<< D300ちゃん カイちゃんのおやつキタ━━(゚... >>
自由雲台 KTS PRO 50
製作もとの職人気質と、このデザインに惚れ込んで。

純粋に「所有したい」という思いだけで買ってしまいました。(^^;)ゞ
b0004752_14551583.jpg
b0004752_14552158.jpg
b0004752_14553114.jpg

PRO 50のカラーバリエーションにおいて、赤は通常色では設定が無いので、これは限定色になります。
(限定色は、通常色にプラス2000円で作ってもらえます。納期は2週間だとか。すぐに欲しい人は、ヤフオクにKTSさんが出品してるので、お気に入りの色が出たときに入札すれば早いでしょう。ちなみに私もHPからでなくヤフオクでゲットです。)

オレンジと迷ったんだけど~。
マンフロットに乗せることを考えて、赤にしました。
(ってか。この雲台を絶対購入するつもりだったから、三脚をマンフロットにしたのだ~。)

眺めてるだけで幸せ~♪
(雲台の意味無いじゃん!w)
削り出しで、精度高そうなの~。
(沢山の方が使っていて、評判いいみたいです。)
製作者さん、ハーレーのオーナーらしい。
ハーレーのビレットパーツに通じる美しさは、そこから来てるのかしら?

見れば見るほど、美しい~!
(この美しさで、最大積載重量は8キロ。すばらすぃ!)
チビ三脚用に、PRO 40も後日購入しようかな~。(^m^)ぷぷぷ

この雲台のデビューは、3月15日の西日本チャンピオン決定審査会の予定です。
うまく使えるかな~?
[PR]
by vanitybox | 2009-03-07 15:00 | いろいろ | Comments(2)
Commented by ジロー at 2009-03-08 02:22 x
よさそうな自由雲台ですね。最近は自由雲台の精度が良くなってきたため、自由雲台をメインに使う人が増えたような気がします。昔の自由雲台は「カチッ」と止まらなかった・・

審査会って、トラックをぐるぐる回る感じでやるのかな? もしそうなら、自由雲台よりも3Way雲台の方が向いていますよ。
自由雲台で被写体を追いかけながら水平を取るのは難しい。3Way雲台なら、パンを回しても水平になるようにセッティングすれば、パンを緩め水平を保ったままティルトだけを使いながら被写体を追いかけられます。

もしトラックなら、順光・逆行の場所があってカメラによっては露出補正値を変えるので、けっこう忙しいですよ~。 がんばって!
Commented by vanitybox at 2009-03-08 07:48
ジローさん

このKTS、ネットで検索すると、面白い話がいっぱい出てくるんですよ。
もともとは大手の孫請けで製作を請け負ってたらしいんですが、色々あって、今は自社で販売しているようです。
しかも、安いの。
(PRO50で8000円。PRO40で6000円。通常色の価格です。)

持ち歩きを考えて軽量なカーボン三脚を買ったので、そういう時には自由雲台がいいかな~と、購入してみました。

3月15日、リンクは小さく1周するくらいかと。
多分、立って動かずで見せる場面のほうが、時間が長いかも。
昨年はそうでした。
しかも、もしかすると、撮影タイムありです。
(昨年も、カメラ撮影の人のためにと開催支部の指示で、リンクを周った後しばらくは立たせて静止させ、撮影させてました。)

水平だしを考えると、3Wayの方がやっぱり使いやすいですよね~。
私も最初思ったんですが、動くものじゃなくて風景撮影とかに使うって言われたもんだから、それじゃー自由雲台も!と。
買ってしまいました。(;・∀・)

ジローさんのアドバイスを生かして、当日は3Wayもって行きまーす!
<< D300ちゃん カイちゃんのおやつキタ━━(゚... >>