<< 情けなさと不運 (;・∀・) 模範囚なのにぃ~。ウワァァァン... >>
個室の外を歩いてみたヨ
私の病室から10メートルくらい行った場所に「デイルーム(一般的には談話室って言うのかな?)」があり、そこにはちょっとだけ雑誌も置かれてたりするので、「デイルームで雑誌を読んで、部屋に戻る」を実行してみた。

健常時のように、頭を持ち上げ、胸を張り、太ももから歩き出すような、リズミカルで力強い歩き方は出来るはずもなく。

多少突っ張り感の残るキューピーさんのようなお腹を抱えるべく、前かがみになり、なおかつ、壁に設置されている手すりの助けを借りながら、のろのろと、ゆっくり歩いた。(;´Д`)


…うーん。

ゆっくり歩いてるのに、デイルームに着いたときには動悸が結構激しいなあ。
血が下がっていくような、そんな感覚もある。

動悸が治まってから、ちょっとだけ雑誌を読んで、お部屋に戻る。

今度はほんの少しスピーディーに歩くか!と、挑んでみたけど。

健常者よりもずっと遅いスピードで歩いたにもかかわらず、部屋に着く前、デイルームとの中間地点あたりで目眩がしてしゃがみこんでしまった。


退院の条件は
血液の数値が8に上がり、5階の婦人科の診察室に自分で歩いていけること。

miyukiの現在地は、新館9階。
連絡通路を使って本館に渡り、エレベーターホールに行って、そこからエレベーターを使い5階に移動と言うことになる。

エレベーターホールに行くだけでも、デイルームまでの距離の4~5倍ありそうなんだけど。
(;´∀`)・・・


いっぱい歩いた方が、貧血治るのかな~?

後でまた、デイルームまで歩いてみるぞ!
[PR]
by vanitybox | 2009-06-18 19:20 | いろいろ | Comments(4)
Commented by 海坊主 at 2009-06-19 01:25 x
miyukiさん頑張れ!
でも、くれぐれも無茶はしないで下さいね!
一日も早く回復して、カイザー君の待つ家へお帰りになれることを、心から祈ってます!
Commented by O&クロ at 2009-06-19 02:46 x
心配で毎日、見ていました。気をつけてくだいね。
かなり昔になりますが、私は十二指腸潰瘍で貧血になった事があります。若い頃だったので、なんとか歩けるようになるのに一週間かかりました。輸血や鉄系のサプリを使わずに、ゆっくりと治療したので、普通の体調に戻るのに2ヶ月くらいはかかったと思います。
運動した方が血が早く増えると聞きましたが、無理して倒れたりして怪我をすると、また血がでてしまうので、目眩がするうちは無理をしないほうが良いですよ。なに、少し良くなれば回復は早いですから、今、急がないでゆっくり休んでくださいね。
Commented by vanitybox at 2009-06-19 15:40
海坊主さん

カイザーのかあちゃんとしては、もどかしいですー!
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
いつも強くたくましいかあちゃんであることを、心がけてるのにー。

気分はドラキュラですよ。
誰か、血ぃーくれ~!みたいな。
(´▽`*)アハハ
Commented by vanitybox at 2009-06-19 15:48
Oさん

貧血って、こんなに辛いものとは知りませんでしたよ~。
術中の出血に備えて自己採血してあったので、それを輸血はしてあるものの。
かなり出血してしまったので、そこからさらに自己血以外を輸血する選択肢もありましたが。
拒絶反応その他を考えると、なるべくやらない方がいいだろうと言う病院側の考えがあったようです。

実際、術後はまる一週間以上高熱に悩まされましたから、拒絶反応なんて加わってたら、身が持たない気がします~。(^^;)

年も年なんだし、無茶しないで養生します~。
<< 情けなさと不運 (;・∀・) 模範囚なのにぃ~。ウワァァァン... >>