<< 予想通り オスは甘えん坊で手がかかる! >>
お魚系男子
旦那は根っからのご飯党。

交際し始めた頃からこれまでずっと、朝も昼も夜も。

パン食は無く、ご飯メイン。

しかも炊き込み(味ご飯?)はあまり好まないので、ひたすら白米。

おかずも当然のごとく、和食メイン。


扁桃腺炎で、調子悪いだろうからと。
旦那の好みを踏まえたうえでの、今日の晩御飯。

鯛が安く買えたので、鯛めし・鯛の潮汁・鯛の塩焼き・とろろで晩御飯しました。
(喉越しそこそこ、お魚のうまみたーっぷり!)

炊き込みを好まない旦那も、鯛めしは好きらしく。
小ねぎの小口切りを添えて、モグモグモグモグ。

ちなみに、九州地方で「ねぎ」と言った場合、関東などで普通に使うあの「ねぎ」の事ではありません。
「博多万能ねぎ」などと呼ばれている、あの細いねぎを指します。
(最初、ミユキは知りませんでした。w)

通風のケがあるため、多少用心しなければならないのですが、旦那は「魚のうまみ(だし)」が大好きです。

とっても綺麗に食べてくれるから、旦那の食べた後って、まさに「猫またぎ」状態です。

カイザーも、鼻の穴おっぴろげで寄ってくるのです(横取りして食べてはいけないとわかっているので、あくまでもにおい取りだけしかしません)が、鯛ですから、味があろうと無かろうと、与えられません。

仕方ないから、味無しの、身の部分をちょっぴりサービス。


旦那がお魚好きだからなんでしょうかね~?
カイザーは、下手すれば、お肉よりも?ってくらい、お魚大好き。

我が家の男子は「お魚大好き!」が基本です。
[PR]
by vanitybox | 2009-11-09 21:29 | いろいろ | Comments(0)
<< 予想通り オスは甘えん坊で手がかかる! >>