<< セ~ル! るんるん >>
旦那の帰宅
予想通りカイザーは「歓迎の舞」を披露し、ストーカーへと変身。
私はいそいそと台所に立つ。

やっと、人並みの夫婦生活だ~。

パタパタと、いつもに比べてずいぶん落ち着きの無いカイザーだけれど、旦那に言わせれば以前よりはかなり大人になっているらしい。
飛びつきも減ったとか。
お気に入りのガムを旦那に持って行って「持っててね」と差し出し、かぶりつくカイザー。
かなり幸せそうだ。

何を隠そう私も、旦那の帰宅が嬉しくて、昨日は結局眠れずに徹夜してしまった。
だから帰宅後に軽い食事を取った後、久しぶりに夫婦でしたことは「昼寝」。
安心して、ぐっすり眠ってしまったから、目覚めた時にはもう外が真っ暗になっていた。
カイザーの運動を休んでしまったけれど、夫婦の間ではしゃいでいるカイザーは、すごく嬉しそう。
運動がお休みなんて、どうでもいいらしい。

夜はつまみを食べながら、軽く晩酌。
旦那は私の日記を覚えていてくれて、ボージョレーを買ってくれた。
一人で飲むのは・・・を気にしていてくれたんだね。
でも、そのボージョレーを開ける事無く焼酎でいい気分になってしまったので、お楽しみは後日。

うーん。
今日はなんだかとっても良く眠れそうな気がする。
すでに旦那は爆睡中だし。

では、私もそろそろ寝るとします。
[PR]
by vanitybox | 2004-12-09 00:30 | いろいろ | Comments(0)
<< セ~ル! るんるん >>