<< ゾゾゾォ~。 3時のおやつ >>
オニューのプリンター
b0004752_14464731.jpgCanon PIXUS iP8600


これが我が家の新しいプリンターです。

それまでは、EPSONのPM820-DCを使っていました。
買った時にはそれなりの機種だったはずだけど、もうすでに5年弱使っていた。
同時期に購入したパソコン自体は入れ替えしちゃったし、「早くこれも新しくしたいなあ~」といつも思っていた。
でも、特に故障もしなかったので、まあそれなりにこんなもんだろうと使い続けていた。

それが。
ここ最近、印字が汚くなってきた。
クリーニングをしようとも、マゼンタの余計な線がたくさん出てきちゃったりするようになった。
しかも。
先日に至っては、異常な紙詰まりで作業が進まなくなってしまった。

やった~! (miyuki心の声)

これで、新しい機種を買ってもらう大義名分ができた。
折しも今は「年賀状作成」の時期。
数百枚もの年賀状を印刷するのに、こんな状態では作業が出来ない。
例年、バイクの画像などで年賀状は作成してきたから、画質も大事。
余計な線が入るのなんて、許せないことだ。

すぐさま旦那と二人、近所のパソコン量販店に出かけた。

私の狙いはCanon。
最近のプリンターの評判とデザインで、そう決めていた。
なるべく機能と品質重視で高級機を買いたいけれど、それはスポンサーの旦那しだい。
とりあえず店員を捕まえ、お勧め機種の説明をしてもらった。
旦那はCDラベルのダイレクトプリントにこだわっていたので、出来る機種はしぼられる。
んで。
ちょっとした説明を聞いた後、あっという間に機種は決まってしまった。
店員はお約束どおり、私が欲しがっていたハイエンド機を勧めてきたし、それに対する旦那の返事は「じゃ、これでいいんじゃない。」。
おー。
あんなに、どうなることかと思っていたのに。
値段を見もしないで、旦那は決めていた。

パソコン量販店のあとは、他にも行く予定の場所があったのだけれど。
いったん家に送ってもらい、私は車を降りてプリンターの接続にかかった。
後から旦那が言うことには、そのときの私はオニューのプリンターしか目に入っていなかったらしい。
新しいおもちゃを買ってもらった子供のごとく、目がきらきらとしていたそうだ。

ドライバのインストールやら色々を終え、旦那の前でためしに印刷をしてみた。
A4サイズの写真。
以前の機種に比べると、印刷中の動作音も静かで、速度も速い。
インクのカラーが増えているせいもあってか、画質もかなり向上している模様。
夫婦二人で、新しいプリンターに感動してしまった。(笑)

そして。
早速年賀状の印刷に取り掛かった。
現在もその真っ最中。

やっぱいいわ~。オニューって。

後日、カイザーの写真をいっぱいプリントアウトしてみようっと。
[PR]
by vanitybox | 2004-12-16 15:08 | いろいろ | Comments(0)
<< ゾゾゾォ~。 3時のおやつ >>