<< 韓国からバッテリー到着! おもちゃが増えた!(・∀・) >>
ゴールデンハニードワーフグラミーが!;(ノД`)ノ ヒイィィィー
知らないうちに、勝手に繁殖してた。(;´Д`)

先ほど、ふと水槽を見たら、なーんか小さい黒い変な粒々が見えて。

よーく目を凝らすと、稚魚。
まだヨークサックついてるから、孵化したてっぽい。

GHDG(=ゴールデンハニードワーフグラミー)は、その種類だけしか入れてない水槽なので、間違いなくその稚魚。

取り急ぎ、稚魚は避難水槽へ。

一応、ちゃんと育ててみようと思うけど、生存率ってどのくらいなんだろう?

テケトーに落ちてくれれば、家で飼育できる範囲に収まるだろうけど。

増えすぎちゃうって事は無いよね。(*´д`;)…

ま、万が一沢山育てきったら、なじみの熱帯魚屋さんに卸せばいーかあ。

はは。


※追記
今回の繁殖は、オス4匹の飼育のはずが、1匹がたまたまメスだったようで。
予想外の繁殖でしたが。
我が家はピンポンパールの稚魚からの飼育経験もありますし、水槽等設備も数十匹以上でも増加対応化です。
繁殖したものを、生存率を悪くても…と思ってないので、親とは隔離の上で育成します。
その上で、落ちる数(自然淘汰)の事を「テケトーに」と表現しております。
はなから淘汰数が多くてもと考えれば、親との隔離はしておりません。
予想外の繁殖に備えて、事前に引き取り先はすでに見つけてあります。
(金魚・ラムズホーン・シュリンプ・熱帯魚の全てに、繁殖の際の卸先との約束はとりつけてあります。)

無計画に予想外の繁殖をしてしまい、世話もせず、飼いきれずに…等のご心配はご無用です。
[PR]
by vanitybox | 2010-12-04 15:40 | いろいろ | Comments(0)
<< 韓国からバッテリー到着! おもちゃが増えた!(・∀・) >>