<< やっと、食べられた~♪ 満腹でぐうぐう。 >>
激動の年末年始!
癌で闘病生活を送っていた父の容態がいよいよ悪くなり、12月30日に連絡があり、大晦日から札幌に帰っていました。

元旦にも…というような状況だったのですが、5日に亡くなり、6日通夜・7日告別式を終え、昨日帰宅しました。
(6日が友引で、葬儀が出来なかったのです。)

カイザーは急遽訓練所に預かってもらう事になり、大晦日は九州で大雪の事もあり、心配が尽きなかったのですが。

お勉強で無い預りだったため、体調を崩すことも無く、今お家でぐうぐうと寝ています。
(昨日の帰宅時、空港帰りに連れ帰りました。)

私と旦那も、とりあえず元気です。


しばらく更新が出来ないと思いますが、心配しないでくださいね~。
[PR]
by vanitybox | 2011-01-09 21:35 | いろいろ | Comments(10)
Commented by baronron at 2011-01-10 01:22
そうだったのですね。涙
更新がなかったので、
どうされたのかな?と思っていました。

心中お察しいたします。
どうか、ご無理はなさらないようにしてくださいね。涙
お父様の、ご冥福をお祈りいたします。
Commented by vanitybox at 2011-01-10 22:15
baronronさん

癌が分かった時点で、もう手の施し様が無かったものですから。
(下咽頭癌で、発見時でステージ4で。)
5年の生存例が無く、どうなるかな~と覚悟していましたら、お医者さんも予想外の転移のスピードで。

判明時からわずか4ヶ月そこそこで旅立っていきました。

泊り込みで看病した時に、鎮痛剤の効いている間隔が短すぎて、痛みに苦しむ様子がかわいそうだったから。

亡くなって悲しいと言うよりは、楽になれてよかったねという思いのほうが強いです。

覚悟は出来ていたから、心は辛くないのですが。
残された家族皆が、看病その他による疲労で体調を崩し、身体がぼろぼろです~。

しかも家はカイちゃんが心配で。
余計にぐったりしちゃいました。

人生における悲しい大きな出来事だったはずなんですが、帰宅してカイザーと一緒にいると、あまり辛くないです。

癒し系のコじゃないけど、カイザーのお陰でかなり癒されてます。
Commented at 2011-01-11 09:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by はま at 2011-01-12 14:34 x
お疲れ様でした。
心よりご冥福をお祈り致します。
Commented by ピースpapa at 2011-01-13 16:36 x
無理をなさらないで下さいね。
心よりご冥福をお祈り致します。
Commented by ta at 2011-01-13 20:18 x
心よりご冥福を致します。

本当にお疲れ様でした。
Commented by vanitybox at 2011-01-20 00:13
鍵さん

お坊さん曰く、うちの父はもうスッキリ成仏してるとかで、「あんたは再婚でもしたらいいくらいに(旦那さんは)思ってますよ。」と母に言ったらしい。w
お陰で母も、悲しみにくれることなく、自分のペースを作りつつあります。

父の争議やって思ってたんですけど、実は喪主(母)って楽?
何にもしないですんじゃうんだもん。
施主を引き受けた子供のほうが忙しくって、悲しむ暇も無かったですわ。

色々気疲れもありましたけど、カイちゃんが元気で側にいてくれるだけで、大分慰められましたよ~。
Commented by vanitybox at 2011-01-20 00:14
はまさん

いやー。
葬儀って面倒だし疲れるね。
いい経験になったと思うから、旦那の時にはばっちり仕切れるわ!
(って、多分私が先に死ぬはずだけど。)

遺産その他の手続きがまだあるから、当分は面倒くさい事におわれそうです~。
Commented by vanitybox at 2011-01-20 00:17
ピースpapaさん

父の事はねー、覚悟できてたけど。
急な帰省でカイザーを訓練所に預けるのが一番心配でした。
年齢も年齢だし、体調崩したらどうしようと。
(しかもその日に限って九州は大雪ですごい冷え込んでたし。)
ある意味、父より心配で。

帰宅して元気なカイザーを見たら、やっと気持ちが落ち着きました。
父の死があまり辛くないで済むのも、カイザーがいてくれるお陰かも。
Commented by vanitybox at 2011-01-20 00:22
taさん

もー、弱り目に祟り目って言うか。
非常に疲れる数週間でした。

自分の父親が亡くなるのって、かなりショックな事なんだろうなと思っていたんですが。
精神的ダメージがさほど無かったのは、大人になったからなんでしょうね。
「いつか、順番が回ってくる」
そんな覚悟が出来ていたのかな。

カイザーに関しては、覚悟は出来ていませんので、そうとうダメージ受けると思います。
なのでカイちゃんには、無理を承知で長生きしてもらわねば。
まだ折り返し地点のつもりですもーん。
<< やっと、食べられた~♪ 満腹でぐうぐう。 >>