<< ぷりっけつ バイキチ >>
犬?猫?
先日、知り合いに「miyukiちゃんは自分自身が猫タイプだから、てっきり猫好きで猫を飼うものだと思っていたわ。」と言われた。

うーん。

確かに私は、自他共に認める猫タイプの人間。
見た目も性格も。
昔はやった動物占いだって「黒ひょう」。
(これは関係無いか・・・。)
それに、猫も大好きなのだ。

私がペットとして飼いたい動物は、犬か猫。
それ以外には興味は無い。
というのも、ある程度感情がはっきりわかり、意思の疎通が図れる動物がいいのと、毛の手触りやぬくもりが必須条件なので。
(見目の美しさで好みを言えば、動物の中で本当は黒豹が一番好きなのだけれど、あれはペットで飼えるものではないので断念してます。笑)

で、犬と猫。
どっちが好みかと言うと。
犬なんだな。

猫科の動物の、しなやかで優美な動きは最高に魅力的だし、気位の高そうなところ、自由奔放なところは大好きである。
が。
犬のような従順さ、主人に対する忠実さは期待できそうにないだろうと思っている。
(猫飼いの方、お気を悪くなさったらごめんなさい。)
確かに中には、犬のような性格の猫もいたりするのは知っている。
(九州の旦那の会社で飼っている猫の性格が、かなり犬っぽいです。だからと言うわけではないですが、すごく可愛がってます。)
けれどその絶対数は、決して多くないように思う。

そして、犬の従順さが好きと言っているけれど、実は「お前にはプライドが無いのか~!」と思ってしまうことは多々あるし、飼い主べったりな愛情の押し付けにうんざりすることもある。
でもでも。
純朴で、忠実で、お間抜けな犬の可愛らしさ。
それが私を魅了して離さない。

だから、私のペット動物ランキングは、1位「犬」2位「猫」で決まりなのだ。

ちなみに私の男選びも、犬タイプの男性と決めている。
猫タイプの男性は垢抜けていて、素敵だなあと思う場合が多いけれど。
実際に一緒に生活していく場合、信用しても大丈夫(安心できるタイプ)なのは犬タイプだと思っているからだ。
実直・生真面目・裏切りの心配ゼロ、な~んて思えてしまう。


そうそう、勿論家の旦那は犬タイプの男です。
動物占いは私と同じく「黒ひょう」ですが、な~んとなく「意欲満々の作業犬」っぽいです。
よく考えてみれば、見た目も性格もドーベルマンに似てるかも。
(しかも、絶対アメリカタイプではないと思う。ヨーロピアンの、ごつくて愛嬌のあるタイプ=カイザー系だろうなあ。大笑)
[PR]
by vanitybox | 2004-12-22 23:59 | いろいろ | Comments(0)
<< ぷりっけつ バイキチ >>