<< ウザっ! タイタン、帰宅! >>
へこたれました
今日は磨くんだ~と意気込んでいた私。
昨夜も自分にしては早寝して、カイザーの運動を早くに片付けて磨く計画を立てていた。

が。
なんですか、この寒さは。
昨日までの穏やかな空気と違って、芯から寒いよ。
危うく、カイザーの運動ですらへこたれそうだった。
運動だけはどうにかこなしたけど、この寒さは老体にはきついです。
磨きはへこたれてしまいました~。(涙)


「一度張り付いたら、すっぽんのごとく」

私の磨きはそんな感じ。
日が暮れて、細部の確認がしづらくなるまで、バイクのそばを片時も離れない。
飲み物もたばこも、必要な物は全部手元に置いて。
暗くなったら、泣く泣くあきらめ、そしてまた翌日も、翌日も…と、ずぅっと続くのだ。
普通のバイクなら1日か2日で仕上がるけれど。
ビレットの塊「タイタン」の場合、3~4日はかかってしまう。

なのに、この冷え。
磨きは集中力が大事なのに、これじゃあ気が乗らない。
集中できない時にやっても、満足の行く仕上がりにならないのは明らかで。
後日再度やり直しになるのは目に見えている。

ということで、本日の磨きは止めにしました。


そして。
すぐ磨きに入るからと、カバーをかけずにガレージでおねんねしていたタイタン君に、カバーをかけた。
だって、いくらガレージ内とはいえ、いくらバイク盗難に関する治安が悪くないとはいえ、まっぱ(真っ裸)のタイタンは危険すぎる~。
タカハシくんが洗車しておいてくれたから、傍目にはそこそこ綺麗な状態。
だから、ラメラメがガレージ内で「キラキラリン」。
ビレットパーツだって、我が家の基準では汚れている部類になるのだけれど。
日差しに当たって「キラキラリン」。
いや~ん。
目立つぅ。
泥棒さんに狙われるぅ。
私の心臓はドキドキ。
絶えずリビングの窓(履き出し窓って言うのでしょうか。高さ180くらいで床のところまである窓です)からガレージ内をチェック。
室内でカイザーが吠えようものなら、「何?不審者か?」と、すぐ確認。
落ち着かないったらありゃしない。

それに。
カバーをかけずに放置するとほこりがつく。
カバーをかけていたって、多少のほこりはつくけど、それすらも許せない私としては。
むき出しで置いておくのはどうもダメ。
なので、そそくさと古タオルケット(バイク用にミラー位置に穴を開けて使ってます)をかけ、その上からバイクカバーをかけることにした。

ところで。
家にはバイクカバーが3枚あるのだけれど。
先日までブレイド号がかぶっていた物が一番手前にあったため、それをかぶせてみた。
ブレイド号はネックも寝かせて、フォークの延長もしているから、それがかぶれるカバーなら問題なくいけると思ったからだ。
フロント側をかぶせ、リア側もかぶせていくと…。

あれれ?
足りない?

そうなんです。
足りなかったんです。
長さが。

タイタンはファクトリーカスタムの車両で、フレームからして普通のハーレーと違うんですよね。
もともとのホイールベースが長いのです。
以前のフェンダーの時よりは、見た目に軽快になったので、長いという認識がなかった私。
「あら~。タイタンくんはおっきいのね。ハイハイ、もっと大きいカバーを出してあげましょうね。」
まるでカイザーの相手をしている時のように、長いことが嬉しくて次のカバーを喜んで用意してました。
(アホかいな。)

カバーを普通にかぶせた後、風で巻き込んでほこりが立つのを避けるため、カバーが浮かないようにロープで縛り、作業終了。
(亀甲縛りではありません。笑)

旦那のほうは、もうシートの発送をしてくれたらしい。
7日には到着の予定。

うーん。
じゃ、シートの付け替えもあることだし、明日・明後日・その後と使って、普段磨けないフレーム部分もしっかり磨くかな?

今日はへこたれたくせに、1日も早く乗り出したい私です。
近場だけにしようとは思ってるけど。
天気さえ良かったら、ちょびっと足伸ばしたいかも~。

無理せず行けて、かつ、ギャラリーも豊富と言ったら、週末のライコでしょうか。
むむ。
それまでに、磨き上げちゃおっかな~。
[PR]
by vanitybox | 2005-01-05 20:52 | 鉄馬と私 | Comments(0)
<< ウザっ! タイタン、帰宅! >>