<< 届いた~♪ エロエロエロエロエロエロ~! >>
野次馬って
どう思いますか?

と言うのは。
昨日の事なんですが、我が家からそう遠くないお宅で火事がありました。
ちょうど私はカイザーの運動中で、そこがいつもの通過コースでもあったから、現場を見てしまいました。
通りからちょっと入った1軒のお宅から炎が見えていました。
周りには煙が充満し、現場近くにお住まいの方々が「消防車を呼んだのにまだ来ない。他の家にも火が…。」などと言ってるのが聞こえました。
消防車も呼んでいるようだし、燃えている家に入る道はかなり狭い小道。
私に出来ることもないし、カイザーの運動中。

なので、「どうか、被害者だけは出ませんように」と祈りながらその場を立ち去り
、カイザーの運動を続けました。

それから間も無く、辺りにサイレンの音が鳴り響き、どうやら消防車が到着したようでした。
「ああ、これで安心だ。被害が少しでも小さく収まれば。」




サイレンの音を聞きつけて、あちこちの家から飛び出す人々。
確かに近所に住んでいる人ならば、自分の家が心配で、飛び出して様子も見たくなるでしょう。
けれど。
現場から結構離れたところからも、飛び出す人が多数。
みんな、我先にと走って見に行く。
子供も大人も、「火事か?消火される前に見に行かなきゃ損!」って言うのがアリアリ。

昔、こんな言葉を聞いたりした事はありませんでしたか?
妊婦は火事を見てはいけない。
火事を見ると、…。

内容的には迷信だと思います。
けれど、「他人の不幸を興味本位で見に行くようなことはしてはならない」というような戒めの意味があったのではと思っています。


そして、今日の新聞に、その火事の事は載っていました。
寝たきりでいらした住人の方が、お亡くなりになられたらしいと言うことも書いてありました。

野次馬の人は、何を考えて見ていたのだろう?
燃え盛る家の中で、お亡くなりになった方がいたと言うのに。
野次馬がたくさんいたら、消火活動の邪魔にだってなっていたかもしれない。
一瞬であるけれど炎を見てしまった私は、見も知らない人のことだけれど、本当に切なくなってしまった。
「見なければ良かった」とさえ思っている。

興味や好奇心、そういったものはとても必要な物だとは思っているけれど。
なんだかとっても嫌な物を見てしまった気がしました。

自分が何らかの手助けが出来るならともかく、興味本位の野次馬って嫌だな。
人間の浅ましさが丸出しみたいで。
自分はそういうことはしたくないな~と心底思いました。
[PR]
by vanitybox | 2005-01-30 17:49 | いろいろ | Comments(0)
<< 届いた~♪ エロエロエロエロエロエロ~! >>