<< 病気になってから とうとう… >>
北海道からの応援物資
カイザーの病気が判明してすぐ、実家のママに電話を入れました。

と言うのは、私の父の3回忌を12月に控えていて、本来なら札幌に行くつもりで予定をたてていたのですが。
カイザーの病状から言って、その間訓練所や病院に預けるなんて出来ませんし。
行けそうにないことをママに伝えると、「パパの事より、今生きているカイザーの事の方が大事だから」と、3回忌に実家に帰れない事を快く許してもらえました。

一般常識から言えば、愛犬の事で、自分の親の法事を欠席する事は許されない事かもしれませんが…。

ママは私がどれだけカイザーを可愛がっていたかを知っているし、亡くなったパパもきっと分かってくれるだろうから、今回だけはカイザーを優先させる事になりました。

ママにカイザーの病気を伝えたら、ママから妹にも話が行ったみたいで。
カイザーの食欲が心配と言う話をしたから、妹からは「グリーントライプ」の缶詰、ママからは北海道直送のお魚が送られてきました。

お陰でカイザーのご飯の材料は今、非常に「贅沢」になってます。
(ママが送ってくれたお魚は、人間用のお刺身用!塩分が無くて、鮮度が良くてとなったら、そうなってしまったのだ。)

こんな贅沢、人間だってそうそう出来ないんだから~。
カイザーは頑張って、ママに会えるように頑張らなきゃー!
[PR]
by VanityBox | 2012-11-10 00:14 | 愛犬と私 | Comments(4)
Commented by hanadaiji at 2012-11-10 09:17
お久しぶりです。

久々に覗かせてもらったら、
まさかカイちゃんが!
ビックリしました。
miyukiさんの心中お察し致します。

でもムートも投薬開始から3年近く頑張ってくれましたし、
カイちゃんの心臓なら尚更もっと頑張ってくれるはず!
そう信じて北海道から願っています!
Commented by VanityBox at 2012-11-10 21:33
hanadaijiさん。

もー、泣いて泣いて、涙も枯れ果てました。
泣いても何にもならないし。
ここはもう腹を据えて。

我が家に迎えた時から、ずーっと母子家庭状態で審査会で戦い続けたのだから。
今度は病気相手に、一緒に戦い続けてやろうと思います。

私は諦めが悪いから、最後の最後と思えるまで、あがき続けるつもりです。
Commented at 2012-11-11 22:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by VanityBox at 2012-11-11 23:28
鍵コメさん。
嬉しい言葉をありがとうございます。
カイザーに出会えたお陰で、沢山のドーベルマンとその飼い主さん達とお近づきになれて。
カイザーは私にいっぱいの幸せをくれました。
ここ最近は、のんびりと、ゆったり暮らして出来るだけ長生きしてもらおうと思っていたのですが。
このような病気になってしまい、とても悲しいです。
でもまだ、どれだけ一緒にいられるのかは、神のみぞ知るですものね。
皆がびっくりするぐらい、きっとカイザーは頑張ってくれると信じて、病気と闘っていきます。

鍵コメさんに、カイザーの事を良く言ってくださった方々にも、感謝です。
私にとっては最高に可愛い、かけがえのないカイザーですが。
そんなに誉めてもらえるとは思っていませんでしたから。
カイザーにも言って聞かせてやりますよ。
飼い主以外の人の目すら気にする、ええかっこしいのカイザーだから。
きっと「俺、まだまだ頑張ってカッコイイとこ見せなきゃー!」って思ってくれるはずです。
<< 病気になってから とうとう… >>