<< カイザーとドライブ 夢で逢えたら… >>
ひと月ちょっとが過ぎて…
そろそろ、生花は自分で買わなきゃ…と思うと、そのタイミングでまた新たなお花が届き。
カイザーの周りには、亡くなってからずっと頂き物のお花が絶えることがありません。
カイザーと我が家を気遣ってくださった皆様には、とても感謝しています。
つくづく、カイザーは幸せな子だなあと思います。


スーパーやホームセンターは、カイザーの事を考えないようにして、ペットコーナーに近寄らないようにして、「必要なもののことだけ考える」とすれば、どうにか日常の買い物は出来るようになりました。(カイザーの事を考えてしまうと、肉売り場・魚売り場・乳製品売り場は辛くて近寄れないです。)


先日、定期的に会社に来てくれる税理士さん(女性)がお見えになったときは。
私のデスクそばの、カイザーのケージが撤去されていたため、しばし微妙な空気に。
(いつもカイザーの顔を見て、声をかけてくれる方でしたので。病気のことも知っていました。)

向こうが切り出せないのも当然でしたから、自分からカイザーが亡くなった事を伝え。
ちゃんと冷静に、泣かないで説明しようと思いましたが、やっぱり泣いてしまいました。


旦那以外の誰にも会わず、会話もせずに、仕事だけしていれば、日中に泣く事はかなり減ったと思います。


それでも、一人で車を運転してる時・自宅に帰って物思いにふける時は、毎日最低1回以上は涙してしまいます。
(エスティマは、相変わらず旦那に乗ってもらっています。日常の足として私が乗るのはまだ無理です。)

カイザーが亡くなってから、泣かずに過ごせた日は一日もありません。




カイザーがいないと、かあちゃんは強くなれないよ
[PR]
by VanityBox | 2013-03-28 22:34 | 愛犬と私 | Comments(2)
Commented by JILLママ at 2013-03-28 23:09 x
Miyukiさんへ
いつか…元気になった時に必ず孫達 もっちゃんやマリーに会いに来て下さいね…。
その際には遠慮なくジルマリ家に泊まって下さい。気兼ねなく遊びに来て下さい、きっと。
Commented by VanityBox at 2013-03-30 23:31
JILLママさん。

可愛い孫娘達に会える日を夢見て、頑張ります。
カイザーが残してくれたすばらしい宝物がこの世にいてくれるのは、心の支えです。
<< カイザーとドライブ 夢で逢えたら… >>