<< 四十九日 ひと月ちょっとが過ぎて… >>
カイザーとドライブ
我家の車の歴代の中で、唯一、カイザーが乗ってないのがGTRだったのですが。

今日は犬関係の用事で宮崎まで行ったので、その時に、GTRの助手席に、カイザーのお骨を乗せて行きました。
(骨壷カバーのままでは人目についてしまうから、カイザー用だったエド・ハーディーのバスタオルでくるんで、ぐらぐらしないようにシートベルトをかけて行きました。)

運転中、バスタオルの上からナデナデしながら、久しぶりにカイザーと遠出です。

現地では、何頭かのドーベルマンに会い。
その中には、カイザーの娘も居ました。
カイザーの孫を飼っている飼い主さんとも、初めてお話しすることが出来ました。

その場に居る方々に、カイザーが亡くなってしまった事を伝える時は辛かったですが。
久しぶりに楽しい時間を過ごせました。

勿論、カイザー(のお骨)を連れて来ている事はナイショにしてました。
カイザーの魂はきっと、この集まりに参加していてくれたと思います。

ほとんど高速で行ける所でしたので、行きも帰りもGTRは快適に走ってきました。
横風が強くて80キロ制限になっていましたが、大して影響は感じられず。
片道2時間ちょっとでしたので、疲れる事無く、楽なドライブでした。

乗っていただろうカイザーも多分、満足してくれたと思います。
RB26DETTっていいね~って、ぶおんぶおんカッコイイね~って、思ってくれたんじゃないかな。


亡くなってからずっと、最低一度はGTRに乗せてやりたいと思っていたので、今日実現できて、私も満足しました。
[PR]
by VanityBox | 2013-04-07 18:37 | 愛犬と私 | Comments(2)
Commented by Jun at 2013-04-09 22:19 x
うんうん! きっと大喜びだったと思いますよ♪

そしてお外に出てもミユキさんの周りで「うひょうひょ」してたに違いない!^^
Commented by VanityBox at 2013-04-12 08:06
>Junさん

カイザーのことだから、きっと「うひゃうひゃ」だったよね。
最後まで、車大好きで逝ってしまったくらいだし。

姿が見えればいいんだけれど、私全く霊感無いから、見えないのが残念。
<< 四十九日 ひと月ちょっとが過ぎて… >>