<< ツバメになったカイザー? 大荷物、第2弾! >>
GT-R Magazine 110号
4月1日に発売された110号に、ミユキと我家のGT-R、そしてカイザーが掲載されています。
(残念ながらカイザーは、生前の写真でごく小さくのカットです。当初はカイザーも取材を受ける予定でしたが、取材直前に旅立ってしまい。生前の写真は編集部の方のお心遣いで掲載されました。)

b0004752_2341696.jpg

この雑誌は、隔月刊で偶数月1日に発売されています。
5月末までは、書店に置かれている事と思います。

カイザーが亡くなった直後(翌々日)が取材日で。
編集部の方も、関東から予定を組んですでにこちら(九州)に来てくださっていたので、取材を決行しました。

泣き腫らして一重まぶたのブサイクミユキが掲載されています。

カイザーが掲載された最後の雑誌です。

カイザーは、犬雑誌もバイク雑誌も掲載されてたから。
私の趣味の車雑誌に掲載された事も、きっと喜んでくれたと思います。

この雑誌も、大事なカイザーの形見の1冊となりました。
[PR]
by VanityBox | 2013-04-27 23:52 | 愛犬と私 | Comments(6)
Commented by miya at 2013-05-08 12:22 x
はじめまして。

GT-R MAGAZINE、拝見させて頂きました。

と、いうより、何気に本屋さんで立ち読みをしていたら、見かけたことのある、R33が。

大川市って書いてあるし。

たまに、見かけていて、キレイな33だなぁと思っていた、その車なんだから。

思いが詰まった車なんですね。

愛犬も可哀相ですが、素敵なご主人に飼われていたことを喜んでるはずですよね。
Commented by VanityBox at 2013-05-08 20:09
>miyaさん

コメントありがとうございます。
我家の車を見かけたということは、大川市近辺にお住まいなんですね。
実情は不人気色だったと思われる赤の車体は、現状では希少車となったようですのであまり見かけませんよね。
大川近県でもなかなか赤はいないようです。
お陰で、もしマナーの悪い運転でもしたら、すぐ周りにばれてしまいますので、常にお行儀良く乗ってます。(*´∀`*)

年式的に、綺麗にして乗ってやらないと、ただの古い車になっちゃいますので。
できるだけ磨いて乗っています。
なので、こういうコメントをいただけると、「綺麗にして乗っていて良かった~!」と思います。
Commented by miya at 2013-05-09 12:53 x
R33の赤は確かに、あまり人気色ではなかったですね。(R32も同じで。)

ボディーサイズが大きくなったので、走りを優先する人達からは敬遠されがちでしたもんね。


あっ、大川市近郊というより、ズバリ、大川市です。(笑)

うちの近所で見掛けていたんですよ。

正装の赤ツナギで運転されていらっしゃるのを。

自分は、過去に、トヨタ系ディーラーメカニック、ホンダで営業、中古車屋さん、某ホイールメーカー、チューニング・ドレスアップショップなどの車関係の仕事をやってきました。

友達が、R32GT-Rの最終型に乗っていますので、メンテなんかをさせられてます。

この前も、ハブベアリングを交換しちゃいました。
Commented by VanityBox at 2013-05-09 19:44
>miyaさん

R33もR32も、赤の色があまり良くなかった気がします。
えんじっぽいと言うか。
しかも赤って、退色すごいじゃないですか。
佐賀でR33のGTSで赤を見ましたが、経年劣化と退色がひどかったです。
我が家の車は、幸いガレージ保管だったので、ボディーと内装の退色・劣化はあまりひどくは無かったものの。
長年の洗車による小傷で、艶が無くなっていました。w
全塗装した時に、純正色の配合割合を少しだけアレンジしましたら、今の鮮やかな赤になりました。
(パールのみ、配合比率を2倍にしました。)

お住まいは大川なんですね。
しかも、私がツナギでうろうろしてるところを目にされてるのなら、家の会社から近いのかも~。
車関係のお仕事経験者さんだったんですね。
そんなプロの方の目に留まっていたかと思うと照れます。(ノ´∀`*)
ご友人の32GTR、いいなあ~。
家の父も黒を33の前に乗っていたから、それをもらいたかったんですけどね。
気付いたら、入れ替えられちゃってました。
Commented by miya at 2013-05-09 20:42 x
お疲れ様です。

赤っていうか、ワインレッドに近い感じでしたね。

赤いボディーは大変ですよね。

うちの駐車場にも、トヨタ勤務時代に乗ってたセリカを放置プレイ(笑)してますが、さすがに…。

赤系のカラーは褪せるもですが、塗るのも難しいんですよね。

まぁ、どんなにコーティングしようが、必ず磨き傷はつきますから。

愛情を込めることが大切。
Commented by VanityBox at 2013-05-10 18:33
>miyaさん

そうそう、家の父も昔はトヨタのメカニックでした。
トヨタの整備士学校を卒業して、本社勤務してたらしいです。
そして、車は歴代赤ばかり買ってました。
記憶にあるのでは、コロナの2000GTハードトップ2台続けて赤乗ってましたね。
スカイラインもRSターボ乗ってた時が赤でした。
買換えが頻繁だった父なので、退色とか考えてなかったんだろうな~と思います。

長く乗れば、どうしても塗装面の小傷は入りますよね。
なるべく手入れして綺麗に乗って、それでもダメな時はまた全塗装する覚悟です~。
<< ツバメになったカイザー? 大荷物、第2弾! >>