<< ストレス発散! ま、まずい~っ! >>
大変な一日
先のカキコミを終えて、うつらうつらしていたら。

ギャー!地震っ!!

一人暮らしの時には平気な女でしたが、愛しの旦那に依存するようになってからは結構怖い。
だけど。
現在カイザー養育中。
冷静にテレビの地震情報を見、イザとなったらカイザーを守って行動せねばと気合が入る。
速報が流れるまでの間にも、自分の食料のことなんかよりも、カイザーのフード持ち出しのことを考える。
「現在は結構在庫があるから、ちょっとはしのげるな。」なんて。

結構な時間強くゆれたように感じたけど、震度は4くらいだったようだし、その後も問題はなさそう。
バリケン内のカイザー(やっぱり揺れで目を覚ましてた)を確認して、また夢の中へ。


そして、予想通り次の目覚めは11時。
雨降りだから、カイザーのお散歩を休むことに罪悪感を感じなくて済むけれど。
トイレの世話と、ちょっとだけ室内でのお遊び。
風邪ひいてきついのに~。
(犬飼いは辛い!)

当然午前の診療には間に合わなかったので、午後からの診療に出かけた。
だが。
お目当ての病院は、なぜか「当分の間、内科・小児科の診療は休ませていただきます」の張り紙が。
そこはすぐに点滴を打ってくれるので、お気に入りの病院だったのに。
やむなく、家から一番近い病院に行くと「水曜日は午後休診」。
あちゃー。
なんとなく近場でうろ覚えの病院に行くが、そこも休診。
電柱の広告を頼りに車を走らせ、2件ほどまわったら、やっとあいてるところに行き当たった。

待合室は年配の患者で満杯。
この時点で止めとけばよかったんだけど。

私がたどり着いてしまった病院は「年配の患者さんの社交場」になっている病院だった!

近所では「水曜は午後休診」が多いので、常に開いてるこの病院は社交場としてもってこいだったらしい。
小奇麗な、個人病院。
しかも、急ぐ方は予約を入れての診察が出来る。

そんなことは知らずに飛び込んだ私。
診察を受けるまで2時間待たされました。
風邪ということで診察を受けても、インフルエンザの検査をされるのが当たり前の昨今。
超スーパーロング綿棒みたいなのを鼻に突っ込まれ、あまりの痛さに涙がポロリ。
その後にレントゲンを撮られて肺の検査までさせられたんだけど。
そこの病院、上半身真っ裸でレントゲンなのだ。
普通、何か上っ張り着せない?
貧相な薄っぺらい上半身をさらして、私はとっても恥ずかしかった。
(ナイスバディーだったら気にしないけど。笑)

診察を終え、薬を受け取るともう5時過ぎ。
ちょっとした食材を買い込み帰宅して、すぐさまカイザーの食事。
食後にちょっと構ってやって、やっと自由な時間が出来たのは今。

ああ、しんどすぎるぅ~。

へこたれそうです、私。
[PR]
by vanitybox | 2005-02-16 20:09 | いろいろ | Comments(0)
<< ストレス発散! ま、まずい~っ! >>