<< 汗( ̄□ ̄;)!! タイタンは >>
結婚式
昨日は知人の結婚式だった。

彼女はとても性格の良い女性で、とても人気がある人だった。
そんな彼女ゆえ、来賓に手渡すちょっとしたお土産一つ一つにも、きちんとその人宛のメッセージが添えられ、お式のいたるところに素敵な心遣いが見え隠れしていた。
当然お式は盛り上がり、なんとも楽しい時間であった。

いつもの彼女は、仕事の出来る女性らしく、スポーティーな服装が多かったのだけれど。
今回彼女が着用したドレス類は、それはそれは清純そうな愛らしいものばかりで、今まで彼女からうかがい知ることの無かった一部分が、な~んとなく見えたような気がした。
新郎の方が結構年下だったのだけれど、並んでいる様子には、「頼りがいのある旦那様と、それについていくかわいらしいお嫁さん」なんて雰囲気が出ていて、新婦のほうが年下に見えるくらいだった。

自分が結婚して以来、初めての結婚式参加だったのだけれど。

良かったなあ~。
自分ももう一度、旦那とお式がやりたくなったくらいに。(笑)

こんな風に書いていると、とっても普通に素敵なお式のように思えるけど。
実際は結構笑える部分が多かった。

新郎の来賓は、きちんとした礼装で、皆さんかっちりとした方ばかりだったのだけれど。
新婦の友人知人(私も含めて)は、それはそれはきらびやかで、派手な集団だった。
「これから、ご出勤かしら?」と勘違いされそうなくらい、セクシーで露出度も高し。
まだまだお天道さんの高い時間には、不釣合いな装いだった。
(でもこれは、新婦の希望もありでしたので。「派手に」とのお達しが流れてましたから。)
新婦の性格がにじみ出ていたようで、新郎側との対比が見ものでした。(大笑)


そして。
私もここで事前に書いていたように、セクシーな切り込み入りのタイトなロングドレス着用でした。
一応、やりすぎにならないように、ストール持参で場面によっては露出を抑えれるようにしてましたが。
メイクも久しぶりの「フルメイク」。
イメージとしては「ゴージャスなイタリアンマダム」風ってとこだったでしょうか。
(ゴールド&ブラウンの色使いがメイン。)
髪の毛も。
最初は夜会巻きにするつもりでしたが、前日に綺麗に赤毛に染めたので。
通称「銀座巻き」なる、豪華な巻き髪のダウンスタイルにしました。
(勿論自分でセットです。結構得意です。)

どう見ても堅気に見えないスタイルで、電車に乗って行くのは恥ずかしかったです。
(アルコールを飲むことが予想されたので、車は乗っていかなかったのです。)


でも。
久しぶりのドレスアップは、楽しかった~。
また「パーティ熱」がうずうずと。

ご祝儀の出費は痛いけど、また誰か結婚式に呼んでくれないかしら~?
[PR]
by vanitybox | 2005-03-28 14:44 | いろいろ | Comments(0)
<< 汗( ̄□ ̄;)!! タイタンは >>