<< はぁああぁ~。 ショック~! >>
ウブロちゃん、その後。
どうにか、良さそうな職人さんを抱えている修理を得意とするお店を見つけて、持ち込みました。

結果…。

Σ(゚д゚lll)ガーン

文字盤が内部の水蒸気発生のため、むらむらに。
針もやや腐食の傾向あり。
しかも、知らないうちに本体裏側のビスのひとつが紛失になっていた。
おまけに、ケース内部に薄っすら錆が発生してた。
要分解掃除。

ムーブメント自体の損傷ならば、エタ社製品なので、部品だけを取ることもできるんだけど。
文字盤や針やビスはウブロブランド。
それもパーツ売りは無し。
(メーカー預かりの修理受けのみ。)

店頭での感触では、ワゴンアールの車検代くらいの金額が予想されました。
(8諭吉ほど。)

この時計、勤めていた時に社販で格安で購入したんだよなあ。
(っていうか、気に入っていたため、意地でも退社前に購入した。)
修理代がこの金額だったら、購入金額の半額だよ~。
ああ。

新品買ったって大差ないさと思うけれど。
やっぱり思い出があるから、これを直して使い続けたいんだなあ。
(もう10年以上使ってます。)

だから。
修理します。
ええ。
職人さんは、「文字盤くらいなら、クリーニングしてそのまま使う?」とも聞いてくれたんですが。
完璧主義の私。
そんなところでケチっていられません。
(だって、どうしても後で気になっちゃうもの。)

それに。
いいこともあったから。

父方の祖母から、嫁である母がもらった時計を私がもらっていたんだけど。
手巻きのその時計は、ここ20年以上、ずっと動かなくなったままだった。
いつか、腕の良さそうな職人さんを見つけたら、直しを頼もうと思っていたんだけど。
今回行ったお店の人がとても良い対応だったので、ついでにそれも見てもらったら。
6千円で分解掃除でばっちり直るらしい。
聞けば、その時代にはそれなりのお値段の時計で、そこそこ品質のいいものだったらしい。
販売された時代を教えてもらったら、私よりも5~8歳年上の時計だった。

ブランド物の時計も好きだけど、一番好きなのは、思い出が詰まって代々受け継がれてきたような時計。

祖母から受け継がれたこの時計は、私が生きている限りきちんと大切に動かしてあげたいと思う。

そして、ふと気づいた。
私や旦那は時計が趣味だけど、受け継ぐ子孫がまだいない。
私たち夫婦が死んだら時計は何処に行くことになるんだろう?
適当な人にあげるなんてしたくないし、趣味のない人のところに渡って売り飛ばされたりしちゃったら嫌だなあ。
うーん。
これは困った。
時計の趣味がある、可愛い子供が欲しいかも…。
[PR]
by vanitybox | 2005-04-22 23:37 | いろいろ | Comments(0)
<< はぁああぁ~。 ショック~! >>