<< 準備、準備ぃ~。 根古屋~♪ >>
驚愕!
今日、訓練所に行った時に、ものすごい代物を見た。

それは、ドーベルマンを訓練所に預けていった方が置いていったもので、見た目の割に重い、鈍い金色をしたチョークチェーン(鎖状の首輪)でした。

訓練士さんは「ずいぶん重いチョークだなあ。使いにくいだろうに。」と思っていたし、ちょっと変わったデザインのものだったので、何気なく私に見せてくれたのでした。

ふーん。
確かに重いわ。
あら、プレートにスワロフスキーか何かの細工?
派手ねえ…?
???
あれ。
刻印があるよ、これ。
「K18」だよ。
GPとかじゃないぞ。
ってことは、スワロじゃなくてダイヤ~?

すぐに訓練士さんに「これ、金ですよ。重さもあるから、結構なお値段のはずですよ。」と伝えた。
だって訓練士さん、真鍮か何かだと思っていたらしくって、屋外の犬具置き場に無造作に下げていたんですもの~。
無くしたら、弁償大変ですってば。

訓練士さんも、金と知って大びっくり。
「犬に、金の鎖~?」
にわかには信じがたいようでした。
で、すぐさま厳重保管。
「なるべく早くに取りに来てもらって、返さなきゃあ。こんなの預かるのは勘弁。」とおっしゃってました。
(そりゃそうだ。笑)

人間の男性用ブレスレットに使う喜平のチェーンのかなり大きいのを使ってオーダーしたものかと思う。
勿論それに合わせた輪カンも大きくて太さがある。
はめ込んであるダイヤはメレだから、ダイヤ自体はそこまで高価格ではないとしても。
金の重量を考えると、結構するだろうな~。
(ン十万コースでしょう。)

カイザーもそれなりにおしゃれさせて、奮発している部分もあったけど。
金のチョークにゃあ、負けますわ。
エルメスの首輪のオーダーの予定もあったけど、これに比べたらまだ可愛いものかも。

いや~、本当にびっくりする一品でした。
[PR]
by vanitybox | 2005-04-24 23:37 | いろいろ | Comments(0)
<< 準備、準備ぃ~。 根古屋~♪ >>