<< 隠れ家 九州からの投稿~♪ >>
naomi
旦那の隠れ家に、通いでやってくる女がいることを知った。
ショーック!
なんでも、もう数ヶ月のつきあいらしい。

昨日も、私と旦那がレンタルビデオを借りて帰ってきたら、いましたよその女が。
旦那の車を見るやいなや、車に向かって駆けてきました。

naomiは小柄で華奢で、切れ長の目が印象的な女。
ま、確かに可愛いですよ。
ええ。

でもね。
せっかくの夫婦水入らずのビデオ鑑賞時に、隠れ家に上がり込み、遠慮するということを知らない。
旦那をじーっと見つめ、あろう事か膝に乗り、しなだれかかってるぅ~!
女だけに、ちろちろと私の様子を見ながら、絶対わざと旦那に甘えてる。
ムカー!!

私、猫は好きなつもりだったけど。
メスはイヤかも~!


そうです。
naomiは猫です。
メスの野良猫。
小柄で華奢で、でもかなりの大食漢。
naomiという名前は、旦那が思いつく限りの女性名で呼びかけてみたら、この名前の時に返事をしたということでつけられました。
目はきつめの、とっても切れ長な感じです。
犬の場合と同様にアイラインというのかな?
それも太めにくっきり入っているので、かなり印象的な目元です。
全体的に見て、それなりの美猫なんで、まあ、可愛い方だと思います。

naomiは。
カイザーを飼ってから、動物に優しくなった旦那に取り入り、ちゃっかり通いでやってくるようになりました。
以前から話には聞いていたのですが、naomiの旦那に対する態度は、飼い猫のそれよりも従順なくらい。
まるで犬のようにアイコンタクトを取り、旦那に対しては「猫まっしぐら」といった感じでよってきます。
特に悪さをすることもなく、おとなしい猫なので、旦那にも気に入られたようです。

naomiはどこからやってきたのかは。
どうやら隠れ家からそう遠くないところに、「猫屋敷」と噂される家があるらしくって。
かなりの数の猫を外飼いしているらしいのです。
当選繁殖しまくって、野良猫増殖の元になっているらしい。
naomiは小さい猫だから、たぶんそこでの競争に負けたのでしょう。
(太股あたりとおでこに傷跡らしいものが伺えます。)
負けて、頼れる人間を捜してうろうろしているときに、旦那の隠れ家に寄りつくようになったみたい。

さて。
どうしたものやら。
この辺は田舎で、特に隠れ家近辺は田んぼしかないようなところ。
外飼いも、容認されている土地柄。
でもなあ。
きれいに洗って、病気の検査でもして、室内飼育にしてやった方がいいんだろうなあ。
見た限りでは、とっても室内に入りたがって出たがらない猫だから、無理なく飼えそうな気がするし。

ただ。
普段、旦那は仕事その他で不在がち。
必ずしも最低限の世話が出来る状態ではない。
猫飼育の経験も無いしね。

うーん。
私がこちらに住むようになるまで顔出してくれてたら、その時には家の猫にしようかな。

今すぐどうこうできないのが、ちょっとかわいそうで申し訳ないけど。
[PR]
by vanitybox | 2005-04-30 08:52 | いろいろ | Comments(0)
<< 隠れ家 九州からの投稿~♪ >>