<< 阿蘇チョッパーズ ミーティング... naomi >>
隠れ家
旦那の隠れ家は、旦那の父上の所有の倉庫の一角を改装したものである。
元々事務所であった部分をリフォームし、寝泊まりできる部屋をしつらえ、インナーガレージも併設してある。

別にゴージャス仕様にはなっていないけれど、シンプルで使いやすいこの隠れ家は、最高に居心地がいい。

インナーガレージの部屋は、詰めればハーレーが6台ほどは格納できる。
バーカウンター、キッチンがあり、冷蔵庫その他の設備も整えてある。
コンプレッサーや工具類も、工夫が凝らされた収納に納められているので、通常はとてもすっきりしている。
シルバーアクセサリー、レザークラフト、工具なども、わずかではあるが商品をショーケースに展示してある。

もうすでに、ショップの雰囲気十分である。

気が向いたときに、仲間が思い思いにここに訪れ、愛車の手入れをしたり、愛車を眺めながら飲んだり。
ずっと、頭に描いていた理想に近い状況が、目の前に展開されるのだ。

もう、ここに引っ越してきたい~!

旦那の父上にも、「ここが快適なので、早くこちらに来たいです。家を建てなくても、ここをもうちょっと改装したら十分です。」と話した。
そしたらば。
「あっちの倉庫もつぶして、もっと部屋を広げるといい。バイクの部屋は別にまた作れば?」
ですって。

倉庫なだけに、敷地と建物はかなり広くて大きい。
普通の一般家屋とは比較にならない。
それをつぶして好きにしていいというのだ。
うわ~い。

豪邸が欲しいなどと言わない変わり者の嫁だから、父上にしたらこれくらいのことは屁でもないらしい。

憧れのインナーガレージ付き、しかも広い敷地でカイザー専用ドッグラン状態。
お気に入りのカイザー号(ハーレー積載用トレーラー)も余裕で置ける駐車スペース。
願ったり叶ったりである。
(カイザー用の部屋も余裕で作れるし!)

ガレージ○グチ、実現まで後少しかな?
[PR]
by vanitybox | 2005-05-01 11:23 | いろいろ | Comments(0)
<< 阿蘇チョッパーズ ミーティング... naomi >>