<< 失敗~。 間抜け >>
磨きの鬼、活動!
今、私はタイタンの磨きをしている。
折りしも、家の近所の小学校の下校時間らしく、大勢の中学年くらいの子供達が家の前を通る。
ガレージ内のタイタンは、こんな感じ。
b0004752_14324394.jpg
日差しを浴びて、ラメが燦然と輝いているから、小学生も気になるらしく。
「こんにちは~!」のご挨拶が。
口々に「すっげー!」「カッコイイ!」と騒いでいる。

うーん。
こやつらの内、将来ハーレー乗りになる奴が出てくるのであろうか?
ともかく布教活動だなあ。(笑)

そして。
現在私が使っているケミカル類を、ちょっと撮ってみた。
b0004752_14354218.jpg
奥の向かって左から、オーリ・シリコーンルブリカント・クロームポリッシュ・花咲かGワックス。
手前、向かって左から、ラナパー・マグ&アルミニウムポリッシュ。

オーリは、大まかな汚れ取りに使っている。
タール系の汚れや虫の死骸も取れるし、コストパフォーマンスがいいので愛用している。
磨きこまない時はこれだけで終わらせることも。
水を使って洗車した時、拭き取りが甘くても使える点も気に入っている。
シリコーンは、ビレットパーツその他の磨きが終わった時点で、皮膜形成用に使う。
汚れ防止の意味もあり。
クロームポリッシュは、つい先日購入したばかり。
試しに使ってみたけれど、なかなかいい感じ。
花咲かのワックスは、主にクロームメッキ部分に愛用。
さびもそこそこ取れるので気に入っている。
問題点を挙げるとしたら、多少値段が高めなことと、水の拭き取りが甘いときは白濁し、拭き取りがちょっと面倒になる。
ラナパーはシートに愛用。
しっとりとした光沢が出るし、滑りすぎるようなことにならないので安心。
マグ&アルミはビレット磨きの必需品。
私にとって、無くてはならないケミカルです。
我が家のケミカル類の中でも消費は早い方。
もう何個使ったことか。

大体上にあげたケミカルがあれば、人並み以上には綺麗にできると思います。
ここまでは…と思う方は、マグ&アルミ・オーリ・花咲かの3点さえ持っていれば、大概の磨きができるはずです。
お試しあれ。

ちなみに写真には出ていませんが、勿論ワックスもかけます。
しっとりした光沢と持ちの観点からすると、私は固形ワックス愛用になってしまいます。
我が家の定番はシュアラスター。
一番高級なものとは申しませんが、真ん中よりも少し上のクラスの商品を適当に使っています。
どれもそこそこいいような気がするので、種類による違いまでは認識できず。

今回は使いませんが、シャンプーとして持っているのは、オートグリム&花咲かGマルチクリーナー。
脱脂力ではオートグリムの方が上のような気がします。
ただし。
すすぎをしっかりしないとオートグリムを使った後は白く曇ります。

さ~、これから続きをやるぞ~!
[PR]
by vanitybox | 2005-05-27 14:54 | 鉄馬と私 | Comments(0)
<< 失敗~。 間抜け >>