<< ブルースカイヘブンの予定 本日のカイザー >>
車体重量
ハーレーの重さって、一般的には約300キロぐらいと思われている。
(ウルトラなどのモデルや、スポーツスターは除く。)

実際のところはカスタムで多少変わってしまうんだろうけど、車検証の数字で言うと。
ダイナの時は260キロだった。
デュースが280~290キロぐらいで、ダイナよりはちょっと重かったはず。
ちなみにドラッグスターは230キロ。

タイタンは、確かに重いな~と実感していたので、絶対デュースよりも重いとは気づいていた。

今日、机の引き出しを整頓していたら、タイタンの以前の車検証のコピーが出てきた。

うぉ~!
やっぱり300キロの大台に乗ってました。
私の体重の何倍だよ…。(汗)

300キロって、ドラッグスターに旦那を乗っけたぐらいの重さ。
じゃあ私、ドラッグスターならタンデム出来たってこと?
んなわけないか。

数字に驚きつつ、ここまで来た自分に「あっぱれ」と思ってしまいます。
排気量だって、初めてのドラッグスターから比べれば4倍だもんね。
さすがにこれより大きくて重いバイクを持つことは一生無いと思うけど、密かに1800のエンジンにも憧れてたりする私。

1800ccプラスGキャブ、運転してみたいな~。
[PR]
by vanitybox | 2005-05-31 21:41 | 鉄馬と私 | Comments(0)
<< ブルースカイヘブンの予定 本日のカイザー >>