<< ブルスカ2日目 写真アップ ブルスカ初日 写真アップ >>
ブルースカイヘヴン 2日目
昨晩の夜の宴会を、適当なところで切り上げて寝た私。
6時には目が覚めていたけれど、7時に起きました。

今日も頭の中はカイザーのファッションショーのことばかり。

天気は昨日よりも曇っていて、ショーの時間も早いために気温はやや低め。
なので本日はレザー系のコーディネートで出場することに。
ジャケットだけを着せ、帽子とサングラスは私が手に持って、旦那に引かれたカイザーがイベント会場内に姿を現すと。
相変わらず人々の注目の的だった。

昨日とは打って変わったコーディネートに、スタッフも他の出場者も感心しきり。
狙い通りの反応に、内心ウキウキの私でした。

昨日と同じようにショーに出て、コメントの時にカイザーが優しい性格であることを言ってみました。
ショーは、ステージ上で撮影をされる以外に、観客席の近くを歩くのですが。
優しい犬だと分かったせいなのか、カイザーの周りは黒山の人だかりに。
いきなり「ふれあいドーベルマン」コーナーになってしまいました。
嬉しいような、弄繰り回されるのが嫌なような、ちょっと複雑な気分でした。

ショーの後は、参加者にプレゼントと言うことでウエアー類の景品をいただくことに。
終わってから知ったのですが。
カイザー以外の犬は、ハーレーのほうから衣類を借りて着用し出場していたらしいのです。
そして、参加記念に着用した衣類をもらえることになっていたのでした。

衣類は一番大きいサイズでもぱっつんぱっつんなのが分かっていたから、カイザー愛用の革のリードとカラーをいただいてきました。

目立てた上に、商品までもらっちゃって、ホクホクの一日でした~。
[PR]
by vanitybox | 2005-06-19 22:00 | 鉄馬と私 | Comments(0)
<< ブルスカ2日目 写真アップ ブルスカ初日 写真アップ >>