<< そして、浮かれるアッヒャッヒャ... 持ってっちゃった~。 >>
ちょっと、へこむ。
昨日、タイタンをちょっとパワーアップのために、イージーに預けてきたけれど。

ある人にその話をしたら、「miyukiさんには無意味じゃない?」「その改造の恩恵にあずかるトコロまで飛ばすことって、出来ないでしょう?」と言われまして。

うーん。
確かに、ある程度は予測してましたからね。
トルクアップ・出力アップを図ることにしたわけですが、それを生かしきり、楽しむには旦那くらいの腕が無くては意味無いだろうと。

ただ、「ほんのわずかでもmiyukiがその違いを体感できたらいいな。」と思っていたのも事実で。

本当に「豚に真珠」をやってしまったのかと思うと、ちょっと切ない気がします。


でも。
着々と進むタイタンのカスタム計画。
あともうちょっと進んでしまったら、手放せないバイクになりそうです。
というか、もうその気配濃厚。

手放すことが考えられるバイクは、カスタムはあまりやらないで止めることにしています。
(過去に乗っていた、デュースがそうでした。あれ以上いじったら、売却できなくなるので、あれで止めておいたのです。)
タイタンも、まだ踏ん切りがつかなかったんで。
「こういう路線にしたらいいかもね」と思いつつ、踏みとどまっていました。

が。
踏みとどまっていると言うことは、満足の行くバイクになっていないと言うことで。
飽きるし、つまらなくなってしまいます。
乗っていても、楽しくなくなってきます。

そして。
一度カスタムし始めてしまえば。
より「自分好み」にすべく、一気に奈落の底へ真っ逆さま…。

今、家のタイタンは、そのぎりぎりの一歩を踏み出しそうなところです。
現状ならまだ、希望者がいれば手放せるけど。
次のカスタムをしてしまったら、たぶん私が手放せなくなるでしょう。
その後のカスタムスピードも、一気に早くなるでしょう。

予想では、来年までに、大幅にカスタムが進行していきます。
もしかしたら、バイブズミーティングに間に合うくらいかも。

お披露目のその日が楽しみです。
[PR]
by vanitybox | 2005-07-30 14:49 | 鉄馬と私 | Comments(0)
<< そして、浮かれるアッヒャッヒャ... 持ってっちゃった~。 >>