<< そして、タイタン! 虎だ!虎だ!お前は虎になるのだ~! >>
虎の穴、その二
採寸を終えた私に合わせて、数枚の下着が運び込まれた。

まずは、おパンツ。

ここはショーツも試着させてくれるので、ショーツ姿の上から履かせて貰えるそうだ。
一枚目。
ちょっと余裕ありすぎ?
フィット感は申し分ないけれど、思ったよりも優しい補正力。
ワンサイズ下のものに履き替え、今度はばっちり。

その時点で。
おパンツに、ケツ肉を入れ込む~。
下になんぞ行かせません。
おパンツで受け止めますって感じ。
お尻のほっぺをつかまれて、ぐいぐいやられちゃいました。


お次は待望の乳バンド。

さ、さ~。
待ってたのよ。
脂肪をかき集めてぇぇぇえええ。
寄せてぇぇぇえええ。
上げてぇぇぇえええ。

どこからどうやって肉をかき集めるかと思ったら、背中…肩甲骨近辺がメインでしたね。
エステの脂肪もみだし宜しく、つまんで集める。
最終的にカップに収める時には、miyukiの乳、わしづかみにされてました~。アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ
んで。
期待どーり!
寄せ集められた脂肪は、自力で乳を形成。
パッドも入れてないのに、こんもり盛り上がってるぅ。

勿論その間も接客トークは抜かりなく。
ショーツを履けば
「お尻が上に上がれば。ほら~。こんなに足が長いじゃないですか!」
乳バンドを当てれば
「ほ~ら。こんなにふっくらぁ~」
「これはもともとmiyukiさんにあった胸のお肉なんですよ~」
友人として接客し、友人のおだてトークでその気にさせるってやつよね。

ここで白けてもいけないので、「いやーん。スゴーイ。嘘みたい!」。
すっかり「いいカモ」になりきった私が合いの手を入れる。

補正効果のあるキャミソール、ガードルなども装着させられ、さらに肉は移動させられる。


出来上がった私の姿は。
まるで中世の騎士のようだった。

結婚前なら、いくら効果があろうとこんな格好はできましぇーんってな代物だった。
彼氏とデートして、「イザ」の時にこれじゃあね。
百年の恋も冷めそうだし、暴漢に襲われても貞操が守れそうなくらいの気がした。

確かに、身体のラインは補正されてましたけどね。


一通りの試着がが終わり、残るは「判子」か?

まだまだ続きます。
[PR]
by vanitybox | 2005-10-05 23:33 | いろいろ | Comments(2)
Commented at 2005-10-06 16:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by vanitybox at 2005-10-06 20:21
喜んでいただけたようで、何よりです~。
品質の劣化の心配が無さそうなものなら、また冷凍宅急便で送らせてもらいますよー。

乳バンド。
たかが乳バンド。
なれど、奥深いぞ、乳バンド。

ってなことで、レポは続きます。

カモられたかどうかは、最後のお楽しみぃ~♪
<< そして、タイタン! 虎だ!虎だ!お前は虎になるのだ~! >>