<< 頑張ったよ TITANの燃費 >>
緊張の一日
今日は、kentaroママンが、我が家に初めて訪れる予定。

前日までに掃除や準備を済ませ、ドキドキで待機する私。

昼過ぎにお電話を頂き、新宿にいらっしゃるとのことなので、すぐさま車で迎えにゴー!

が、運悪く事故渋滞。
新宿へ着くのに2時間もかかってしまいました。

新宿の高速を降りてすぐ連絡を取り、南口でママンを拾い、すぐさま来た道を戻る。
いつも通り、帰りの高速も渋滞だぁ~。(涙)

ママンと二人きりの車内、どんなに緊張して辛い物になるかと思っていたけれど。

実はそんなことは無かった。

今回のお出かけ先の、旅行の様子を聞いたり、旦那の話などで会話はスムーズに続いた。
自宅に着くまで、結構な時間を狭い車内で一緒に過ごしたのだけれど、嫁と姑は仲良くお家にたどり着いた。(笑)

車から降りるなり、早速ママンのチェック!
隣近所との接近具合に驚かれ、ガレージ内の様子を見ていらっしゃった。

玄関に入れば、すぐに床材に目が。
「この大理石、ここで使ったのね。本当は家もこれ使おうと思っていたのよ。」
…_| ̄|○
(ママンが使う予定のを横取りしたの?そんなの聞いてないよ、旦那~!)

室内に目が行くと、今度は家具チェーック!
「あら、この家具。これで揃えたのね。これは私も気に入ってたのよ。」
ママンが仕入れた(旦那の実家は家具屋。現在は旦那がやっているが、以前は旦那パパンが経営していた。勿論ママンもその仕事をしていた。)家具を息子も気に入って使っていると言うのは、とても嬉しいことだったらしい。
これは高得点を稼いだ感じ。

1階の部屋と家具、そしてカイザーを見た後、2階へご案内。
そこでもまた家具に目が留まる。
「あら、これ。ここにあったの~?」
そこには、miyukiお気に入りのソファーが。
すわり心地が良くって、いい品物なのだけれど。
たまたま半端もので残っていたから、1個だけしかないもの。
布帛のものなので、カイザーにいたずらされないようにと、1階に下ろして使うのはカイザー不在(預託)の時だけなのだ。
私がとても気に入っていて、大切にしていることを話すと、ママンは喜んでいた。
このソファーのシリーズも、ママンが気に入っていた商品だったらしく。
同シリーズの他商品は全て売れてしまったのに、なぜかこれだけ残ってしまっていて。
ずっとショールームにあったのが無くなっていたから、どうなったのかと思っていたらしい。
私と同じく、そのすわり心地が気に入っていたらしいママン。
なんと、ソファーに置いてあった私の荷物を両手に抱え、ニコニコしながらそのソファーに座ってすわり心地を確かめていた。

これは嫁、高ポイント獲得か~!(・∀・)

一通り、家の中を案内したあとは、ちょっと休憩してお食事に。

向かった先は、バイト先の割烹。
ママンは舌が肥えているから、連れて行けるようなところが他に無かったのだ。

あらかじめ予約で個室を確保していたから、そこでも密室2人きり。

でももう、すっかり慣れてるから平気だもんね~。

楽しく会話とお食事を楽しんで帰宅。

その後も、お茶を飲みながらちょこっと話して、そろそろ就寝と言うことに。

本日、無事任務終了!
ママンがお休みになられたので、こうやって日記をアップ~となりましたのさー。

明日朝は、ママンを羽田にお送りせねば。
今日は珍しく早寝しま~す。
[PR]
by vanitybox | 2005-10-18 23:16 | いろいろ | Comments(0)
<< 頑張ったよ TITANの燃費 >>