<< はたらいた。 カウプレ第二弾 告知! >>
NTTの工事
Bフレッツが、ハイパーファミリーとかって言うのに変更になるらしくって。
今日がその工事日だった。

作業の方がお見えになるなり、カイザーは「ウホウホ」。
丁度食事を与える時間だったから、室内に出していたんだけど。

食事が済むなり、奴はターゲットを「ロック・オン!」。

私が押さえていない限り、常に作業員さんを狙い、隙あらば「ペロチュー」だ。

作業員さんは仕事に夢中になっていたため、自分にくっついてくる犬がどんな犬かは気付いていなかった。
「すみません」と謝る私に、もくもくと作業を続けながら「犬は好きですから大丈夫ですよ」と、ひたすら回線装置をいじっていた。

が。
作業員さんが機械類から目線をはずした時に、そこにいたのは。
黒いでっかいドーベルマン。

「あ、大きいワンちゃんだったんですねえ。」「シェ、シェパードですか?」
み「ドーベルマンでっす。」
声に動揺が見られた。

そりゃ、そうだわな。

作業員さんから眼を離さず、「行かしてくれ~!」と鼻を鳴らしている感じからは、もうちょっと可愛い犬という雰囲気があった。
(カイザーはスーパー甘えたモードで、か細く「ピー」って鼻を鳴らしていたから。)

けど。
縦も横も立派に育った黒い悪魔。
バイオハザードそのまんまだ。

作業員さんは「おとなしいですよね。」「このワンちゃんって賢いんですよね。」と、自分に言い聞かせるように言ってきた。

犬種的にはドベは賢いと思う。
でも。
カイザーは。

おとなしくも、賢くも無い。
ただのお間抜け、やんちゃなドベだ。

これ以上、作業員さんに辛い思いをさせては何なので、カイザーには早々にバリケンに入っていただいた。


ホント、最強のガードワンですな。
存在自体が、強すぎ。
カイザーにしたら、うんと甘えて可愛がってもらいたいのだろうけれど。
ドーベルマンに生まれてしまったからには、その願いはなかなか聞き届けられない。

不憫っちゃ~、不憫な男です。

それでも。
生まれ変わっても、ドーベルマンになって来いよ~。
また私が飼ってあげるから。
嫌でも離さんよ。

君は、旦那と私だけの、素晴らしきドーベルマンだからね。
[PR]
by vanitybox | 2005-10-24 22:02 | いろいろ | Comments(4)
Commented by very very at 2005-10-25 21:30 x
またまた〜〜〜!カイザー君が賢くなければ「ベリーは何者だ!」って感じですよ 
誤解の多い犬種 苦労もいっぱいあるけどだからこそ
愛着も湧くし理解も深まりますよね
わかる人にだけわかればいい ハーレーもドーベルマンもそう思います
Commented by vanitybox at 2005-10-25 22:39
万人受けしない所が、マニアの心に火をつけるって思えますよね。
「この可愛さは、分かる人にしか分からんのだ~。」と、一人で納得しています。

very veryさんって、カイザーをかなりいい方に勘違いしていませんか?
たぶん、実物を見たら…。
「こ、これがドーベルマン?確かに見た目は…。それに比べて家のベリーはなんと賢いことだろう。今まで俺は何を見ていたのだああ!」
って、感動するかもしれないですよ~。

野放図に育てちゃったから、ドーベルマン風味の違う犬になってる気がします。
Commented by very very at 2005-10-25 22:46 x
あはっはっはっは!いや〜〜!勘違いじゃないと思いますよ
いままで会ったどのドーベルマンより利かん坊です(涙)
「本当に訓練入れたの?」と聞かれる事もしばしば、、、

ま〜〜!最終的にはいい子になるはず 多分なれると思う、、、なれるんじゃないかな?〜 
まっちょっと覚悟はしておけ!って感じです、、、、
Commented by vanitybox at 2005-10-26 23:30
見た目だけならカイザーも、訓練系バリバリっぽく見えなくも無いと思うんですけれど。
(だから、ヨーロピアンにしたのに。)
実際は、訓練試験に合格したのが信じられないようなアホたん振りです。

家も、最終的には、いつか…と、望みをつないでおります。

いつかお間抜け頂上決戦でもやりますか~?
<< はたらいた。 カウプレ第二弾 告知! >>