<< 食玩 ほえぇぇぇええ~( ̄□ ̄;)!! >>
ガシャァァーン!!!
深夜2時。
ポタージュスープを飲みながら、スカパーでアニマルプラネットを見ていたら。

何か異音が聞こえた。

音の大きさからして、すぐ傍では無さそうだけど。

もしや、車泥棒が作業に失敗した音とか?
(以前、我が家の目の前のお宅が被害にあった時に気付かなかったので、それ以降物音には敏感になっている私。)
一応、確認だけはしてみようと、玄関から出てみた。

家は表通りからは、ほんのちょっと入ったところにあるんだけど。
表通りの方に、バイクが止まっているのが見えた。
(家からは50メートルくらいの距離。)

故障?事故?

気になったのでそちらの方に歩いていくと、バイクはユーターンして走り去った。

なんだ、バイクはなんでもなかったのね。
ほっとして、ふと前方を見ると。

自動車が単独事故を起こしていた。( ̄□ ̄;)!!

ガードレールはなぎ倒され、数本は地面から支柱が抜けて、道路一面に散乱していた。

事故を起こした車は、銀色の2000ccクラスのセダン。
いかにもな改造などはされていない、いたっておとなしそうな車だ。
ボンネットはゆがみ、オイル類がだだ漏れで、片側一車線の道路の中央に、斜めに止まっていた。
右側側面は、ドアとリアフェンダー付近がベッコリとへこみ、前後輪ともにホイールがゆがみ、タイヤもバーストしているのが見えた。
バンパーその他の部品も、あちこちに飛散している。

物音を聞きつけて、私以外にも近所の男性二人が現場に集まった。

この道路、夜は結構飛ばす車が多いから、二次災害の危険高し。
なので、手分けして、交通整理。
私も緊急信号灯(?)を片手に、車の誘導を手伝いました。


事故を起こした運転手は若くておとなしそうな男の人で、無謀運転をするタイプには見えない。
聞くと、コーナー手前で減速した時に、物が落ちてしまい。
それを拾おうとかがんだら、アクセルを踏み込んでしまい、突っ込んでしまったらしい。
運良く大怪我はしなかったものの、顔の左半分を強打したらしく、痛々しい顔になっていた。

おまわりさんが到着するまで手伝いをし、もう大丈夫そうだと思った所で帰ってきたけれど。
今回の手伝いで、非常に嫌な思いもしました。

事故現場のちょっと手前で、非常等で合図をしていたのに。
気付いているのに、無理やり突っ込んでくる車がいた。
挙句の果てに、クラクションまで鳴らされた。
ちゃんと迂回路も教えてあげているのに…(T_T)。

そんな自分勝手な連中の中で、一番だったのは。
某コンビニエンスストア、○ーソンの配送車。
事故車は、センターラインを越えて反対車線まで鼻先が出ていたし、その下はオイルがいっぱい溜まっていた。
車の壊れた部品や、ガードレールの支柱の根元のコンクリの破片も散らばっていた。
それなのに、男性達が「ここは通れないですよ」と言っても、聞く耳持たず。
ほんのちょっと迂回すれば済む事なのに、ぎりぎりの所を無理やり通り抜けていった。
お陰でオイルの染みは広がってたよ。

オイル踏んだタイヤで走って、事故起こさなきゃいいけどねえ…。
[PR]
by vanitybox | 2005-11-10 03:31 | いろいろ | Comments(0)
<< 食玩 ほえぇぇぇええ~( ̄□ ̄;)!! >>