<< とってもお座敷犬 予期せぬ贈り物 >>
やまとなでしこ
夕方に再放送してましたよね。

見るつもりは無かったけど、やっぱり見ちゃった。
今日の最終回もきっちりと。

ドラマの内容に思い入れがあるわけではないのですが。
このドラマで使われているミーシャの「everything」、これが曲者だったりする。

この曲、私の結婚式のキャンドルサービスで使ったのですよ。

可愛い年頃を過ぎた、トウの立った花嫁。
ドレスは黄色いサテンのまばゆい「ビル・ブラス」。
(背中は腰までバックリと割れていて、ブラジャーなんぞ着けられません。したがってノーブラ!)
花婿の装いも。
私服(黒のロングジャケットに、エルメスのベレー帽着用)で出撃って、妙なカポー(カップル)!

思い返すと、恐ろしいくらい。
派手で激しい。

エアコンの風に、炎が消えたりと、いろいろアクシデントがありつつも。
かなりの数のテーブルを、意気揚々と回ったっけ。
(一通り回り終えて、もっとテーブル数があっても良かったのにと思いましたわ。そうとうの席数があったのにね。)

そこの結婚式場でも、営業して初めてと思われるくらい、派手なお式だったらしいです。
(美容師の先生談。芸能人も呼んで、パフォーマンスも披露していただいたから、そんなもんか。)

ま、結婚式の内容はさて置いて。
ともかくも、ミーシャのこの曲は、miyukiの脳裏に深く刻まれたわけで。
(選曲はもちろん私だったのです。)
この曲を聴くたびに、結婚式のシーンがぶわっと思い出されるのですよ。

当日の私は、カイザーさながらにうひょりまくりで、感涙に咽ぶなんてこたあ、皆無だったのですが。
今思い出すと。
ジーンと来るねえ。
もいっかい、やりたいくらい。
面白かったな~。
楽しかったな~。

勿論、もいっかいやれるならば。
相手は旦那でなきゃね。

還暦にでもなったら、パーティーしたいな。
また綺麗なドレス着て、練り歩きたい。
最強のドレスアップパーツ、旦那を横にはべらせて。

あ。
でも。
還暦じゃあ、カイザーが居なくなっちゃう。

カイザーが元気なうちに、一緒にパーティーでもしてみたいねえ。
何年後かのカイザーのお誕生日にでも、パーティーしようかな?
[PR]
by vanitybox | 2005-11-24 17:29 | いろいろ | Comments(0)
<< とってもお座敷犬 予期せぬ贈り物 >>