<< 遊び方が どうでもいいことだけれど >>
ビル・ブラス バービー
ドールコンベンションで、着用を命ぜられたドレスはこんなのです。
b0004752_504380.jpg
b0004752_505033.jpg


私はこのドレスを、結婚式のお色直しで着用しました。(汗)
現在も、クローゼットの中に保管されています。

披露宴の時には。
このバービー人形と、花婿に見立てたケンの人形を、ひな壇のテーブルに飾りました。
私自身も、なるべく人形とそろえようと。
髪の毛を赤毛にし、夜会巻きにセットしてもらいました。
(この人形の髪の毛は、ショートカットをオールバックに流した感じですから、ロングの私は夜会巻きでそれらしい形に作りました。)

披露宴は、旦那の地元から近い、地方の小奇麗で人気もそこそこある式場でやったんですが。
招待客のほとんどは、九州の割と地味な地域からお見えになっていた方々で。
旦那の知人からは、「(こんな格好は、)まるで塩沢ときかデヴィ夫人だ」と言われたらしいです。(涙)


これを着た時は、今よりはまだ若かったからいいけれど。
今着たら、ホントにデヴィ夫人かも…。_| ̄|○
[PR]
by vanitybox | 2005-11-26 05:11 | いろいろ | Comments(2)
Commented by yoshi at 2005-11-26 09:42 x
デヴィ夫人....
すみませんm(_)m  思わず笑ってしまいました.....

このドレスmiyukiさんの容姿と重ねて想像してみましたよ!
miyukiさんは華奢でいらっしゃるので本当にお人形の様だったのでは...?う〜ん 見てみたい。(おねだり)
私サテンって縫えないんですよね〜
ほつれ易いしアイロンも気をつけないと縮んじゃうし...
今度お会いするときはバイクとドベの話はさておき、ドールのお話もしたいです!!
Commented by vanitybox at 2005-11-26 14:47
ええ、多分、間違いなく「デヴィ婦人風」だったのではと思います。
田舎では見ないよな~。
こんな花嫁。(大笑)

私はサテンが好きで、結構縫いましたよ。
バービーのヴィンテージドレスって、サテンのものが多かったですし、人形自体もサテンが似合ったので。
ただ、yoshiさんも仰るとおり、慣れないうちは苦労しました~。
アイロンの温度調整を失敗して縮んじゃったり、針目が残るから、縫い直しが利かないなど。
独特の張りと光沢、発色の良さはいいんですけどねー。
なかなかに難しい素材です。
今も、ハギレはサテンが山盛り残っています。
そのうちまた作ろうかしら~?
<< 遊び方が どうでもいいことだけれど >>