<< 暑かったね あーん! >>
やっと、走り出したよーん!
今朝から、女性に付き物の腹痛。

うー。

カイザーエンジン搭載の「お散歩GOGO」(カイザー運動用の自転車)なんて、乗れたもんじゃない。

でも。
運動はさせなきゃ。


車を出し、いつもの森へ。

カイザーをリードで引きながら…と思ったけど、やっぱり一歩歩くたびに振動がお腹を直撃。

やむなくボールを使っての自由運動に切り替えました。

…たっぷり1時間くらい遊んだかな。

森の中とは言えども、気温はそこそこ上がってるし、カイザーもばててきたので帰宅。

いつもと変わらず、車を走らせたんだけど。


バイクとすれ違うのが多い~。
しかも、普段はその道では見かけない、アメリカンも。
ファミレスの前を通れば、ツーリングの途中で昼食をとっていると思われる人々が。
駐車場には数台のバイクが並んでる。

いいなー。
絶好のバイク日和だよなあ。
miyukiも乗ろうかなあ。
でも、お腹痛いしなあ。
タイタンの振動に、お腹耐えられるかしら…。

そんなことを考えたけれど、もう駄目。
ウズウズしてきちゃったから、帰宅してカイザーの世話を一通りしたら、身支度開始。

だが、そういう時に限って電話が掛かってくる。
誰だよー、全く。
身内だったらとっとと切れるのに、そうも行かない電話だったので、ちゃんと応対のあと、出発!

ガレージからタイタンを出すときに、久しぶりすぎてちょっともたもたしちゃったけど。
先日の充電器のお陰で、バッテリーも元気いっぱい。
始動はバッチリ。

乗り出したら、感覚が戻ってきた~!
やっぱりこれはmiyukiのバイクだよ。
下手なりに乗り続けてるから、ちゃんと身体になじんでる。

ダイナトピの知人がライコランドに行くと言う話だったから、もしかしたら間に合うかもと行ってみたけれど。
残念ながら願い叶わず。
その代わり、他の友人が探していたヘルメットを見つけたから、良かったけどね~。

行きも帰りも、安全運転。
先日の違反のことがありますから、非常に慎重ー。

信号待ちのたびに、ショーウインドーに映るタイタンにニヤニヤ。
あー、ホントにかっこいいバイク!

年内にまた、更なるカスタム頑張るぞーと、心に決めたのでした。

さ、明日も乗っちゃおうかな~。
[PR]
by vanitybox | 2006-04-30 21:33 | 鉄馬と私 | Comments(4)
Commented by birdy at 2006-05-01 14:07 x
miyukiさん 
かっこいい~

女性のバイカーあこがれます。
女性バイカーに並んだりすると、
「わ。女の人だ~」なんて嬉しくなったりしています。

バイクに乗っている人は
ピカピカのバイクに乗っている人が多いですね。
バイク用の駐輪スペース(屋根のある)が必要不可決なのでしょうね。
我が家にそのスペースは無い・・・なあ。
バイク良いなあ~。うらやましいなあ。
ところで、バイクの免許に「倒れたバイクを引き起こす試験」と言うのがあると聞きましたが、それは本当ですか?アンサーフィクス?
Commented by vanitybox at 2006-05-01 21:50
birdyさん。

バイクの場合、立派な駐輪場が無くても、カバーをかけてしまえば結構きれいに保てます。
盗難その他を考えると、立派な屋根つき駐輪スペースがあるに越したことは無いのですが、無い人も多いですね。

「倒れたバイクを引き起こす」は、これ必須です。
これが出来ないと、教習自体受けさせてもらえなかったり。
(例えば。中型免許を取りに行って、教習所の中型バイクを起こせなかったら、小型からにされたりする場合もあります。)
教習所のバイクは、普通の国産のバイクですので、中型で180キロくらい、大型でも230キロぐらいあります。
私が乗るアメリカン(ハーレーとか)のバイクは重心が低くて転びにくいのですが、教習車は重心とシートの高さが高いので、結構転びやすく。
教習中に否が応でも「倒しては起こし」状態です。
お陰で教習が終わる頃にはこつをつかみますし、鍛えられてるような気がします。
(起こすのは力任せではなく、てこの原理を応用した感じです。)

ちなみに。
私が今乗っているバイクの重量は300キロオーバー。
かなり重いです。
以前乗っていた中型アメリカンでも230キロありました。
Commented by birdy at 2006-05-02 09:54 x
miyukiさん
そうなんですか。
「てこの原理」を使えば
miykiさんのような、たおやかな方にも
300㎏オーバーが起こせるのですね。
力任せでは体を痛めてしまいますものね。
えっ?と言うことは
miyukiさん大型免許を持ってるってことですか?(すみません素人で)
おお~~。

やっぱり髪はヘルメットの中に押し込んで、
颯爽とバイクから降りた時に
ヘルメットを脱ぐと長い髪がふわ~~っと・・・
(って不二子ちゃんイメージか?)
なるんですか?(すみませんど素人なんで)
すごいなあ~~
膨らむ妄想。失礼しました。

miyukiさん 足の指も痛めてることだし、
無理しないで下さいね。
ではまた~~。
Commented by vanitybox at 2006-05-02 12:05
ハーレーって、現行車で一番排気量の小さいので883ccあります。
だから、ハーレーに乗るためには、大型免許必須なのです。
(私のバイクは1600ccあります。愛車のワゴンアールより、よっぽど大きいですよね。)

ヘルメットは、きちんと頭の大きさにあったものにすると、ロングの髪の毛をしまうのはきついくらいになります。
(髪の量が多い人は無理~。)
どうにか無理やり入れ込んだとしても、バイクに乗ってる間に寝癖みたいなものがついてしまい。
メットを脱いだら悲惨です。
サラサラ~なんて、幻想ですよっ。
前髪だって、ぺっちゃんこになります。

だから、メットを脱いだときのために、帽子は必需品だったりします。
(変な形になった髪型をごまかすの~。)
<< 暑かったね あーん! >>