<< 今日はワゴンアールの日! ワゴンアールの修理は >>
ロレックスちゃん、再入院!
九州にも連れて行ったロレックスちゃんだが、バイクヘヴンの日から動かなくなっていた。

竜頭の感触からして、歯車が欠けて変にかみ合っているとか、そういう感じはしない。
miyukiの診断では、多分ゼンマイ。
切れたな~と思った。

盆休み明けと、店休の兼ね合いもあって、いつもの時計屋さんに持ち込めたのは今日。

いつものおじさんに、今まで同様時計を渡し、「動かなくなっちゃいました」と伝えた。

船橋の地元に根付いた、大きくはないが小さくもない、地元の時計店。
私が何も言わなくても、前回オーバーホールに出していたことはお見通し。
おじさんも竜頭を巻いて、様子を見、そして裏ブタを開けた。

miyukiのお見立てはビンゴでした。

やっぱり、ゼンマイが。

「5月にお預かりしましたよね。また申し訳ないですが、今月いっぱいお預かりさせていただきます。」
おじさんは申し訳なさそうに言った。

「ゼンマイの部品交換代は、いくらくらいでしょうか?」
引取りの時に、お金が足りないといけないから、確認する私。
おじさんは苦笑いしながら、「5月に預かってますからねぇ」と言った。

ゼンマイが切れてしまった事は、まあ、お店にとっては運が悪いとしか言いようがない。
アフターが6ヶ月なのに、その間に切れちゃうなんて、ホントに。
たぶんもう、部品自体が老朽化していたんだろう。
オーバーホール前にそうなっていれば、その時に部品代も請求出来たろうが。

へたなお客だった場合、「この間オーバーホールしてもらったばかりなのに。どうして?キーッ!」って言い出す可能性がある事例だ。

そんなに儲かるわけがない地元の時計屋さん。
顧客はガッチリつなぎとめておきたいよね。
まして、メンテナンス代がかさむ時計を複数所有。
金払いも悪くない私。
(実際は痛いけど、しょうがないことだからね。)

結局おじさんは、修理金額の見積もりも言わずに預かり、「今月いっぱいで直しますから。お電話も入れなくていいですね?」と言った。

お電話無しって事は、無料で直すんだろうか。

ゼンマイは、超高い部品ではないけれど、お安くもない部品。
普通に交換したら、それなりの金額だ。

気軽に取りに言って、さらっと払える金額で収めてくれるんだろうか。
うーん。

私はそういう仕事をしていたから、普通に請求されてもしょうがない事はわかっているよ。
でも、お安く上げてもらえるんなら、それに越した事はないからねえ。

おじさんの気持ち、見させてもらいますよ。
料金がどうであれ、多分ずっとお付き合いするからね。
[PR]
by vanitybox | 2006-08-24 21:01 | いろいろ | Comments(2)
Commented by ワイグラ at 2006-08-24 23:11 x
ハーレーの振動には、機械時計はキツイんだって。
だから私はGショック。
Commented by vanitybox at 2006-08-25 20:00
よく言いますよねー。

でも、私の知り合いに関して言えば、ハーレー乗り=ロレックス派多数で。
故障も無く使えてる人ばかりなんですよ~。
私が持ってる時計でも、一番頑丈なのはこれだし。
(他は宝飾時計とかになるので、こけたら辛いです。)

販売していた時にも、お店の裏でのロレックスの俗称は「土方時計」。
(それぐらい、タフさしかとりえが無い時計と。)
決していいことじゃないかもしれないけど、代わりになるものを購入するまでは、これに頑張ってもらおうかな~と。

だって、時計大好きだから。
買うとなるとまた色々悩んじゃいます。
(^^)ヾ
<< 今日はワゴンアールの日! ワゴンアールの修理は >>