2004年 12月 03日 ( 2 )
いよいよ明日は「忘年ミー」
バイク繋がりの友人達と、囲炉裏端で忘年会だ。

今日は持参していく予定の「大根のつくね煮」を仕込んだ。
小指のつき指のせいで、自宅で肉をミンチにせずに市販のひき肉を使ったので、ちょっと不満ではあるけれど。
味付けはまあ良しだと思う。

ほっと一安心。

持っていくワインも用意したし、すでにカイザーはバリケンに入れてあるので、これから荷物の準備に取り掛かろう。
シュラフや毛布、使い捨ての食器、車内の準備(バリケン積み込みのため、リアを倒しこみ荷物を排除)など、やることはたくさん。

とっとと片付けて、早寝もしなくっちゃ。

でも、まだ決められないものがある。
洋服だ。
たぶん寒いだろうから、防寒をしっかり考えたものにしなければ。
だからと言って、カイザーの運動用の服じゃあ、ちょっと悲しいし。
クローゼットと格闘して、早く決めてしまおう。

何かいい服、あったっけ~?
[PR]
by vanitybox | 2004-12-03 21:18 | 鉄馬と私 | Comments(0)
さて今日も
注文していたカイザーへの貢物が届いた。
b0004752_2054581.jpg

ペット用ベッドである。

カイザーほどの大きさの犬ともなると、シンプルで安価なベッドなんて、まず見つからない。
値段は高くても、気に入らないものが多いし、サイズも微妙だったりする。
たまたまネットでほどほどの物を見つけたので、この値段なら失敗してもいいやと頼んでみた。

ベッドだけ見ると、十分な大きさに見えた。
実際、サイズは90×107センチほどある。(実測)
なんてったって、ドーベルマンは中型犬だし。
見本の写真ではラブがゆったりと伏せていたもんね。

けれど。
b0004752_20164764.jpg

この写真では、遠近感のせいもあってかなり極端だけど。
b0004752_20173511.jpg

これでわかってもらえるかと思うが、ちょっと小さいのだ。
お行儀良く四足を折って伏せるとか、きちんと真ん中に寝てくれればまだいいのだけれど、そんな器用な真似はできないカイザー。

まあ、使えないわけではないからいいのだけれど。
次はもっと巨大なのを買ってやろうと思いました。

そして今も。
心持ち小さいベッドに転がりながら、超ロングガムをカジカジしています。
とりあえず気に入ってくれてよかったよ。
また貢いであげるから、たのしみにしててね。

それにしてもこのベッド。
意外といいかも。
私が床に寝そべる時に、いいクッションになる。
憧れていた「愛犬とゴロゴロ」風のことも出来た。
(私は上半身のみベッドに寝、その横にカイザーが上半身だけ伏せた。)
すでにガムの汚れが付着しつつあるけど、カバーリングは外せるので、まめに洗濯しよう!
[PR]
by vanitybox | 2004-12-03 20:27 | 愛犬と私 | Comments(0)