2004年 12月 27日 ( 2 )
腹痛
と言っても、カイザーのことではない。

飼い主である私が、腹痛なのだ。

別に悪い病気ではなく、女性に良くある「例の」腹痛である。

この状況でカイザーの運動をするのは地獄である。
まず、冷えがいけない。
いくら防寒着を着込んでるとはいえ、寒空の下出かけていくのはきつい。
ただでさえ痛いものに、さらに痛みが増すことになる。
そして。
自転車運動。
これは段差などで受ける衝撃が、下腹に響く。
家の自転車には一応リアサスがついているけれど、カイザーの爆走状態では、その衝撃はわずかに軽減されるだけ。
じゃあ歩きなら問題無さそうなものだけれど。
「前へ」の号令をかけながら、負荷をかけて歩くのは、足腰ともにかなりの負担がかかる。
(当然下腹にも。涙)
距離は自転車運動にかなわないけれど、引き運動の場合はたっぷり時間をかけて歩くので、その運動量は馬鹿にならない。
実際カイザーも、自転車運動後よりも引き運動後のほうがばてているくらいだ。

本来は、両方きっちりこなすのが毎日の日課だけれど。
深夜に宣言した「バタークリームケーキ」の購入を見送ったくらい腹痛に悩まされている私には、どっちも放棄したい運動だ。

それでも。
次の展覧会までは、あと3週間を切った。
ここで手を抜くわけには行かない。
苦渋の選択の末、時間の短い自転車運動のほうをこなすことにした。

案の定、運動中からすでに激痛。
下腹をドスドス殴られているかのようだ。
運動後は、しばらく動けず休憩をとった。
でもちゃんと、朝晩の両方をこなした。

ああ、こういうときに旦那がいればなあ~。

せめて、明日には少し痛みが軽くなってるといいけれど。
ここ2~3日は、憂鬱だあ。
[PR]
by vanitybox | 2004-12-27 22:22 | 愛犬と私 | Comments(2)
ケーキ
クリスマスイブあたりから、無性にケーキが恋しくなった私。

もともと私はケーキやチョコレートが大好き。
(高校生の頃、ホテルのケーキバイキングで2時間に30個食べたという記録がある。)
若い頃は、味はそこそこ・量はたくさんという食べ方だった。
でも、二十歳を過ぎた頃からは、味は極上・量は適量になっていた。
(適量というのが怪しいところ。笑)

それが、今。
なぜか。
どうしても。
「バタークリーム」のケーキが食べたいのだ。

一昨日も、昨日も、クリスマスケーキを売っているところを覗いて見たけれど、バタークリームのケーキは無かった。
みーんな生クリームやチーズケーキなんかだった。
昔のクリスマスケーキには、必ずバタークリームバージョンがあったのになあ。

バタークリームのケーキを冷たくして、クリームその他が「ロウ」のような不思議な食感に変わったのを、1ホールすべて食べきりたい。
ああ、いったいどこで入手すればよいのやら。

そういえば。
昔そういうケーキを買ったお店は「不○家」だったっけ。
お上品なケーキとは違う、庶民の味方。
大人になってからは、とんとご無沙汰していたけれど。
あそこなら、もしかして、あるかも?

すぐさまネットで検索し、最寄のお店も調べた。
扱っているケーキなども出ていたから確認すると。

あった。ありましたよ~!

ああ、今すぐ買いに行きたい。
そう思って時計を見たら、こんな時間。
(時間の感覚のない私です。汗)
やってないよ。

明日には、すっ飛んで行って買ってこよう。
この欲望を満たすために。
[PR]
by vanitybox | 2004-12-27 00:37 | いろいろ | Comments(0)