2010年 03月 08日 ( 2 )
そして弟も!
成犬牡クラスは、やはり頭数も多く激戦でした。
弟ウルフ、甥っ子バルド、息子はじゃっくん・エドウィン・ドリアン。
血縁犬だけでも5頭の出陳がありました。

ずば抜けたエレガントさを披露するじゃっくん。
b0004752_132653.jpg
junさん、女性でありながら成犬牡のじゃっくんを見事にハンドリング。
頑張ってましたよ~。

ウルフパパは、カイザーのハンドリングもこなした後の、ウルフのハンドリング。
(体力かなり必要です。wwwwww)
b0004752_162676.jpg
b0004752_165513.jpg


どの犬もみんなすごく頑張ってましたが、今日のウルフは絶好調!

なーんと、成犬牡クラスは、ウルフ(アラン フォン ユングブルンネン)がビクター(チャンピオン)を頂くことができました!

ウルフパパ、凄いよー。
カイザーとウルフ、この2頭の馬鹿力兄弟をハンドリングして、両方共にビクター獲っちゃった!
ウルフパパは本当にずっとウルフと頑張ってきたからね~。
努力が実って良かった!
本当に本当に、心から「おめでとう!」。


会場ではこらえたけど。
お家に帰ってくる運転中、車内でウルウルしちゃいました。つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

やっぱりウルフは、カイザーの最高の唯一の弟だよ。

これからも頑張ってねー。
来月も応援行くね!
[PR]
by vanitybox | 2010-03-08 01:15 | 愛犬と私 | Comments(6)
IDCインターナショナルドーベルマンクラブ IN JAPAN 単独展
今回の審査会、シニアクラスがありまして~。
5歳以上の犬が参加できる、過去に日本チャンピオンを獲った犬でもオッケーとのことでしたので。

F1のシューマッハじゃないですけど、「皇帝復活!」。

カイザー久しぶりにリンクで他の犬と競うことになりました~。(ノ´∀`*)

ま、お祭りイベントみたいなものですから、成績より参加することに意義があるのだ。
しかも、ヨーロッパの審査員に評価してもらえるチャンスなんて、そうそう無いですからね~。

一応、自分でハンドリングの練習もして行きましたが、せっかくのイベント。
一日だけの、カイザー現役復活。
本当に、審査会ではラストランになるはず。

やっぱり写真撮りたいなー、家の一眼でと思ったし。
カイザーをずっと応援し続けてくれた、カイザーの一番のファン「ウルフパパ」に、ラストランのハンドリングをしてもらいたいな~と思ったので。

ウルフパパにカイザーお任せしちゃいました。
(カイザーのパワーを知っていて、なおかつ、昔から可愛がってもらってるから、ウルフパパとカイザーはとっても仲良しだったりします。)

リンクでのカイちゃん&ウルフパパ
b0004752_0345815.jpg
b0004752_0352740.jpg
b0004752_0361132.jpg
b0004752_0364913.jpg
b0004752_0375826.jpg


実は、シニアクラスに出る前に、当日飛び入りで招待犬もやらせていただいたんです~。
なのでウルフパパ、2回もカイザーのハンドリングをしたのです。
ウルフパパじゃないと、きっと引けなかったろうな~。
カイザーは相変わらず、元気いっぱいで走ってましたからね。w

シニアクラス、またカイザーは勝ってくれて。
それは勿論嬉しいんですが。

ヨーロッパの審査員からの評価が!
ありえないくらい、ベタ褒め!
審査会でココまで褒められたのは初めてですよ。
顔・胸・脚・etc、ぜーんぶ大絶賛。

あげくに、「この犬がヨーロッパにいたら、ヨーロッパの国でチャンピオンを獲ったでしょう。」って。
カイザーが、本場ヨーロッパでトップを取れると、会場の皆さんの前で言ってもらえたんです。

そして、審査員の先生は、会場の皆に「この素晴らしい犬に拍手を送りましょう」と言ってくれて、皆さんの暖かい拍手の中、カイザーはウイニングランまでさせていただいたのです。
(この日にウイニングランをさせていただいたのはカイザーだけです。(`・∀・´)エッヘン!!)

その後も審査員からは「本日出ていた犬の中で、一番美しい犬だった。」「性格が素晴らしい」とまたまた褒めていただきまして~。

7歳を目前に控えたカイザーは引退してもまだいまだに日本のトップに君臨していると言える、ミユキにとっては最高の一日になりました。

バロチンにもやっと会えたし~。
ブリちゃんとカイザーの息子、ドラゴにも会いましたよ!
カイザーのかっこいいところを見せられて、本当に良かった。

ウルフパパ、カイザーを引いてくれて本当にありがとう。
ウルフパパが惚れ込んでくれたカイザーは、ウルフパパのハンドリングで生涯最高の賛辞をもらえました。

これからもずっと、カイザーを可愛がってね。
[PR]
by vanitybox | 2010-03-08 00:57 | 愛犬と私 | Comments(14)