カテゴリ:いろいろ( 934 )
ラッキー
私の好物に、サラミソーセージ(カルパスとも言う)がある。
たまに買ってきて、ビールのおつまみなんかに食べてたりする。
先日もそうだった。

で、最後の一口を食べた時に「ガリッ」と何かが歯に当たった。
口の中でその硬いものをより分けて、取り出してみた。
白い小さな破片だった。
「これって。たぶん骨の破片だよなあ。」
日ごろカイザーに骨を良く食べさせているから、見慣れたものだった。

そんなものが入っていても、別に怒っているわけではなかったので、そのまま放置しようかと思ったのだけれど。
念のため、お客様相談室に異物が入っていたことだけ伝えた。
同じロットの商品に混入の可能性があるから、知らせておこうと思っただけだった。
相談室の係員は、当然のことながら、商品を送ってくださいと言ってきた。
「全部食べちゃって、最後の一口に入っていたので、商品自体は残っていません。外装フィルムと異物は保管してあります。」と伝えると、それを送って欲しいと言われた。
もっともな事なので、早速郵送した。
それで終わったと思っていた。

が。
やはり商売というものは、お客様を大事にするもんですね。
今日になって、見慣れない小包が届きました。
開けてみると、丁寧なお詫びの手紙と、ハムやウインナー・サラミなどが詰め合わされたものでした。
怒りのクレームではなかったのだから、こんなに気を使ってくれなくても良かったのに。
ご丁寧に、私が封書を送った際と同額の切手まで、同封してくれていました。
ラッキーと思った反面、ちょっと恐縮。

だって、私が食べていたサラミって99円ショップで買っていた、1本104円(税込み)の激安品。
(一応それなりの大手メーカーさんの商品ですが。)
値段は安いし、量も十分だし、味もなかなかなので、もう相当な本数を食べていますけど。
その総額は送ってもらった商品の値段には及ばないくらいです。

でもまあ、恐縮しつつも、美味しくいただいてます。
○大食品さん、ありがとう。

世の中には「クレーマー」という方々がいらっしゃるようですが、こういう対応を受けると、そうなる人も出るのかなあと妙に納得してしまいました。
だって、なんだかすごく得した感じですものね。
味占めちゃうのかな?

とは言うものの、私はそうはならないつもりです。
特別お金持ちではないけれど、せせこましいことは嫌いなので。
良識の範囲内で、見返りを期待せず、正当な場合のみに「クレーム」をつけるでしょう。
「クレーマー」には、なりたくないですもんね。
[PR]
by vanitybox | 2004-12-02 03:45 | いろいろ | Comments(0)
久しぶりの
b0004752_20275815.jpg
ボージョレー。(写真左)
ここ数年は、何故か飲んでいなかった。
ワイン好きなのになあ。

基本的に、赤はあまり飲まないし、飲むとしても若いのは避けるほうなので、無理も無いのですが。
ボージョレーは、飲んでみようと思った銘柄がハーフボトルしか置いてなかったので、ついでに別なものも1本買ってみた。
ドイツワインの赤。(写真右)
あちらでは良く飲まれている銘柄らしい。
こちらはしっかりフルボトルで購入。
これくらいの量がないと、飲んだ気がしないものね。

赤をあまり飲まない私が、今回に限って赤ばかり買ったのは。
「ポリフェノール」。
酸化しまくりの我が身体に、少しでも抵抗を試みようと。
(無駄なあがきなのはわかっていますが。涙)

ポリフェノールの効きはわからないけれど、久しぶりのワインのアルコールは効きました。
よく眠れましたもの。
(画像のボトルが空なのは、昨日飲んだのを今日撮影したからです。笑)

でも、こう毎回一人でお酒はちょっと切ない。
次飲むときは、旦那と飲みたいもんです。
[PR]
by vanitybox | 2004-11-26 20:42 | いろいろ | Comments(0)
お気に入り
b0004752_18201064.jpg

小さなデジカメは、手ブレがしやすい。
オークション用の商品撮影だって、失敗すること多々ありだったりします。
何かいいものは無いかなあ~と思って見つけたのがこれ。

「クリップスタンド」

株式会社ケンコーの製品です。
携帯電話や薄型デジカメ用のクリップタイプのミニ三脚。
全高148ミリ・重量56グラムと、とってもコンパクト。
お値段も定価1400円とリーズナブル。
(安いところで購入すれば980円で買えます。)
たぶん家から持ち出して使うことはほとんど無いだろうけど、ツーリングなど外出時に携帯しやすいサイズなのはありがたいです。
クリップで挟むのだから、その部分の素材が気になるところだけど。
ちゃんと傷をつけないように、アクリルのクリップの内側はクリアーなゴム(?)が張られています。
値段の割には上出来。

集合写真やセルフポートレートにも利用できる代物らしい。
(セルフ~は撮る気は無いけどね。笑)

持っているデジカメ(SONY DSC-T1)はねじ穴が無い機種なので、それ用のジャケットを買わないと三脚は無理と思っていたのですが。
世の中にはこんないいものがあったのね。

お色は他に「メタルレッド」「メタルブルー」「メタルゴールド」なんかもあったみたいだけど、シンプルなシルバーにしました。

さて、いつ使ってみようかな?
[PR]
by vanitybox | 2004-11-24 18:29 | いろいろ | Comments(0)
どうしようかなあ
展覧会に備えて、上着が欲しい。
もともとアウトドアな人間ではなく、ドレッシーな格好が好きだったので、防寒のしっかりしたカジュアルな上着なんて持っていない。
「別に普通のを着ていけばいいのに」と思う人は甘い。
PDの展覧会は、夏は猛暑、冬は激寒という、とっても過酷な展覧会なのだ。
しかも、犬を連れて行くわけだから。
「うひょ」とやられたときには汚れること必至。

安くて、暖かくて、汚れがつきにくくて(もしくは汚れが落としやすくて目立たない)、家で洗濯できるものがいいなあ。
安ければ気軽に使い捨てもできるし、一枚あれば今後の運動のときにも使えるし。

でも、自分の得意なジャンルの洋服ではないだけに、どんなものを買えばいいのか見当つかず。
うーん。
スポーツ用品のお店にでも行けばいいのだろうか?
どこに行って買えばいいのかすらわからずに、迷いまくっている。
[PR]
by vanitybox | 2004-11-19 14:28 | いろいろ | Comments(4)