<   2004年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧
はぁ・・・
今日は珍しく私が仕事をする日です。
銀行が開くのと同時に、忙しく飛び回らねばならないのです。

けれど、そんな日の前日だというのに、昨日何故か寝付けなかった~。(涙)
久しぶりに「完徹状態」で動く羽目に。

とりあえず銀行が開く前にカイザーの運動。
今日は結構冷えるな~と思いながらの引き運動をしました。
仕事があるので、午前の自転車運動はカット。
そしてお仕事~。
お昼ごろにはすべて片付き、この頃になると眠気がやってきました。
よ~し、仮眠を取ってから、夕方カイザーの運動だ。
そう思ったのですが。

仮眠の最中、結構な寝汗をかいている。
大分抜けたはずの咳も増えてるような。

もしや、朝の冷気で「ぶり返した」?
「完徹」がいけなかった?

まずい、まずいよ。
今週末は、カイザー同伴で囲炉裏端パーティーに行くんだから。
風邪なんて引いてる場合じゃないよ。(汗)

急遽、夕方の運動も取りやめ、ひたすら身体を休ませることに。
ごめんよ、カイザー。

それにしてもこの風邪、いったいいつまで続くんだろう。
ビッグランに行く前に引き始めたから、もう1ヶ月は経過している。
もう一度病院行かなきゃ治らないんだろうか~。(涙)

運動が減ってゴキゲン斜めなはずのカイザーには、今日はちょっとだけおやつを奮発。
美味しいものさえもらえれば、運動なんてどうでもよさそうに喜んでました。
・・・そんなもんなの?

b0004752_1729755.jpg

画像は、訓練所で躾教室中のカイザー。
兄弟犬のイエちゃんの飼い主さんが送ってくださいました。
なんだかとってもいい笑い顔。
昨日あんなに苦労してもいい写真が撮れなかった私の腕って・・・。
[PR]
by vanitybox | 2004-11-30 17:30 | 愛犬と私 | Comments(0)
写真いっぱい
b0004752_18583491.jpg
ボ、ボール欲しい。

b0004752_1858489.jpg
もらいました。


b0004752_18585751.jpg
堪能しております。

b0004752_1859968.jpg
紐好きぃ~。

b0004752_1859242.jpg
ご満悦。
「ニカッ!」

・・・ベロ長いなあ。

b0004752_1859331.jpg
巻き舌?

b0004752_18594269.jpg
ノーマル舌。


今日は運動時に、珍しくカメラ持参で行ってみました。
でもナイスショットは撮れませんでした。(涙)
[PR]
by vanitybox | 2004-11-29 19:09 | 愛犬と私 | Comments(0)
その後のブレイド号
車検が切れて、はや数日。
週末に入ってしまったから、月曜日には自賠責と仮ナンバーの手続きを、と思っていた。
そして、フェリーで九州に運ぶつもりでいた。

けれど。
仮ナンバーの有効期間を考えると、九州で車検を取るのは厳しいことが判明した。
しかも、もう12月になる。
九州の旦那のスケジュールはキツキツだ。
送ったところで、引き取りに行く時間もあまり取れないらしい。

うーん。

で。
自賠責&仮ナンバーの後は、私がいつものショップに持って行くことになった。
これならフェリー乗り場に持って行って帰るより、かなり楽になるからいいんだけど。
早くこのバイクを九州に送らなければ、タイタンが帰ってこない気がしてしょうがない。

旦那に「タイタンは乗ってないんでしょう?」と聞いたらば。
「磨いてないけど、たまに乗ってる。」だそうだ。
乗るのはいいけど、磨いて乗って!

ふーん。
そりゃあ待望のチョッパーも持って、タイプ違いでタイタンもあって、
両方乗れれば楽しいよね!

自分だけ、贅沢なバイクライフ送ってずるいよ~。
かあちゃんのタイタンを返せー!
ぷんぷん!!
[PR]
by vanitybox | 2004-11-29 01:44 | 鉄馬と私 | Comments(0)
感動~!
今日、知らない方から電話がかかってきた。
「?」
話を聞くうちに、どなたか判明した。

先日の展覧会で、カイザーのことをいたく気に入ってくれて撮影をしていた方だった。

その方には、展覧会で声を掛けられ、撮影許可を求められた。
勿論、喜んで「どうぞ~。構いませんよ。」と返事をし、ドーベルマンのことを少し話した。
相手の方は地方のクラブに所属していらっしゃる方で、かなりの犬好きのようだった。
特にお互い名乗るわけでもなく、その場は別れたのだが。

今回の会報にカイザーの広告が載っていたので、撮影した写真を送ってくださるご連絡をくれたらしい。
取扱者は訓練士さんになっているのであちらに電話してみたところ、所有者に連絡しても構わないですよと言われたそうだ。

我が家は今回、出陳目録や会報にカイザーの広告を載せている。
飼い主の自己満足の部分がほとんどなのであるが、今後出陳していく上で、少しは知名度が上がればなという思いもあった。
他に広告を出している犬は、すべてすばらしい憧れの名犬ばかりだから、我が家のカイザーなんてほんのちょっと記憶の隅に残るかどうかだと思っていた。
わざわざ電話を掛けてもらえるなんて、そんなことは考えてもいなかった。

オスの成犬なら、交配依頼があるだろうし。
メスの成犬なら、繁殖予定を聞き、仔犬の譲渡依頼などで連絡することもあるだろう。
でもカイザーはまだまだヒヨッコで、飼い主に連絡を取る必要性なんか皆無だと思っていた。

が。
電話を下さった方は、本当にかなりカイザーを気に入ってくれて。
今後の出陳予定まで聞かれた。
その方は、本州ではあるけれど、とても遠い西のほうに住んでいる。
なのにわざわざカイザーを見るために、関東まで来たいとおっしゃってくれるのだ。
(その方のカイザーの気に入りようは、ここで内容を書くのがはばかられるほど。電話を受けた私が恥ずかしいぐらいでした。)

いや~、びっくり。
すごいよ、カイザー。
キミの成長をこんなに楽しみにしてくれている人がいるんだから、今後、本当に精進していかないとねえ。
かあちゃん、嬉しいながらも、ちょっとビビリ。
頑張らねばなあ~。

b0004752_1223216.jpg

画像は、そんな飼い主の気持ちも知らず、運動後に扇風機で涼むカイザー。
(写ってはいませんが、画像の左下のほうに扇風機があって、回しています。笑)
「あぢ~」
すっかり、愛玩ドベです。
[PR]
by vanitybox | 2004-11-28 20:30 | 愛犬と私 | Comments(0)
今日もしっかり
躾教室に行ってきました。

今までの甘えを捨てた分、きっちりまじめにお稽古。

成犬になった時は、紐無し脚側歩行が出来なきゃいけないのだけれど。
カイザーを信用しきれない私は、リードに頼りまくり。
「離したら、ヤバイ」
「ダッシュされたら、大変」
恐怖が先に立ち、リードは常に張った状態。
当然訓練士さんから「ダメ」のお言葉が。
「紐があっても、無いようにやって下さい」
そんな事言われてもなあ・・・。
他所の犬と遊びたがりのこの「馬鹿力犬」、ちゃんと命令に従えるんだろうか。

まあ、訓練所内だし。
周りは顔見知りの犬と飼い主さんだし。
カイザーは喧嘩する犬でないし。
すっ飛んでってしまった場合は、ゴメンナサイだ。


意を決してリードをたるませ、かなり真剣に命令を出す。
ああ、ドキドキ。
すると。

・・・出来るじゃん。

確かに以前からカイザーは、「ここ一番」の時の命令だけは、従わなかったことが無い。
たぶん私の声でその真剣さを推し量り、「ここは聞かないとやばいな」とか「今は聞かなくても平気だな」と判断していたように思う。

ちっ、ずるい犬だよ。

それでも、思った以上にいい感じで訓練できたので、今日の気分は上々。
毎回こうだといいんだけどな。

b0004752_1435560.jpg
画像は今日のカイザー君。
食後にお気にのブンブンボールで、ちと遊ぶ姿。
[PR]
by vanitybox | 2004-11-27 22:40 | 愛犬と私 | Comments(0)
うっかり
b0004752_1344660.jpg

可愛い愛馬、ブレイド号の車検を忘れていた。

たぶんもうそろそろだよなあ~。
そうは思っていた。

が、24日で切れてたよ。(涙)

あわてて旦那に電話をしたら、車検自体は九州で取る事にするらしい。
急いでフェリーに積み込んで送らねば。

と言うことは、仮ナンバー申請しなきゃいけない。
(フェリー乗り場に乗って行くし、旦那の手元に運びきるまで、車検を出すところに持って行くまで、「自走」しなきゃいけないもんね。)
その為には、とりあえず自賠責に加入しなくっちゃ。
(自賠責保険が切れていると、仮ナンバーは与えてもらえません。)

仮ナンバーの申請の仕方は、以前ダイナで旦那がやっていたのを見てたんで知ってるけど。
自賠責なんて、いつも車検の時にショップにお任せしてたから、初体験だ。
損保の代理店やってるところに、以前の保険証書と車検証を持っていけばいいんだよね。

うーん。
わかっちゃいるけど、どこにもって行くのがいいかなあ。
ちょっと不安。

仮ナンバーは市役所に行かなきゃいけないから、もらえるとしても月曜日。
それまでに済ませなくっちゃ。
[PR]
by vanitybox | 2004-11-27 01:44 | 鉄馬と私 | Comments(0)
久しぶりの
b0004752_20275815.jpg
ボージョレー。(写真左)
ここ数年は、何故か飲んでいなかった。
ワイン好きなのになあ。

基本的に、赤はあまり飲まないし、飲むとしても若いのは避けるほうなので、無理も無いのですが。
ボージョレーは、飲んでみようと思った銘柄がハーフボトルしか置いてなかったので、ついでに別なものも1本買ってみた。
ドイツワインの赤。(写真右)
あちらでは良く飲まれている銘柄らしい。
こちらはしっかりフルボトルで購入。
これくらいの量がないと、飲んだ気がしないものね。

赤をあまり飲まない私が、今回に限って赤ばかり買ったのは。
「ポリフェノール」。
酸化しまくりの我が身体に、少しでも抵抗を試みようと。
(無駄なあがきなのはわかっていますが。涙)

ポリフェノールの効きはわからないけれど、久しぶりのワインのアルコールは効きました。
よく眠れましたもの。
(画像のボトルが空なのは、昨日飲んだのを今日撮影したからです。笑)

でも、こう毎回一人でお酒はちょっと切ない。
次飲むときは、旦那と飲みたいもんです。
[PR]
by vanitybox | 2004-11-26 20:42 | いろいろ | Comments(0)
お犬様
飼ってみるまで知らなかったけど、ドーベルマンって暑いのと寒いの両方が苦手。

夏は、黒い被毛が日光を吸収して、すぐにバテバテ。
冬は、長毛じゃないので、すぐブルブル。

カッコ良さげな外観とは裏腹に、妙に情けなかったりします。

じゃあ今の時期は過ごしやすいかといいますと。
答えは×。

日中気温が高ければ、引き運動中にも暑いらしくてばてるのが早かったりします。
運動後は、この時期なのに扇風機の前に陣取って「スイッチ入れてたもれ~」。
で、夜になって冷えてくると、今度はファンヒーターの前を陣取る。
それも毛が焦げそうなくらい接近して。

まるで暑がりで冷え性な私が犬になったみたいです。

なのでカイザーのバリケンは、サイズに合わせて私が作った「特製フリースカバー」が掛けられていて、中にはふかふかの毛布が敷いてあります。
こうしてあると、深夜に暖房を切ってしまっても、バリケン内はほっかほかです。
(それでも飼い始めの頃は心配で、バリケン内にヒーターを入れることも考えました。結局暖房を入れっぱなしにすることで、やり過ごしましたが。)

甘やかして「お犬様」にしているつもりは無いけれど、そうせざるを得ないドーベルマンという犬種。
よそのお宅でもきっと「お犬様」のような生活をしているんだろうな~。
[PR]
by vanitybox | 2004-11-25 16:22 | 愛犬と私 | Comments(0)
人気者!
展覧会の日記は、残念なことばかり書いていたから。
いいこともあったので、それも書いておきます。

実はカイザー、展覧会場内で結構人気者でした。
見知らぬ方からも写真撮影を頼まれたり、知っている方からは褒められたり。
飼い主冥利に尽きるほど、色々な方に愛されていました。

中には。
カイザーをとても気に入ってくださって、同じ血統の仔犬を飼うことを決めてらした方もいました。

私は自分の愛犬だから、カイザーを特別に可愛いと思うけれど。
客観的な目で見て「魅力ある犬」と思われるのは、本当に嬉しいです。
展覧会で、まさかこれほどの人たちがカイザーを気にかけてくれているとは、思いもよりませんでした。

そんなカイザーの長所を上げてみると。
1.性格が良い。(いたって脳天気。神経も図太く、おおらかです。)
2.顔がいい。(オヤジ顔ではありますが、目はつぶら。マズルも太くて、オスらしい顔です。)
3.丈夫。(お腹が丈夫なので、何でも食べられます。)
4.身体がいい。(理想的なスクエア体型っぽい、詰まった胴。胸も深いし、骨量十分。)
5.綺麗好き。(トイレの躾マスターも早かったです。車や犬舎など、そういった場所では絶対に粗相をしません。)
こんな感じでしょうか。

あくまでも飼い主の主観ですので、褒めすぎ部分はご容赦くださいな。(笑)
[PR]
by vanitybox | 2004-11-25 02:29 | 愛犬と私 | Comments(0)
お気に入り
b0004752_18201064.jpg

小さなデジカメは、手ブレがしやすい。
オークション用の商品撮影だって、失敗すること多々ありだったりします。
何かいいものは無いかなあ~と思って見つけたのがこれ。

「クリップスタンド」

株式会社ケンコーの製品です。
携帯電話や薄型デジカメ用のクリップタイプのミニ三脚。
全高148ミリ・重量56グラムと、とってもコンパクト。
お値段も定価1400円とリーズナブル。
(安いところで購入すれば980円で買えます。)
たぶん家から持ち出して使うことはほとんど無いだろうけど、ツーリングなど外出時に携帯しやすいサイズなのはありがたいです。
クリップで挟むのだから、その部分の素材が気になるところだけど。
ちゃんと傷をつけないように、アクリルのクリップの内側はクリアーなゴム(?)が張られています。
値段の割には上出来。

集合写真やセルフポートレートにも利用できる代物らしい。
(セルフ~は撮る気は無いけどね。笑)

持っているデジカメ(SONY DSC-T1)はねじ穴が無い機種なので、それ用のジャケットを買わないと三脚は無理と思っていたのですが。
世の中にはこんないいものがあったのね。

お色は他に「メタルレッド」「メタルブルー」「メタルゴールド」なんかもあったみたいだけど、シンプルなシルバーにしました。

さて、いつ使ってみようかな?
[PR]
by vanitybox | 2004-11-24 18:29 | いろいろ | Comments(0)