<   2005年 05月 ( 47 )   > この月の画像一覧
車体重量
ハーレーの重さって、一般的には約300キロぐらいと思われている。
(ウルトラなどのモデルや、スポーツスターは除く。)

実際のところはカスタムで多少変わってしまうんだろうけど、車検証の数字で言うと。
ダイナの時は260キロだった。
デュースが280~290キロぐらいで、ダイナよりはちょっと重かったはず。
ちなみにドラッグスターは230キロ。

タイタンは、確かに重いな~と実感していたので、絶対デュースよりも重いとは気づいていた。

今日、机の引き出しを整頓していたら、タイタンの以前の車検証のコピーが出てきた。

うぉ~!
やっぱり300キロの大台に乗ってました。
私の体重の何倍だよ…。(汗)

300キロって、ドラッグスターに旦那を乗っけたぐらいの重さ。
じゃあ私、ドラッグスターならタンデム出来たってこと?
んなわけないか。

数字に驚きつつ、ここまで来た自分に「あっぱれ」と思ってしまいます。
排気量だって、初めてのドラッグスターから比べれば4倍だもんね。
さすがにこれより大きくて重いバイクを持つことは一生無いと思うけど、密かに1800のエンジンにも憧れてたりする私。

1800ccプラスGキャブ、運転してみたいな~。
[PR]
by vanitybox | 2005-05-31 21:41 | 鉄馬と私 | Comments(0)
本日のカイザー
いつものように、リビングのはき出し窓から警備のお仕事に励んでいます。
b0004752_1675262.jpg
前足で押さえているのは、現在格闘中の牛の骨。
おやつタイムを楽しみながらも、我が家の前を通る人間には注意を払っています。
カイザーなりに怪しいと判断した時や、他所のワンコがお散歩で通ると激しくほえる~。

あんまりほえても困るので、適当なところで「もういいんだよ。しーっ。」と言い含めるんですけど、なかなか思ったようには行きません。
がっちり怒ってほえなくなっても困るし、加減が難しいところです。

b0004752_16123272.jpg
おやつの合間に警備してるんだか、警備の合間におやつ食べてるんだか…。
微妙~。
[PR]
by vanitybox | 2005-05-31 16:15 | 愛犬と私 | Comments(0)
シルエット
どう見ても、ドベさんらしくないような。
b0004752_1252188.jpg
ごつ過ぎやしませんかねえ?
(窓ガラスの汚れはご勘弁を。毎日拭いているんですけど、また汚されちゃいましたので。(T_T)シクシク)

斜めから撮れば、普通だと思うんですけど。
b0004752_12525635.jpg

[PR]
by vanitybox | 2005-05-30 12:54 | 愛犬と私 | Comments(0)
BIG RUN&キックバックミーティング
行って参りました~!

お天気も良く、なかなかのツー日和。
高速道路では多少風があったけど、タイヤ交換したタイタンだもの。
心配無し~♪

ビッグランの集合地である三芳までは、タイヤの慣らしという事もあって安全運転。
ひたすら80~100キロの間で軽~く流してました。
途中、外環の新倉でタバコ休憩をとりました。
ふと見ると、知り合いのバイクに似ている車両が出て行くところ。
あれれ~?
もしかして。

本当にタバコ1本だけで素早く出発し、三芳に着いて給油していたら。
案の定、さっき見かけたバイクは旦那の友人のものでした。
孤独な参加になると思っていたけれど、一緒に走る連れができました。

三芳からは、ビッグラン参加車両と言うことで、隊列を組んで千鳥走行。
そのペースは80キロ。

ああ、せっかくタイヤ交換したのに。
このペースではブレの発生を確認できないぃ~。
モヤモヤしているところを、右車線からタイタン軍団が爆走していく。
きゃぁ~!

もう、我慢できなくって。
隊列から飛び出し、タイタン軍団を追走。
とりあえず「ぬえわ」キロまで出してみて、ブレが無くなっている事を確認。
タイタン軍団にも追いついたし、そこからは追っかけるのをやめて近くのサービスエリアで休憩。
ビッグランの集団が通り過ぎるのを確認してから、もう一度爆走モードで追っかける。

あっという間に追いついて、そこからはまた隊列に仲間入り。
一団となってキックバックの会場入りしたのでした。

会場に着いてみると。
や~っぱり知り合いがいっぱいいて、しかもテントも余ってるって。
カイザーのことが無ければ、泊まることもできた状態でした。
うーん、残念。

ビッグランの抽選会では。
いつもちっとも当たらない私なのに。
今回に限っては、女性モノのチャップスが当たってしまいました。
おまけにじゃんけんで勝って、ハーレー用のオイルフィルターもゲット。
(残念ながらタイタンには着かないタイプのようだったけど。旦那の友人に使えるだろうから、いいよね。)

あまり遅くなるのもなんなので、友人達と一緒に15時過ぎには会場を出て帰宅の途に。
友人達とは美女木で別れ、そこからは一人で走りました。
タイタンが調子よく走ってくれるお陰で、一人の時間も苦にならず。
楽に家まで帰り着きました。

いや~、楽しい一日でしたよ。
次は何処のミーティングに参戦しようかなあ。


そして。
ちょっと嬉しい話をひとつ。
ビッグランで、タイタンについて素晴らしい知識をお持ちの方(もちろん、その他ハーレーでも何でも詳しい方です)とお話しすることができたのですが。
その方のお話によれば。
イージーライダースさんを介してタイタンオーナーになられた方に、女性オーナーさんはいらっしゃらない模様。
(タイタンを気に入る女性は少なくないのですが、実車を見て大きさその他で諦められる方もいるそうです。)
ということは。
もしかして、女性オーナーは日本で私一人?

うーん、これは早速旦那に報告せねば!
[PR]
by vanitybox | 2005-05-29 17:42 | 鉄馬と私 | Comments(0)
失敗~。
タイタンの磨きを頑張ったせいか、夕方からしばらく転寝してしまった。

そして、起きたのは22時。
しまった~っ。(汗)

明日はキックバック。
今夜はツーリング前日。
ただでさえ、寝つきが悪くなるはずなのに。
そんな時間に寝てしまったら、これから寝付けないよ~。

案の定、現在の私は元気いっぱい。
ち~とも眠くない。

たぶん、起きなきゃいけない時間くらいに眠気が来るんだろうなー。
どないしょー。
[PR]
by vanitybox | 2005-05-28 01:28 | 鉄馬と私 | Comments(0)
磨きの鬼、活動!
今、私はタイタンの磨きをしている。
折りしも、家の近所の小学校の下校時間らしく、大勢の中学年くらいの子供達が家の前を通る。
ガレージ内のタイタンは、こんな感じ。
b0004752_14324394.jpg
日差しを浴びて、ラメが燦然と輝いているから、小学生も気になるらしく。
「こんにちは~!」のご挨拶が。
口々に「すっげー!」「カッコイイ!」と騒いでいる。

うーん。
こやつらの内、将来ハーレー乗りになる奴が出てくるのであろうか?
ともかく布教活動だなあ。(笑)

そして。
現在私が使っているケミカル類を、ちょっと撮ってみた。
b0004752_14354218.jpg
奥の向かって左から、オーリ・シリコーンルブリカント・クロームポリッシュ・花咲かGワックス。
手前、向かって左から、ラナパー・マグ&アルミニウムポリッシュ。

オーリは、大まかな汚れ取りに使っている。
タール系の汚れや虫の死骸も取れるし、コストパフォーマンスがいいので愛用している。
磨きこまない時はこれだけで終わらせることも。
水を使って洗車した時、拭き取りが甘くても使える点も気に入っている。
シリコーンは、ビレットパーツその他の磨きが終わった時点で、皮膜形成用に使う。
汚れ防止の意味もあり。
クロームポリッシュは、つい先日購入したばかり。
試しに使ってみたけれど、なかなかいい感じ。
花咲かのワックスは、主にクロームメッキ部分に愛用。
さびもそこそこ取れるので気に入っている。
問題点を挙げるとしたら、多少値段が高めなことと、水の拭き取りが甘いときは白濁し、拭き取りがちょっと面倒になる。
ラナパーはシートに愛用。
しっとりとした光沢が出るし、滑りすぎるようなことにならないので安心。
マグ&アルミはビレット磨きの必需品。
私にとって、無くてはならないケミカルです。
我が家のケミカル類の中でも消費は早い方。
もう何個使ったことか。

大体上にあげたケミカルがあれば、人並み以上には綺麗にできると思います。
ここまでは…と思う方は、マグ&アルミ・オーリ・花咲かの3点さえ持っていれば、大概の磨きができるはずです。
お試しあれ。

ちなみに写真には出ていませんが、勿論ワックスもかけます。
しっとりした光沢と持ちの観点からすると、私は固形ワックス愛用になってしまいます。
我が家の定番はシュアラスター。
一番高級なものとは申しませんが、真ん中よりも少し上のクラスの商品を適当に使っています。
どれもそこそこいいような気がするので、種類による違いまでは認識できず。

今回は使いませんが、シャンプーとして持っているのは、オートグリム&花咲かGマルチクリーナー。
脱脂力ではオートグリムの方が上のような気がします。
ただし。
すすぎをしっかりしないとオートグリムを使った後は白く曇ります。

さ~、これから続きをやるぞ~!
[PR]
by vanitybox | 2005-05-27 14:54 | 鉄馬と私 | Comments(0)
間抜け
カイザーは割としょっちゅう、目やにをつけている。
特に寝起きの目やに装着率は、100パーセントだ。
b0004752_1256278.jpg
こんな感じ。
b0004752_1256217.jpg
目元のアップ。

だから、なんだかいつも「間抜けな顔」になってしまう。
ドーベルマンらしい格好良さなんて、どっかに行ってしまう。(涙)

飼い始めた頃は、「もしかして逆さ睫毛?」などと心配もし、病院でも見てもらったが。
特に異常は無いらしい。
「アレルギーかな?」なんて心配もしたけれど、そうでもないようだし。

たぶん、私と一緒で「涙目」タイプなんじゃないのかなあ。
どっちかって言うと、いつも潤んだようなキラキラおメメだし。

過去に私が飼った犬達は、こんなに目やにが付いているのを見たことは無かった。
奴らは自分で顔をぬぐっていたのだろうか?

これで白い毛の犬だったら、涙やけとかってことになるのかな。
ま、カイザーはブラタンだからいいけどねっ。
[PR]
by vanitybox | 2005-05-27 13:03 | 愛犬と私 | Comments(0)
タイヤの慣らしって…
一応ライコで、METZELER(メッツラー)のパンフをもらってきていた私。
この時間になって思い出したので、読んでみる。

タイタンに付けているものは「ME880 Marathon」と言う商品。
ふむふむ。
どうやらアメリカンバイク用のタイヤらしい。
パンフには「本場USAで圧倒的人気!ハーレーライダー達の間で絶大な信頼」と書かれていた。
ほー。

ちなみに。
今回、アイアンテイルさんがタイヤのオーダーをかけた際、オーダー先は結構驚いたらしい。
どうやらタイタンのタイヤサイズは、普通のハーレーとは大分違っているようで。
「何に履かせるんですか?そのサイズはハーレーではないかと思いますが。」みたいな事を言われたようだ。
店主が「タイタンです。」と応えたら、相手はすぐ納得したらしい。
タイタンオーナーは、メッツラーが多いのかな?

メッツラーのタイヤは、旦那の感想だと。
グリップはいいけれど、減りが早い。
値段が高め。
だそうで。
(それでもこれを履かせるのは、購入時からこれを履かせてあったから。何気に気に入ってるのかも。)

私はふ~んと思っていたのだけれど。
アイアンテイルさんによれば。
タイタンのタイヤサイズで履かせることのできるタイヤ自体、そういう趣のものばかりらしいので。
例え違うメーカーのものを履かせても、グリップ良しで減りが早いタイプばかりだそうだ。

もし他のメーカーにするとしたら、どこがいいかとも考えたけど。
エイボンは旧車だったら絶対拘りたいけど、タイタンには別にいいかなって気がする。
(どうも旧車やチョッパーに履かせるイメージが強くって。)
ダイナの時にはピレリーを履かせていたけれど。
別に私はピレリーファンではないし。
前後は当然おそろいでなきゃ嫌だから、いっぺんに替えるなんてタイミングはなかなか来なさそうだし。
ずっとメッツラーでいいかなと思っています。
(実は私は結構気に入ってます。)

そして、パンフレットを最後まで読み終えた時、一番最後の裏表紙に、色々な注意書きが出ていた。
読み進めていくと、タイヤの慣らしのことも書いてある。
「特に装着した後は、ワックスがとれてグリップが安定するまでに(約100km前後の慣らしが必要です)アクセル・ブレーキ操作やコーナーリングは注意してください。」だって。


な、何ぃ~い。
100km前後ですとぉ?

あと70キロ足りないじゃん…(゚Д゚)ポカーン

明日も走ろうかなあ。(涙)
[PR]
by vanitybox | 2005-05-27 01:43 | 鉄馬と私 | Comments(0)
さ~っすが「アイ・テー」さん!
実は昨日の時点で、アイアンテイルさんからタイヤ入荷の連絡をもらっていた。
「え?は、早い~っ!」とびっくり。

私がキックバックに行くと言うことを話していたため、それに間に合うようにと、無理を言って急ぎで探してくれたらしい。

早速本日、交換に行ってきましたよ~。

タイヤ交換を見るのは初めてな私。
と~っても興味深かったです。

まるでプラモデルやその他の模型のように、簡単にさくさくとフロントがはずされる。
いろんな専用の機械を使い、ホイールから丁寧に古いタイヤがはずされる。
ほえ~。
こんな風にやるんだあ。
こんな機械を使うんだ。
ひたすら見入ってしまう私。

「このホイールは、精度がいいね。」
店主が褒めてくれる。
そーなんだ。
このホイールって、見かけだけじゃなかったんだ。
(パフォーマンスのビレットホイールです。タイタンのダブルネーム入り。かなりお気に入りです!)
新しいタイヤをはめる時にも、機械を使わず手作業ではめてくれた。
(リムを傷めないためには、力が必要だけれども手作業が一番らしい。こういうところが、アイアンテイルさんらしい丁寧さです。)

バランスの確認後、前後ともに空気圧を見てもらい、作業は終了。
本当にあっという間でした。

よ~し。
これでキックバックは飛ばせるわ~!
そう思って浮かれている私に、店主から一言。
「新しいタイヤはすべるからね。一皮剥くまでは無理しないように。」
あ、そっか~。
おニューだもんね。
うんうん。
今までおニュータイヤ履き替え後の皮むきなんて、気にしたことのない私。
うっかりしてました。
(今まではすべて旦那が乗っていてくれたから、バイクの慣らしもタイヤの皮むきも、やらずに済んでいました。)
そ~かあ。
じゃあ、ちょっと走ってこないとなあ。
今日は天気も良いし。

ってことで、たらたらと近場を走ることにしました。
目的地は、とりあえずライコランド。(笑)
だって、それぐらいしか思いつかなかったから。

16号でちょっと飛ばした以外には、マッタリドコドコ。
いつもに比べると、かなりのんびりペースで走りました。
距離にして30キロくらい。

走り終わってタイヤを見ても、これでいいのかどうかは私には分からないけど。
ま、大丈夫だろ~ってことで。
皮むき終了!
タイヤ側面のひげも、綺麗にカットしてスッキリ。

さー、週末のキックバックはかっ飛ばすわよ~!
[PR]
by vanitybox | 2005-05-27 00:02 | 鉄馬と私 | Comments(0)
愛馬に跨る私
先日の日光ツーでのヒトコマです。
(画像はシルバーボーイさん撮影を拝借いたしました。)
b0004752_019160.jpg

千葉組の集合場所に到着したばかりの私が、皆さんにお許しをいただいてちょっと一服しているところです。

我ながら、「う~ん、様になってる!」と思ってしまいました。
この写真を見ただけなら、そこそこ乗れているように見えるでしょう?
デカイ、デカイと思っていた愛馬に、違和感なく跨っているような。

免許を取る前に、旦那にバイクを借りて跨ったりした写真って、どうも不自然な気がしたのよね。
シートの腰掛け方、ハンドルの握り方、足の位置など、妙に違和感がありました。
乗れない人間は、やっぱりなじまないみたいね~。

免許取得後、ドラッグスターがどうにか似合うようになった時は。
そりゃあもう、有頂天でした。
ちゃんとバイカーになれた気がした。(笑)

それが今じゃあ、タイタンだもんねえ。
実際のところ、「ブタに真珠」「猫に小判」だったりするんだけど。
こういう写真を見ると、「似合ってるじゃん」なんて思い込んでしまいます。

あとは、この雰囲気を壊さないように運転上達しなくっちゃ~!
[PR]
by vanitybox | 2005-05-26 00:26 | 鉄馬と私 | Comments(0)