<   2006年 04月 ( 51 )   > この月の画像一覧
やっと、走り出したよーん!
今朝から、女性に付き物の腹痛。

うー。

カイザーエンジン搭載の「お散歩GOGO」(カイザー運動用の自転車)なんて、乗れたもんじゃない。

でも。
運動はさせなきゃ。


車を出し、いつもの森へ。

カイザーをリードで引きながら…と思ったけど、やっぱり一歩歩くたびに振動がお腹を直撃。

やむなくボールを使っての自由運動に切り替えました。

…たっぷり1時間くらい遊んだかな。

森の中とは言えども、気温はそこそこ上がってるし、カイザーもばててきたので帰宅。

いつもと変わらず、車を走らせたんだけど。


バイクとすれ違うのが多い~。
しかも、普段はその道では見かけない、アメリカンも。
ファミレスの前を通れば、ツーリングの途中で昼食をとっていると思われる人々が。
駐車場には数台のバイクが並んでる。

いいなー。
絶好のバイク日和だよなあ。
miyukiも乗ろうかなあ。
でも、お腹痛いしなあ。
タイタンの振動に、お腹耐えられるかしら…。

そんなことを考えたけれど、もう駄目。
ウズウズしてきちゃったから、帰宅してカイザーの世話を一通りしたら、身支度開始。

だが、そういう時に限って電話が掛かってくる。
誰だよー、全く。
身内だったらとっとと切れるのに、そうも行かない電話だったので、ちゃんと応対のあと、出発!

ガレージからタイタンを出すときに、久しぶりすぎてちょっともたもたしちゃったけど。
先日の充電器のお陰で、バッテリーも元気いっぱい。
始動はバッチリ。

乗り出したら、感覚が戻ってきた~!
やっぱりこれはmiyukiのバイクだよ。
下手なりに乗り続けてるから、ちゃんと身体になじんでる。

ダイナトピの知人がライコランドに行くと言う話だったから、もしかしたら間に合うかもと行ってみたけれど。
残念ながら願い叶わず。
その代わり、他の友人が探していたヘルメットを見つけたから、良かったけどね~。

行きも帰りも、安全運転。
先日の違反のことがありますから、非常に慎重ー。

信号待ちのたびに、ショーウインドーに映るタイタンにニヤニヤ。
あー、ホントにかっこいいバイク!

年内にまた、更なるカスタム頑張るぞーと、心に決めたのでした。

さ、明日も乗っちゃおうかな~。
[PR]
by vanitybox | 2006-04-30 21:33 | 鉄馬と私 | Comments(4)
あーん!
左足の親指に違和感を覚え、靴下を脱いで見ると。

…爪が根元から1/3のところで割れてる。(T_T)


カイザーがある程度大きくなってからは、いっつもこんな感じ。
爪のところに力が掛かりすぎるのか、皮下出血して真っ黒になったり、爪が割れたり。

私は左が利き足なので、左の親指ばかりがこんな目にあう。


靴が悪いのかと、なるべくクッション性のいいものを選んだりもしているんだけど。

カイザーのバカ力に対抗して踏ん張ると、あんまり効果は無いみたい。


先日の好成績に気を良くして、引き運動を手を抜かずにこなしてるから、余計になっちゃうんだろうな~。


爪がもっと伸びて、切れるようになるまでは、テーピングして持ちこたえねば。


手の指の脱臼、足の爪割り、その他色々。
カイザーの力のお陰でかあちゃんボロボロですが。

まだ頑張れるよ。
一生頑張れるよ。

可愛いカイザーのためだもんね。

…一応、8歳ぐらいまでを目処に持ちこたえて見せるつもりだけど、それから先もそんななのかなあ?
老けてなんていられないよー。
[PR]
by vanitybox | 2006-04-30 00:09 | いろいろ | Comments(6)
地獄耳
時計も午前零時を回り、miyukiのマッタリターイム。
350の缶ビールが、2缶ほど空いた所。

どーれ、そろそろ小腹が空いたし、おつまみでも出すかあ?

キッチンに行き、夕方の買い物で仕入れておいた、ローストビーフのパックに手を伸ばす。

カイザーはしばらく前からリビングのベッドの上で熟睡してるし、今がチャンス。
冷蔵庫を開けても、それまでの缶ビールだと思って反応を示さない。
しめしめ…。

3缶目のビールを開ける。
まだカイザーの反応は無い。
それでも念には念を入れ、パックにかけられていたラップも音を立てないように慎重にはずし、ローストビーフに添えられていたグレービーソースをかける。

…ふと横を見ると。
ベッドから瞬間移動した黒い「脇茸」が生えてたー!
━━━━ヽU゚Д゚Uノ━━━━!!!!


「かあちゃん、それ、俺の分もあるよね。」(☆∀☆)キラリン
いつもにも増して可愛い、一撃必殺の「純真ぶりぶりどんぐりマナコ攻撃」だぁーっ!
目の中に、星が飛んでます。
うるんでますっ。
しかも、小首傾げてるし。

いやーん。可愛い過ぎっ!

うう。
あっさり白旗掲げてしまいましたよ。

グレービーソースの掛かっていないものを選び、外側部分は塩やハーブの味とかがついていてよくないだろうからと。
一番美味しい、生のようで生じゃない、加熱済みのようでそうじゃない中央部分だけをちぎって、6切れぐらいあげてしまいました。

どうせ自分ひとりでちょっと食べるだけだからと、買ってきたパックは12切れほどの小さいパック。

半分カイザーに取られちゃいました。(つд⊂)エーン

明日のおつまみに、馬刺し買ったんだけど。
カイザーはバリケンに撤収させてから出すことにするわ!
[PR]
by vanitybox | 2006-04-29 01:43 | 愛犬と私 | Comments(4)
BATWAN
カイザーの頭を、後ろから見るとこんな感じだ。
b0004752_14571577.jpg

元の画像は、こんな風に寝転がるものなんだけど。
b0004752_14584185.jpg


首が太いから、どーもBATMANに見えてしょうがない。

似てると思いません?
[PR]
by vanitybox | 2006-04-28 14:59 | 愛犬と私 | Comments(4)
最近の朝の運動
開始時間は早朝4:30~4:45。
自転車で、家からそう遠くない範囲の3~4キロを走る。

と言うのは。

昨今のペットブームのお陰で、我が家の周りは「犬銀座」状態と化すのだ。
家からわずか50メートルくらいの間に、「こんなに飼ってたの?」と言うくらいの犬と出くわす事がある。
大概の飼い主さんは多頭飼いだったりして、そういう方たちが道の真ん中でご挨拶&立ち話なんてのが珍しくない。
(ってか、ほとんどだったりする。)
飼われている犬の種類も、ダックス・チワワ・プードル・シーズー・ヨーキー・コーギー等、世相を反映した犬種がほとんど。
大型犬はラブやゴールデンがいるけれど、その絶対数は小型犬の比ではない。

たまたま運動時間が遅れると、このような犬だらけの中に出る事になり、世間一般の認識が極悪犬であるドーベルマンなんて、邪魔で怖い危ない存在で煙たがられる事が多いのだ。
多少なりともカイザーを見かけた事のある飼い主さんは、闇雲に嫌がるような事をしないし、他の飼い主さんにも「あの犬はお利口なのよ。」と言ってくれたりもする。

けど。
こちらがきちんとあいさつ&声かけし、遠慮がちに道の端を通ろうとも。
口さがない方たちはいたりするわけで。

嫌な思いをしないためにも、他の方に不快感を味合わせないためにも、運動時間を早くしていったら。
とうとう4時台突入ですわ。

まあ、他にも。
近所の道を走る車がほぼいなくって、まるで貸しきりか何かのように気分よく走れるから、それもあってのことなのだけれどね。

これから暖かくなってくると、今の時間にずれ込んでくる飼い主さんが増えそうだな~。
そうなると、もう近所では止めて、遠出しなきゃね。

カイザーのためなら、エ~ンヤコラですわ。
[PR]
by vanitybox | 2006-04-28 00:02 | 愛犬と私 | Comments(4)
我慢の限界
火傷したせいで、お風呂を一日我慢しました。
(バッチィ~。)

でも、それ以上はもう無理。

「患部が濡れないようにして、シャワーだけで済ませれば?」
そう思われる方もいるでしょうが。

miyukiは風呂大好き人間。
たっぷりと張られたお湯に、首まで浸からないと満足できないのです~。

左すねの周りは、ラップで保護したあと極厚ビニール袋をガムテで止めて、しっかり防水。
その状態で、湯船のヘリから患部側の足だけ出して入浴しようと思います。

人には見せられないカッコよね~。


ところで。
火傷の水泡って、自然につぶれるのを待つのと、針で水抜きするのとどちらがいいんでしょう?

つぶれるのを待つ方法は、水泡が破れる形になるから、皮がめくれたりするらしい。
針で水抜きする方が、破れなくていいという記述も見つけたけど。
どっちがいいのやら。

一番大きい水疱は、幅8ミリくらい、長さ1.5センチくらい、高さは5ミリ強くらいあります。
その水泡よりも2~3割小さいのがもう1個と、直径5ミリくらいの小さいのが2個あります。
連日、いつつぶれちゃうかヒヤヒヤ。
(現在はまだ破れてません。)
赤とピンクのムラムラになっていた部分は、紫雲膏のお陰でほぼ治っています。

感染予防のための抗生物質の軟膏類は充実してるし、馬油もあるし、紫雲膏もある。

さて、どのように処置していこう・・・?
[PR]
by vanitybox | 2006-04-27 01:12 | いろいろ | Comments(2)
追求に目覚めた?
今日もいつもの森でデート。

カイザーは私からそう離れはしないのだけれど。
10メートルくらい離れて、他のものに気をとられているような場合。

私はこっそりかくれんぼしちゃいます。
カイザーとは反対方向に、足音を忍ばせて走り去り、茂みに隠れる。

すぐにカイザーが私を探し始めたときには呼ばないけれど、かあちゃんが隠れたことに気付いてないときは一度だけ名前を呼ぶ。

これを日に何度も、毎日やっている。
ただの遊びで。

たいがいの場合、闇雲に辺りを走り回り、それでどうにか私を見つけてくれるのだけれど。

今日は違ったのだー。
明らかに、かあちゃんの足跡の臭いをたどってた。
地面から鼻までの高さがありすぎるし、ゆっくり丹念にたどるのではなく、スピード出すぎだったけど。
(そのせいで、私が横道にそれた地点では行き過ぎてしまって、Uターンしてた。)

なんちゃってだけど、「追求」だよー。

やっと鼻を使うことを覚えたのかしら~。

かあちゃん、ヨロコビー。。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そんな本日は、この賢い(?)愛犬をアップで激写さっ!
b0004752_1913780.jpg
b0004752_1913175.jpg
b0004752_19132516.jpg
b0004752_19133337.jpg
b0004752_19133965.jpg
b0004752_19134751.jpg


う~ん。
今までよりも賢い顔に見えてしまうのは…飼い主の幻想よね。(笑)
[PR]
by vanitybox | 2006-04-26 19:15 | 愛犬と私 | Comments(0)
深夜のおやつタ~イム
飼い主が夜更かし型だから、カイザーも夜に活発だったりします。

今日は夜7時からついさっきまで。
な~んとなくバリケン入りを命じていたので。

この時間になって室内放牧~。

チーズを塗りこんだコングにぞっこん!
b0004752_018290.jpg


人間不在のときならば。
文句も言わず諦めの境地でハウスの出来るカイザーですが。

家人が在宅の場合に限っては。
ある程度ハウス時間が経過すると、文句を言い出します。

ぶうぶう
ふぅうううん
なんて。

勿論文句を言ってる間は、出してもらえたことなどありません。
小さい時から、これだけは守ってきました。
無視をしても文句を言い続ける犬なので、きっちり叱ることもしました。

なのになー。
何で、無駄と知っているのに、文句言うんだろう?
この文句たれ、一生直らないんだろうな~。
[PR]
by vanitybox | 2006-04-26 00:26 | 愛犬と私 | Comments(0)
火傷、しちゃった~。(つд⊂)エーン
毎晩、リビングでゴロゴロ。
ホットカーペットの上でくつろいでいた。

今朝目覚めると、どうも左足のすねがジンジン痛い。



見ると、赤とピンクのむらむら~。
水ぶくれも。

ホットカーペットで、低温火傷しちゃったらしいです。(涙)

温度は下げてあるのに何故?と思ったら。

カイザーがおもちゃで遊んでいて温度調節のレバーが動いたらしく。
「ダニ退治」レベル(温度最高)になってました。

ダニになった気分です、私。

痛いよー。


ちょうど火傷の薬を切らしていたので、マツキヨに行って買ってきました。

miyuki愛用の火傷の薬は「紫雲膏」。

昔、胸元の開いた服を着ていたときに、揚げ物の油がはねて。
胸元に大きな火傷が。
私はケロイド体質なので、痕が残るだろうとかなり心配しました。
その時に、薬局の方に勧められて使ったのがこの薬。
名前の通り、激しい紫の軟膏です。
「こんなの効くのかな~?」と、半信半疑な私でしたが。
火傷は見事、痕も残らず完治。
細胞肉芽の形成に、効果が高いらしいです。

それ以来、すっかりお気に入り。
効能には「火傷、外傷、ひび、あかぎれ、しもやけ、魚の目、あせも、ただれ、かぶれ、痔核による疼痛、肛門裂傷」があげられています。
火傷と外傷にしか使ってなかったけど、意外と用途が広いのにびっくりしましたー。
[PR]
by vanitybox | 2006-04-25 19:30 | いろいろ | Comments(2)
miyukiの考え
カイザーの検査結果や、私の考えていることを日記で公開してしまうことは、心配してくれる方々がたくさんいました。

それでも、あえて、やってしまったのは。


検査結果の公表って、悪いことばかりじゃないと思うんです。
健康な子が、健康の裏づけを取って、知らせてくれたら。

ブリーダーさんだって、喜んでくれます。

自分の犬しか検査できないけど、個々が検査してその裏づけの取れた犬がたくさんいたら。

愛犬だけでなく、愛犬のラインの健全性が、高められると思います。

それは、これからドーベルマンを迎える人にとっては、とてもありがたい情報になるのでは?


カイザーが真に健全であるかは、彼が天に召されるその時を見届けるまで、わからないでしょう。
(見届けたって、わからないかもしれない。)
見届けたあとに、「本当に健康だったね。検査費用、あれだけ使ったのが意味無かったねえ。」と思えたら、幸せだと思います。


健康な子に検査は必要ないのでなく、健康だからこそ、検査しておく。
漠然とした健全性でなく、裏づけのある健全性。

重要だよな~と思い、アップした私です。
[PR]
by vanitybox | 2006-04-25 17:42 | 愛犬と私 | Comments(2)