<   2009年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧
タイミング悪~い (´-ω-`)
昨日から事務所に出勤し、経理の仕事を復活させたのですが。

事務所内で、・・・_| ̄|○・・・となってしまいました。(;´Д`)


と言うのも。

手術のために打ったホルモン注射で、ここ2ヶ月ほどは閉経状態にあった私の身体が、一昨日の夜から元に戻って。
女性ならではの、定期的なアレがやって来たわけです。

カイザーに面会に行った時には、当然それなりに血が増えた感覚があって、動悸も治まってました。

しかし、アレが来たとなると、いくら鉄剤補給していても、血の減少があるらしく。
昨日の朝から、また耳ぼわーんをなんとなく感じていました。

なので、自分でも用心して、動きをゆっくりにしたり、あまり立たないようにしていました。

けど。
午後に事務所内でちょっと歩いた時、目に写るものが、まるで壊れかけのテレビの映像みたいにチラチラして…。

ヤバイ!
あと数歩歩いたら、絶対倒れる!

と言う状況になり。

その場にしゃがみこんでしまいました。

その後はだんだん動悸も激しくなるし、頭の芯をつかまれているような、貧血がひどいときに感じていた症状が強くなってきて。

事務所奥の自分の個室に戻り、小休止。

車の運転に支障が無い程度に落ち着いてから、早退しました。


いや~、焦りました。
アレがそんなに影響するなんて思ってませんでした。

あ、身体は順調に回復してるようなので、心配は要らないんですよ。
今日も出勤して仕事してますけど、昨日よりはマシですし。
具合が良く無さそうであれば、すぐ早退もできるし。
(社員の皆も、まだまだ本調子じゃないことをわかってくれているので、無理しないようにと気遣ってくれてます。)
出勤時間も退社時間も加減して、ちょっと遅い出勤で早めに帰ってるので、半日程度しか仕事してないです。
事務所も、自宅から車で15分くらいの距離なので、出勤も帰宅も楽ですし。
(これが八女のショップだと、通勤に1時間弱かかります。)


明日は退院後初の検査です。

順調な回復振りがはっきりわかるといいな~。
[PR]
by vanitybox | 2009-06-30 12:05 | いろいろ | Comments(0)
元気をもらいに行ったヨ
先日、ふと気づいた。

あ、もうすぐフィラリアの薬の投薬日だ!

連れ帰ってくるのは無理でも、面会に行きたい気持ちはあったし、これは行くしかないと思って。

旦那に「カイザーのお薬を届けに訓練所に行って面会してくる。」って言った。


けど、旦那は渋い顔。

まだ身体良くなってないでしょ?
お薬は郵送すればいいでしょ?
車の運転、距離と高速大丈夫なの?
だって。

(´Д⊂グスン


でもここ数日、かなり血が増えた気がするし。
(ぼーって言うのがかなり軽減された。動悸も、早歩きとかある程度立ちっ放ししなきゃ大丈夫っぽかった。)
運転は、カイザー会いたさで、近場をちょこちょこ走って慣らしてた。
(座って運転する分には、不調もほぼ無いし、注意力も大丈夫になってた。)

もう会わずにいるのは限界。
会った方が、元気になるのも早いさ!

もう、決心したもんね。

昨日旦那はゴルフで留守だったので、後で叱られるの覚悟で、バビューンとカイザーの元へ行ってしまいました。(^^;)ゞ

入院中も退院後も、まめに電話を入れて、カイザーの様子は確認してました。
先生の考え方で、「犬はちゃんとわかるから。カイザーのために、電話は入れてください。」って言われてました。
(電話が無かったりすると、見放された気がして落ち込んだりする子が多いらしい。飼い主からの電話が来ると、ほとんどの子は気づいて吼えたりするそうです。)
たまにはカイザーの耳元に受話器を当ててもらって、私の声を聞かせたりもしてました。

年齢が年齢だけに、長期間の預かり保育はとても心配で気が気じゃなかったんですが。
最初の2~3日ほどはよそよそしかったカイザーも、ご飯をもりもり食べ、「あれしろー!」「これしろー!」と、先生相手に要求吠えし。
(電話越しに吠えてる声は何度も聞きました。要求吠えなのは、声でわかってました。)
寝泊りは、カイザーの希望で訓練所のハイエース内バリケン。
(外犬舎よりも車が落ち着くらしい。車大好きっ子だから?家と同じ車種で同じ色だし、そこもポイント高かった?w)
先生が細やかな気配りをしてくれまして、すっかりVIP生活。

本当なら、外泊で1ヶ月弱なんて、体重が落ちてたりするもんですが。
「カイザー、よく食べるので。最近肥えてきたみたいです。食事を減らそうと思います。」
なーんて言われてたぐらい。
(勿論ご飯もちゃんといつものを持込みしてました。)

そんなでも、実際に会ってみないと、心配だったのよねー。


いざ、訓練所に行ってみたら。

まー、ぷりぷりぽっちゃり!
元気ありまくり!

いつもと変わらない、若干肥えたカイザーが、大喜びで迎えてくれました。(・∀・)

あー、やっぱり、めちゃくちゃ可愛い!

訓練所の事務所内にカイザーと共に入り、足元に転がるカイザーをずっとなでながら、お薬を渡して色々お話してきました。
(ともかくずっとなでっぱなしだったので、お写真とかは撮りませんでした。)

もう帰らねばとなった時、「え、かあちゃん帰るの?俺は?」の顔を見て、とーっても後ろ髪引かれちゃいましたが。
「来週、お迎えに来るからね。あと一週間、先生の言うこと良く聞いて待っててね。」と約束して、訓練所を後にしました。
(連れ帰りたいのは山々でしたが、まだ、カイザーのお散歩ができる自信は無いので、我慢しました。)


は~。
元気出たよ。
やる気も出た。
一週間後には、いつものかあちゃんにもどるからねー。
お迎えの日にお天気良かったら、訓練所で久しぶりの立姿写真も撮ろうね。
かっこよく撮れたら、来年のカレンダーに使おうね。

その為には。
意地でも血を増やすぞ~!
気力で増やす!←それは無理かもしれないけど。w
カイザーに負けないぐらい、ご飯いっぱい食べるさ~。


※旦那には、ゴルフ帰宅後「行ったの?行ったんでしょ?」と言われました。(^^;)ゞ
しょーがねーなーと言う顔をされましたが、怒られませんでした。
止めても止まらないのは、わかっていたようです。(^m^)ぷぷぷ
[PR]
by vanitybox | 2009-06-29 11:35 | 愛犬と私 | Comments(4)
三日天下
女王様の生活だわ~と言っていられたのも、昨日まで?

今朝からは「かあちゃん、いつ、会社に出る?仕事溜まってるから~。」って、旦那に言われ。

「このスーツはクリーニングに出しといてね。」
「お見舞いのお返しは、自分で見に行ってね。」
って。

下の記事のようなことがあったのに、もう女王様生活は終わり?

まだ微熱は出てるんですが。
普通よりはゆっくりとしか歩けないんですが。

確かに私が旦那の会社の金庫番で、私が仕事しないと大きなお金は動かせないんですけど。

あんまりじゃない~?


ここを見ている皆さん。

いつか新聞の小さい記事で。

「福岡県で、妻が過労死! 夫による虐待か?」

そんな記事が出たら、間違いなく私です。


喉元過ぎれば何とやら~よね。
(ヤマとか言われたときは、すんごく心配したくせに。もう死なないだろうと安心してるのね。)

愛されてるとは思うけど、家の旦那は嫁使いが激しいヨ。(つд∩) ウエーン
[PR]
by vanitybox | 2009-06-26 20:51 | いろいろ | Comments(6)
「今夜がヤマです」
これ、家の旦那や義母が今回の手術で言われたことです。
マジで。
テレビのドラマみたい~と思いません?

たかが子宮筋腫の摘出手術でぇ~?と思われるでしょうが。

開腹で子宮全摘ならば、血管を縛って出血させないようにして、短時間で丸ごとポンって取り出せるから、手術としては楽らしい。

けど、私の場合。
手術の書類に「巨大筋腫」と書かれていたくらい、大きさが半端無くて。
なのに、子宮温存と、社会復帰を早くするために内視鏡手術。
外部からも婦人科の腕利き先生(この界隈では第一人者と言われている先生だったらしい)を招き、4名くらいで挑んだらしいです。
いざ内視鏡で挑んでみれば、巨大筋腫は太い血管と癒着し、片側の卵管は筋腫によってつぶされ、わかっていたけれど子宮内膜症も。
筋腫も、巨大以外にも手術で取るべきサイズのものがあり、合計3つ摘出しました。
(取り出した筋腫の総重量は800グラム弱ありました。一番大きかったものは、先生方の過去の経験においても、内視鏡手術においては最大だったそうです。汗)
筋腫がくっついていた子宮の面も、結構大きかった模様。
(だから出血多量になりました。)
小さな傷口から、細かい作業が延々と続き、当初の予定時間よりも長い手術時間となりました。

当然、手術前に見込んでいた1リットルの出血を遥かに超え、自己血で400cc補ったものの、出血量はトータルで3リットル弱にもなりました。

術前の同意書には自己血による輸血しか記載されていませんでしたので、もしそれ以外を輸血となると新たに同意が必要となります。

手術が終わって病室に戻った私は知りませんでしたが、旦那と義母は医師から「これ以上の出血があった場合は、今晩のうちに再手術となります。自宅に戻られてからお電話を入れる場合がありますので、21時くらいまでは待機していてください。」と言うことと、タイトルの言葉を言われたそうです。

こんな状況でしたので、お腹にはまだ4センチくらいの筋腫が残っているそうです。
あっても問題無いし、そこまで取るのは出血のこともあり無理だったそうです。


この手術直後の私はってーと。

病室に戻ってから、麻酔が覚めたみたいで。
義妹(旦那の弟のお嫁さん)と義母と旦那の顔を確認して。
気分はすごい最悪で。
(貧血が半端なかった。当たり前だけど。旦那や義妹の話では、全身真っ白で血の気が全く無かったらしい。)
手術が終わったら、カイザーに電話を入れるって決めてたから。
旦那に「カイザー 訓練所 電話」って言って。
(声がかすれて出なくって、単語を言うのが精一杯だった。)
電話をかけてもらってカイザーの様子を聞いてもらって。

それで気を失った。


後から義妹に聞いたけど。
「カイちゃんのことを気にかけてるくらいだから、おねえちゃん大丈夫だね。」と言ってたらしい。
(まさに、そのとーり!)


笑える話もあったんですよ。

手術室への移動のため、病室内でベッドからストレッチャー(?)に自分で乗ったのは覚えてるんだけど。
その直後から記憶が無いの。

どうやら麻酔がとってもよく効いたらしくって。
手術室に入る直前に、本人に名前を呼びかけて本人確認取るらしいけど。
完璧に落ちてた私は返事が無かったそうです。w
「本当によく麻酔が効いてましたねえ」って、後で笑われました。


医師によれば、私はまだ妊娠出産が可能だそうですが。
今回の手術でかなーり辛い思いをしましたので、その先はあまり考えたくないと思います。

神のみぞ知る・・・ってとこでしょうか?
[PR]
by vanitybox | 2009-06-25 22:46 | いろいろ | Comments(0)
ご心配をおかけしました。m(_ _)m
昨日の発熱は、具合が良くないな~とすぐ布団に入ったお陰で、解熱剤を使わない程度で済みました。

具体的に言うと、発熱は37度台前半でした。

「え~、それぐらいで?」って思われる方も多いかもしれませんが。

私は平熱が低いので、37度を超えると起きていられないのです。
(他の人の38度台くらいの具合になってしまいます。)

37度台後半になったりしたら、そりゃーもう、地獄です。

今朝はぎりぎり36度台(36.9度)ですが、私にしたら、用心しなきゃいけない体温です。

幸い、一晩おとなしくしていたら、頭のもわーんと耳の鼓膜のおかしい感じは取れました。


今日はちゃんと安静にしますよ~。

…急がば回れですね、まほろばさん。w
[PR]
by vanitybox | 2009-06-25 11:13 | いろいろ | Comments(2)
だめだぁ、こりゃあ。。・゚・(ノд`)・゚・。
今日はお家で、入院中に持っていっていた荷物を片付けて、近場のお店に車で本を買いに行ったくらいしかしていないんですが。

高い所に登った時のように、耳の鼓膜が「わーん」としてて。
頭がボヨヨン。

熱を測ってみたら、上がってる…。orz

もうちょっと上がるようであれば、退院時に処方された解熱剤を服用します。

これからお布団に入って安静にしまーす。
[PR]
by vanitybox | 2009-06-24 17:30 | いろいろ | Comments(7)
退院シタ――(゚∀゚)――ヨ!!
お昼ちょい前に、旦那に迎えに来てもらって、無事退院いたしました。

今日も退院前に、最後の鉄剤注射しましたが、新人さんではなかったので安心して打ってもらえました~。
(;´∀`)

手術と、2週間ちょうどの入院で、お会計は40万円なり。
後で保険がおりるので、ある程度はカバーできるだろうけど、この金額って恐ろしい。
これだけあれば、一眼フルサイズ機買えるな~とか。
欲しいレンズ2本買えたな~とか。
バイクのカスタムだったら、大分いじれたな~と考えてしまいます。

ま、健康には代えられませんが。w



まだまだ貧血ですのから歩みも遅く、多少息切れしますので。
荷物持ちは勿論のこと、病院1階で清算後、受領証(?)を9階の病棟受付に持っていくのも、旦那が動いてくれました。

ランチは焼肉屋さんに連れて行ってもらって~。
旦那と久しぶりに一緒のご飯。
しっかりとした味の物は、とーっても美味しく感じるし。
旦那と向き合ってるから、気分も良くて、いっぱいご飯を食べました。

焼肉屋さんの隣がレンタルビデオのお店でしたので、まだあまり動けない私が退屈しないようにと借りに行くことにして。
駐車場がつながってるから歩いて行けるのに、「かあちゃんはまだあまり歩かない方がいいから」と。
たいした距離じゃないけど、駐車場内を車で移動して、お店の正面脇につけてもらって、入りました。

なんだか、とっても大事に扱われてるので、( ^ω^ )ニコニコです。

で、店内でビデオ選んでたんですが。

どーれーにーしようかなーなんて、ゆっくり歩きながら選ぶこと数分?
眩暈がしてきて、立ってるのが辛くなって、旦那に鍵をもらって車に戻りました。orz

まーだ、立ち続けていられる時間は短いみたいです。(TдT)

ビデオを借りて、お家に帰ってきても。
荷物は全部、旦那が運んでくれて。

なんだかとっても女王様な気分~。


だがしかし。

私の不在中の旦那洗濯済の衣類がまだ片付けられてかったので。
座って畳んで仕舞う位なら、疲れないよね~と。
片付けてたら、また眩暈と動悸。

うーん。
ちょっと長く身体を動かすと、座っていても駄目なんですね。(´Д⊂グスン

こんな調子じゃ、カイザーとお散歩出来るようになるのは当分先みたい…。


仕事の方は、来週火曜日まではお休みすることにしました。
それまでは、お家で自宅療養です。

せっかくの機会だから、一週間旦那に甘えて過ごそうと思いま~す。
[PR]
by vanitybox | 2009-06-23 18:39 | いろいろ | Comments(2)
脱獄予定 (^m^)ぷぷぷ
血ぃがある程度濃くなるまでは…と。

まずい病院食に耐え、退屈な病院生活も辛抱してたけど。

もー限界!(;´Д`)

退院後も無理をしないことを条件に、明日(23日)に退院することにしました~。

貧血の数値は、目標の8よりちょっと低いですが、まあ大丈夫ってことで。w

周りの人もとても心配してくれているので、本当に無茶しないよう、とうぶんはのんびりやっていくつもりです。
(* ^ー゚) v
[PR]
by vanitybox | 2009-06-22 13:50 | いろいろ | Comments(2)
さあ、今日はどっちだ?
二度あることは三度ある

三度目の正直


この2つのことわざが、今日、私に試された~。


下で書いた「不運」、さすがにもう無いだろうとのんきに構えていたら。

今日の担当看護師さんの名札にピンクのテプラで付けられた「新人」の文字を発見~!

・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・

3日連続新人ですか、そうですか。


ここの病院での「新人看護師」の名札表記は、今年度から開始されたことらしい。
新人表記のある看護師は、3月か4月?に働き始めたばかりの、学校卒業したてみたい。


患者さんの中にはやはりそれ(新人であること)を理由に拒む方も少なくないらしいです。
(だろうな~と思います。痛いのはイヤだもんね。w)


で、今日の注射時。

うーん。
さすがに今日もはイヤだから、申し訳ないけれど先輩看護師さんを呼んでくれるように頼むか?
とは、ちらっと思ったんですけどね。

こんな私が人の役に立つ機会って、他に無いだろうし。
ブログネタにもなるしってことで。

新人看護師さんを励ましながら、打ってもらいました~♪

褒めておだてて頑張らせるのは、旦那とカイザーで慣れてるもん。(・∀・)


…結果。

いつもより丁寧に、血管探って打ってくれて、痛い思いはしないで済みました。

「3度目の正直だねー!」と、看護師さんと笑いあいました。


退院まで、あと何回新人さんの練習台になるのかな~。

みんな、注射上手になってくれよー。(^m^)ぷぷぷ
[PR]
by vanitybox | 2009-06-20 19:43 | いろいろ | Comments(2)
情けなさと不運 (;・∀・)
今日のミユキの冒険予定。

新館9階の病室から本館11階の売店に行ってお買い物して戻ってくる!

昨日も今日も、気迫は十分よ。w
貧血は、その状態に慣れてしまえば、そんなものとして動けるらしいし。
デイルームは行けるようになったんだから、休憩しながら行けば大丈夫さっ!

昨日よりも少しマシな姿勢で、連絡通路を抜けて本館に向かう。

・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・

一気に歩くとやっぱり血ぃ下がるのと動悸が~なんで、合間合間に壁の手すりにもたれて休憩を入れる。

やっと本館エレベーターホールに来たから、上へのボタンを押して、どーれ、椅子に腰掛けて休憩しながら待とう…。

って。

エレベーターホールに椅子無いよ。Σ(´д`ノ)ノ
エレベーター待つ間、立っていられる身体じゃないんですが。

仕方ないので、壁際に行ってしゃがんで待つ。

さほど待たずに乗れて、すぐ売店に行けたから。
ジュースをちょっとだけ買って、今来た道を戻る。

またエレベーターホールでしゃがんで待って、乗り込み、9階で降りた。

さー、頑張って、新館連絡通路に向かうぞ~と歩き出すも。

ヤバッ。
頭がグワーンとしてきた。
動悸もちょっと。

て、手すり o(・_・= ・_・)o キョロキョロ
しゃがんで復活待って~と、2~3回やってたら。

本館の他の患者さんのお見舞い客の方が、私の心配をしだして。
病院職員も、数人周りに寄ってきた。

「い~え~、休めばどうって事無いんですから…」と断っているのだけれど、とうとう車椅子まで用意されちゃって。
自力で歩くことの方が周りに迷惑かけてしまうようなので、結局、自室へは車椅子で運ばれてしまいました。
(・ω・`lll) ショボーン

時間かければ、大丈夫だと思うんだけどな。
無理をしないで歩くから、途中休憩してるんだし。
私が無理をしてるんじゃなくて、病院が過保護って事は無い?

来週月曜に退院できるなら、売店ぐらいは行って帰って来れるはずと思うんだけどな~。

看護師さんやその他職員さんに迷惑かけるのはなんなので、今日はもう売店チャレンジはしないけど。

明日はもう少し楽にならないかな~?

そして不運
[PR]
by vanitybox | 2009-06-19 15:33 | いろいろ | Comments(4)