<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
もうすぐ
カイザーの初盆。

実家から母が越して来るのもあってその準備に忙しいし、GT-Rのチューンで浮かれてるだろうから、あんまり考えることはして無いだろうと思われるでしょうが。

実はまたかなりドヨーンな気持ちになっています。


49日だったり、お誕生日だったり、初盆だったり。

そういう、カイザーに絡む節目の日は、嫌でも「カイザーはもういないんだ」と言う現実を、私に叩き付けてくれます。


何をしてもその喪失感は埋まらないし、意識的に気分を高揚させてみても、またズドーンと落ちていくのは止められません。


そんな自分が、自分で嫌になるけれど。

こうやって生きていくしかないんでしょうね。
[PR]
by VanityBox | 2013-07-29 09:21 | 愛犬と私 | Comments(0)
チューンに出しました。
先日の18日、とある場所で落ち合って、某ショップさんにGT-Rを引き取っていただきました。

チューンアップの為です。


我が家としては。

見た目ノーマルで、「羊の皮をかぶった狼」にしてもらうつもりです。
ダクトも設けないし、長く乗ることに重きを置いているので、めちゃくちゃな馬力アップはしません。

予定では450馬力程度で。
(普段通勤に使うので、乗りにくくなったりしないようにと。抑え気味に設定してもらうつもり。)


ただ。
仕上がった後に、しばらく乗って、「もっと」と思うかもしれませんので。

色々なパーツのチョイスは、600馬力も視野に入れてあります。

「もっと」にしたくなった時に、交換しなければならないパーツがなるべく出ないように、その後も対応可能なものを付けます。


ハーレーでは、それなりの経験がありますけど。
車でこんな風にいじるのは、人生初です。

チューンするってことは、それなりにリスクがつきものとは思いますが。


私が思いっきり楽しんだら、例えエンジンぶっ壊しても、亡き父は笑って許してくれると思います。

そして、万一父から譲り受けたエンジンをぶっ壊しても、またちゃんと新しくエンジン買って、復活させるつもりです。
ボディーが駄目になったら、ボディー買ってでも復活させます。

私が亡くなる頃には、GT-Rはもう父の形見の部分が無くなってるかもしれないけど。

私の人生の残り数十年(?)、ずっと一緒に生きてもらおうと思ってます。


私が旦那より先に逝った場合は、旦那に譲る事になるけど。

旦那が先に逝って、その後に私も乗れなくなった時には、身内の誰かに譲ることなく。
私の手で引導を渡すつもりです。
(廃車にするか、全くの他人に売る。我が家のハーレーたちも同様です。)

このGT-Rはあの世にまで持って行きたいですわ。w
[PR]
by VanityBox | 2013-07-22 22:30 | GT-R | Comments(7)
落ち込み期間
旦那の誕生日(6月27日←カイザーが本当に生まれた日)から、カイザーの血統証上のお誕生日(7月3日)までの期間は、例年なら一番楽しい期間だったのだけれど。

今年はカイザーがいないので、楽しくなんかなれるはずも無く。

何かで紛らわしていても、ふと気付けば、いきなりどーんと気落ちしてしまいます。

カイザーのお誕生日だからと、奮発して伽羅のお線香を焚いたりもしたのだけれど。

その晩の夢の中で、私はカイザーを、ドーベルマンを探してた。
(夢の中で、ドーベルマンの影は見たけど、それはカイザーじゃなくて。夢の中で私は落ち込んだ。)

パソコンや携帯の中にあるカイザーの写真も、今はまた見るのが辛くなってる。


それでも。

身体はだいぶ元気を取り戻してきた模様。

カイザーを失った時に、それまで黒かった髪の毛が、ストレスで白髪になっちゃったのが一部あったみたいで。

数ヶ月白髪のまま伸びてたのが、この2ヶ月くらいで黒い毛に戻ってきてる。
(そういう毛は、根元から2~3センチが黒で、その先4~5センチが白で、更にその先は黒になってます。)

マリーアントワネットじゃないけど、ストレスで白髪になっちゃうってのは本当だったのね。


心が回復できるまでは、まだまだ遠いんだろうなあ。
[PR]
by VanityBox | 2013-07-05 23:47 | 愛犬と私 | Comments(2)