いよいよ明日は「忘年ミー」
バイク繋がりの友人達と、囲炉裏端で忘年会だ。

今日は持参していく予定の「大根のつくね煮」を仕込んだ。
小指のつき指のせいで、自宅で肉をミンチにせずに市販のひき肉を使ったので、ちょっと不満ではあるけれど。
味付けはまあ良しだと思う。

ほっと一安心。

持っていくワインも用意したし、すでにカイザーはバリケンに入れてあるので、これから荷物の準備に取り掛かろう。
シュラフや毛布、使い捨ての食器、車内の準備(バリケン積み込みのため、リアを倒しこみ荷物を排除)など、やることはたくさん。

とっとと片付けて、早寝もしなくっちゃ。

でも、まだ決められないものがある。
洋服だ。
たぶん寒いだろうから、防寒をしっかり考えたものにしなければ。
だからと言って、カイザーの運動用の服じゃあ、ちょっと悲しいし。
クローゼットと格闘して、早く決めてしまおう。

何かいい服、あったっけ~?
[PR]
# by vanitybox | 2004-12-03 21:18 | 鉄馬と私 | Comments(0)
さて今日も
注文していたカイザーへの貢物が届いた。
b0004752_2054581.jpg

ペット用ベッドである。

カイザーほどの大きさの犬ともなると、シンプルで安価なベッドなんて、まず見つからない。
値段は高くても、気に入らないものが多いし、サイズも微妙だったりする。
たまたまネットでほどほどの物を見つけたので、この値段なら失敗してもいいやと頼んでみた。

ベッドだけ見ると、十分な大きさに見えた。
実際、サイズは90×107センチほどある。(実測)
なんてったって、ドーベルマンは中型犬だし。
見本の写真ではラブがゆったりと伏せていたもんね。

けれど。
b0004752_20164764.jpg

この写真では、遠近感のせいもあってかなり極端だけど。
b0004752_20173511.jpg

これでわかってもらえるかと思うが、ちょっと小さいのだ。
お行儀良く四足を折って伏せるとか、きちんと真ん中に寝てくれればまだいいのだけれど、そんな器用な真似はできないカイザー。

まあ、使えないわけではないからいいのだけれど。
次はもっと巨大なのを買ってやろうと思いました。

そして今も。
心持ち小さいベッドに転がりながら、超ロングガムをカジカジしています。
とりあえず気に入ってくれてよかったよ。
また貢いであげるから、たのしみにしててね。

それにしてもこのベッド。
意外といいかも。
私が床に寝そべる時に、いいクッションになる。
憧れていた「愛犬とゴロゴロ」風のことも出来た。
(私は上半身のみベッドに寝、その横にカイザーが上半身だけ伏せた。)
すでにガムの汚れが付着しつつあるけど、カバーリングは外せるので、まめに洗濯しよう!
[PR]
# by vanitybox | 2004-12-03 20:27 | 愛犬と私 | Comments(0)
痛~い!
今日は珍しく、まだ暗い早朝からカイザーの運動に出た。
寝ぼけていたつもりは無かった。

だのに・・・。

ご存知のように、カイザーの運動用の自転車「お散歩GO号」は折りたたみ自転車である。
車から積み降ろしたら、数箇所の留め金をロックして組み上げるものだ。
それを、今日に限って、一番大事なメインフレームの部分をロックし忘れて走り出してしまった。

一瞬にして車体が九の字に曲がり、頭から路面につっ転んだ。
頭を強打し、ひざもがっちり打ち付けた。
運悪く、顔までもやってしまった。

痛みをこらえつつ立ち上がり、鼻血が出てないことだけは確認した。
私の横ではカイザーが「僕、僕・・・。僕のせいですか?」と、耳をぺったりと伏せて立ちすくんでいた。
とりあえずカイザーの頭をなでて元気付け、自転車のロックをしなおした。
ちょっとだけ自分の車からは離れていたから、そのまま運動を継続することにした。

走りながら自転車を見ると、右のレバーがゆがんでる。
レバー類の根元の金具の塗装も剥げている。
ライトも取れてしまった。

えーん。(涙)
ごめんよ、とうちゃん。
大事に乗るって約束したのに。
走れなくは無いけど、ちょっと変形しちゃったところは、帰宅したら直してください。(ぺこり)

運動中のカイザーは、転んだことが相当ショックだったらしく、信号待ちその他で一時停止して発進するたびに「大丈夫ですか?僕、引っ張っていいんでしょうか?」と不安げに私の顔を確認していた。
優しくて賢いカイザーに、傷の痛みも薄れました。

帰宅後、どうもあちこち痛いので確認してみたら。
転んだ拍子に左手の小指をひどく突き指してしまっていたし、右ひざは腫れ上がってどす黒くなっていた。
鼻も路面にぶつかったのに、鼻の頭はなんとも無くて、何故か鼻の付け根(目と目の間の低いところ)が擦り剥けていた。
小鼻の脇もちょっとぶつけた痕があった。

身体の怪我はまあしょうがないとして、予想外に顔が無傷なのに驚いた。
かなりやっちゃったと思っていたので、軽症ですんでよかった~。
不幸中の幸いでした。

それにしても、何でロック忘れたんだろう?
いまだに不思議です。

b0004752_20461462.jpg
そして。
お待ちかねの「超ロングガム」が届きました。
まるで、傘かバトンのようです。
カイザーももてあまし気味。
「これって。どーすればいいんですか?」
ガムを目の前に、困惑気味です。

これなら長持ちしてくれそう~。

その後、このガムの欠点を思い知りました。
カイザーが咥えて歩くと、あちこちに「ガツン」「ゴツン」とぶつかるったら無い。
一番危険なのは空気清浄機。
ぶつけられてカバーが外れ、何度も電源オフに。

お願いだから、おとなしくカジカジしてください・・・。
[PR]
# by vanitybox | 2004-12-02 20:48 | 愛犬と私 | Comments(0)
ラッキー
私の好物に、サラミソーセージ(カルパスとも言う)がある。
たまに買ってきて、ビールのおつまみなんかに食べてたりする。
先日もそうだった。

で、最後の一口を食べた時に「ガリッ」と何かが歯に当たった。
口の中でその硬いものをより分けて、取り出してみた。
白い小さな破片だった。
「これって。たぶん骨の破片だよなあ。」
日ごろカイザーに骨を良く食べさせているから、見慣れたものだった。

そんなものが入っていても、別に怒っているわけではなかったので、そのまま放置しようかと思ったのだけれど。
念のため、お客様相談室に異物が入っていたことだけ伝えた。
同じロットの商品に混入の可能性があるから、知らせておこうと思っただけだった。
相談室の係員は、当然のことながら、商品を送ってくださいと言ってきた。
「全部食べちゃって、最後の一口に入っていたので、商品自体は残っていません。外装フィルムと異物は保管してあります。」と伝えると、それを送って欲しいと言われた。
もっともな事なので、早速郵送した。
それで終わったと思っていた。

が。
やはり商売というものは、お客様を大事にするもんですね。
今日になって、見慣れない小包が届きました。
開けてみると、丁寧なお詫びの手紙と、ハムやウインナー・サラミなどが詰め合わされたものでした。
怒りのクレームではなかったのだから、こんなに気を使ってくれなくても良かったのに。
ご丁寧に、私が封書を送った際と同額の切手まで、同封してくれていました。
ラッキーと思った反面、ちょっと恐縮。

だって、私が食べていたサラミって99円ショップで買っていた、1本104円(税込み)の激安品。
(一応それなりの大手メーカーさんの商品ですが。)
値段は安いし、量も十分だし、味もなかなかなので、もう相当な本数を食べていますけど。
その総額は送ってもらった商品の値段には及ばないくらいです。

でもまあ、恐縮しつつも、美味しくいただいてます。
○大食品さん、ありがとう。

世の中には「クレーマー」という方々がいらっしゃるようですが、こういう対応を受けると、そうなる人も出るのかなあと妙に納得してしまいました。
だって、なんだかすごく得した感じですものね。
味占めちゃうのかな?

とは言うものの、私はそうはならないつもりです。
特別お金持ちではないけれど、せせこましいことは嫌いなので。
良識の範囲内で、見返りを期待せず、正当な場合のみに「クレーム」をつけるでしょう。
「クレーマー」には、なりたくないですもんね。
[PR]
# by vanitybox | 2004-12-02 03:45 | いろいろ | Comments(0)
貢物
最近、カイザーのおもちゃが激減している。
以前の日記に書いたと思うのだけれど、おもちゃを与えると抱え込んで齧るのがカイザーのマイブームらしいのだ。
今までずっと持ち続けていたおもちゃたちは、軒並み食いちぎられてぼろぼろに。

なので、たまにはおもちゃも買い足してやっているのだけれど。
買って来る度に、あっという間に壊されてしまう。
一日持たない・・・。(涙)
どうせ食いちぎるからと、100円ショップなどの安いおもちゃを与えたりもしてるから、余計耐久性が無いんだろうなあ。

頑丈で、「これは破壊できないだろう」と思っていたバスターキューブも、もうかなりぼろぼろ。
おやつの調整口のところが外れなくなっているし、かなり深い傷もついている。
噛んで割るのも、もう間近の気がする。

抱え込んで齧るのが楽しいのならと、おもちゃではなく犬用ガムも与えては見るものの。
その辺で手に入る程度の大きいガムは、そんなに時間をかけずに終わってしまう。
(あまり量を食べては困るので、途中で取り上げたりもしてますが。)

それで。
以前から気になっていた長さ69センチというガムを注文してみた。
これだけ長さがあれば、扱いにくくて長持ちしてくれるのではと期待している。
私自身、そんな大きいものは目にしたことが無いので、実際に手にとって見るのも楽しみにしている。
たぶん2~3日じゅうに届くだろう。
ちょっとワクワクして待っている。

あとは、今日届いた「ペピィ」のカタログに出ていた、大きな卵形のボールが気になる。
買おうかなあ。
この際、ある程度の値段を出しても、優れた耐久性もしくは壊しにくいおもちゃを調達せねば。
おもちゃが無いと、四六時中カイザーの相手をしてやらなければならないため、飼い主はとても疲れる。
仕事をしようにも、邪魔をされたりいたずらされたりで、ちっともはかどらなくなったりするのだ。
その度にバリケンに入れるのでは、カイザーもかわいそうだしね。

たぶんこれを読んでいるだろう「我が家の旦那様」、是非カイザーのおもちゃ代をバックアップしてくださいな。
あなたの可愛い愛犬のおもちゃですから。
たまには・・・ね。

b0004752_3165450.jpg

昨日の日記に引き続き、イエちゃんの飼い主さんからもらった画像です。
どの写真を見ても、「あ~、カイザーってハンサム!」と勘違いしている飼い主です。(笑)
[PR]
# by vanitybox | 2004-12-01 20:50 | 愛犬と私 | Comments(0)