こ、腰がぁ~
明日の旦那の帰宅に備え、カイザーをシャンプーしました。
先日の忘年ミーを考えてしばらく洗わずにいたから、結構獣のにほひが漂ってたんですよね。
ラバーブラシを使いながら、入念に二度洗いをして、きっちりリンスもしてやりました。
出来上がりはサラサラで、ものすごくいい香り。
これなら旦那も喜ぶこと間違いなし。
でも、丁寧に洗っていたら、腰がかなり疲れてた。
「うーん、年だわね。」
大して気にも留めず、ただそう思ってました。

その後、ドラトピの友人から教えてもらった「味卵」を作るため、スーパーに買いだしに行きました。
味卵の材料は迷うことなく買えたけど、それ以外の食材の購入がなかなか決まらなくって。
スーパー内をかなりうろうろし、中腰になって選んでみたりを繰り返していました。

すると。

あれれ?
なんだか腰が変。
ちょっと電気が走ったような、やばい気配。
こ、これはもしや「ぎっくり腰」の予兆?

私、ぎっくりはまだ未体験なんですが。
我が家の引越しで、超重たいガラステーブルを運んだ時に、怪しい状態になったことがあるんですよ。
「ピキッ!」と電気が走ったというか。
「これ以上やったら、いくな~」
やったことが無くっても、直感的に思いました。
その後は極力無茶してないので、大事にはなっていないんですが。
たまに重たいものを腰に頼って持ち上げようとすると、また電気が走ります。
なので、重たいものを持つことはしないようにしてたんです。
(そんな身体なのに大型の教習受けに行って、バイクを起こす時はかなりドキドキ冷や冷やでした。)
でも、中腰で来たのは今回が初めて。
たぶんカイザーのシャンプータイムが長かったので、そのせいだと思います。

はぁ~。
またひとつ、用心しなきゃいけないことが出来ちゃったよぅ。
中腰かぁ~。
九州に家を建てたときには、カイザーのシャンプー台作らなきゃやばいのかしら。

なんてったって、男も女も「腰は大事」ですからね。
用心しましょ~。

b0004752_2495730.jpg

画像は、お風呂後のすっきりカイザー君。
正面からはオヤジ顔なんだけど、横から見ると意外とすっきり顔です。
けっこうハンサムでしょ~。
[PR]
# by vanitybox | 2004-12-07 20:35 | いろいろ | Comments(0)
スパイクカラー
今回の忘年ミー、カイザー同伴で出かけたわけだけれど。
珍しくこれを装着して連れて行きました。
b0004752_22151598.jpg

大型犬で、引っ張り矯正をしている方ならご存知の「スパイクカラー」です。
一応カイザーは訓練資格を取っているのに、「何故?」と思われる方もいらっしゃると思います。

確かにカイザーは、初歩の訓練試験には合格しています。
当然、脚側行進も出来ます。
普段の散歩や躾の時など、これをつけていることはありません。
訓練士さんのところで、念のためにこれの使い方を教えていただいた時を含めても、装着は今回を入れて3回目です。
それなのに何故、装着して行ったか。

それは、一応の安全策としてです。

サービスエリアで休憩を取る時など、当然カイザーも車から降ろすことになります。
自分のジュースを買ったり、ゴミを捨てる時など、いちいちカイザーを車にしまうのは面倒ですから、連れ回すことになります。
いつもなら、旦那も一緒だったりするので、人がたくさんいる方に行く必要があるときには、片方が空いているところでカイザーを連れて待機できるんですけど。
今回は保護者は私のみ。
それに、ここ最近のペットブームのお陰か、どこに行っても犬連れはたくさん居ます。
カイザーにその気が無くても、喧嘩を売られて吠え立てられるのはしょっちゅうです。
今のところ、喧嘩をしたことが無いカイザーですけれど。
もう1歳半ですから。
いつ何時、売られた喧嘩を買いたくなるかわかりません。
なので、本当に「保険」みたいな気持ちでつけて行きました。

結果的には。
忘年ミーのみんなには、「似合ってる」「痛くないの」などと言われました。
確かにドーベルマンにはトゲが似合うし、実用よりなんだかファッションぽい感じでした。
それに、カイザーはずる賢いので、訓練所でこれを体験してからというもの「スパイク=脚側」と覚えているようです。
これをつけてるときはとってもジェントルで、まず引っ張るようなことはしません。
だから、痛い思いもぜんぜんしてません。
いつもチェーンがたるんだ状態です。
サービスエリアでも、やんちゃなそぶりなど一切せず、すごくお利口に歩いてくれてました。
飼い主としては、いつも使ってたら楽な道具なんだろうな~と思いました。
(でも、使う気は無し。これに頼っちゃあ、いい躾ができませんから。普通に努力あるのみです。)

本来、矯正していくための道具なんだろうけど、見た目は結構好きだったりします。
オヤジ顔のカイザーだから、こういうものが本当に良く似合うんですもの。
これからもめったに使うことは無いだろうけど、1本くらいは持っていてもいいよね~。


そして、超ロングガムのその後を。

忘年ミーなどに行ったりしたので、毎日噛んでいられはしなかったのにもかかわらず、すでに69センチ→30センチになりました。
あまりにも長くて食べづらそうだったのは、「飼い主に持っていてもらって、食べる」で解決したようです。
常にガムを咥えては、私のひざに持ってきて「持ってて」と渡します。
お陰で私の洋服は、あちこちにガムの白い跡が。
1匹で時間つぶしさせるためもあって与えたのに、結局は相手をさせられてしまって意味無しです。
b0004752_22484422.jpg
b0004752_22485343.jpg
b0004752_2249188.jpg

ぶちゃいく3連発でした。
[PR]
# by vanitybox | 2004-12-06 22:39 | 愛犬と私 | Comments(0)
「忘年ミー」その2
山の中のひなびた民家ということは、かなりの冷え込みを想像していましたが。
薪ストーブや囲炉裏の火のお陰か、予想外にほかほか。
しかも、昨日の雨もすっかり上がって、かなりのいい天気に。

ホント、ドラトピって天気に恵まれるなあ~。

帰りは知人に先導してもらって、日光の美味しいお蕎麦屋さんに寄ってから帰宅しました。
高速道路はちょっと横風がきつかったけど、スイスイ快適に走れました。
渋滞無くて良かった~。
そう思ってたら、案の定船橋でひどい渋滞にあってしまったけど。
これくらいなら苦にならず~。

今回は荷物もそんなに持って行ってなかったので、帰宅後の後片付けも楽々終了。
いつもこれぐらいだと、ホントに楽でいいんだけどな。

さて。
これからお風呂を沸かして、手土産にもらったビールでも飲んで、ゆっくりしよう。
明々後日には、旦那も帰宅だし。
ちょいと片付けでもしようかな。
[PR]
# by vanitybox | 2004-12-05 19:07 | 鉄馬と私 | Comments(0)
「忘年ミー」
行ってきました。

予想通りというか、期待通りの、いかにも「ドラトピ」な忘年会になりました。

現地入りの時間が早かったので、宴会開始はもう少し経ってから~と思っていたのに。
焼きホタテにノックアウトされた私めが、飲酒の口火を切ってしまいました。
(だって、我慢できなかったんだもーん。笑)
そこから先は、毎度おなじみの大宴会。
ひたすら食べて、ひたすら飲みました。
夜になるまでは雨にも降られず、和気藹々と楽しんで、時間は過ぎていきました。
開始時間が早かったせいもあってか、そんなに深夜にならないうちに宴会はフェードアウト。
雨の音を聞きながら、眠りにつきました。


今回、民家を貸してくれた大家さんは、気のいい話好きな老婦人。
鹿肉を無料で提供してくれるなど、なかなかのサービスをしてくれました。
最初はカイザーの大きさに、おっかなびっくりしてらっしゃいましたが。
もともとが大の犬好きだそうで。
カイザーの性格を理解してくれてからは、とても可愛がってくださいました。

そして、悲しいお話も聞かせてもらいました。

大家さんのお住まい近辺は、狩猟の時期になると「鹿狩り」でハンターさんが訪れるのだそうです。
勿論、猟犬を伴って。
そして、迷子になったり、怪我をしたり、老犬になったもの達は、そのまま捨てていかれるのだそうです。
大家さんは、捨てられたビーグルや日本犬を3頭ほど拾って、飼っていらっしゃいました。
でも、捨てられる猟犬は後を絶たなくて。
自分で飼うのも、もうこれ以上は無理だからと。
お知り合いに頼んでもらっていただいたり、色々とご苦労なさっているとのことでした。

噂には聞いていた「猟犬の捨て犬」。
ペットと違うから、ハンターはそんなものとしか捉えていないのでしょうけれど。
飼ったからには、見取ってやるのが責任だろうにと。
ちょっと腹立たしくなりました。

カイザーは猟犬に生まれなくて良かったね。
[PR]
# by vanitybox | 2004-12-04 18:18 | 鉄馬と私 | Comments(0)
いよいよ明日は「忘年ミー」
バイク繋がりの友人達と、囲炉裏端で忘年会だ。

今日は持参していく予定の「大根のつくね煮」を仕込んだ。
小指のつき指のせいで、自宅で肉をミンチにせずに市販のひき肉を使ったので、ちょっと不満ではあるけれど。
味付けはまあ良しだと思う。

ほっと一安心。

持っていくワインも用意したし、すでにカイザーはバリケンに入れてあるので、これから荷物の準備に取り掛かろう。
シュラフや毛布、使い捨ての食器、車内の準備(バリケン積み込みのため、リアを倒しこみ荷物を排除)など、やることはたくさん。

とっとと片付けて、早寝もしなくっちゃ。

でも、まだ決められないものがある。
洋服だ。
たぶん寒いだろうから、防寒をしっかり考えたものにしなければ。
だからと言って、カイザーの運動用の服じゃあ、ちょっと悲しいし。
クローゼットと格闘して、早く決めてしまおう。

何かいい服、あったっけ~?
[PR]
# by vanitybox | 2004-12-03 21:18 | 鉄馬と私 | Comments(0)