写真いっぱい
b0004752_18583491.jpg
ボ、ボール欲しい。

b0004752_1858489.jpg
もらいました。


b0004752_18585751.jpg
堪能しております。

b0004752_1859968.jpg
紐好きぃ~。

b0004752_1859242.jpg
ご満悦。
「ニカッ!」

・・・ベロ長いなあ。

b0004752_1859331.jpg
巻き舌?

b0004752_18594269.jpg
ノーマル舌。


今日は運動時に、珍しくカメラ持参で行ってみました。
でもナイスショットは撮れませんでした。(涙)
[PR]
# by vanitybox | 2004-11-29 19:09 | 愛犬と私 | Comments(0)
その後のブレイド号
車検が切れて、はや数日。
週末に入ってしまったから、月曜日には自賠責と仮ナンバーの手続きを、と思っていた。
そして、フェリーで九州に運ぶつもりでいた。

けれど。
仮ナンバーの有効期間を考えると、九州で車検を取るのは厳しいことが判明した。
しかも、もう12月になる。
九州の旦那のスケジュールはキツキツだ。
送ったところで、引き取りに行く時間もあまり取れないらしい。

うーん。

で。
自賠責&仮ナンバーの後は、私がいつものショップに持って行くことになった。
これならフェリー乗り場に持って行って帰るより、かなり楽になるからいいんだけど。
早くこのバイクを九州に送らなければ、タイタンが帰ってこない気がしてしょうがない。

旦那に「タイタンは乗ってないんでしょう?」と聞いたらば。
「磨いてないけど、たまに乗ってる。」だそうだ。
乗るのはいいけど、磨いて乗って!

ふーん。
そりゃあ待望のチョッパーも持って、タイプ違いでタイタンもあって、
両方乗れれば楽しいよね!

自分だけ、贅沢なバイクライフ送ってずるいよ~。
かあちゃんのタイタンを返せー!
ぷんぷん!!
[PR]
# by vanitybox | 2004-11-29 01:44 | 鉄馬と私 | Comments(0)
感動~!
今日、知らない方から電話がかかってきた。
「?」
話を聞くうちに、どなたか判明した。

先日の展覧会で、カイザーのことをいたく気に入ってくれて撮影をしていた方だった。

その方には、展覧会で声を掛けられ、撮影許可を求められた。
勿論、喜んで「どうぞ~。構いませんよ。」と返事をし、ドーベルマンのことを少し話した。
相手の方は地方のクラブに所属していらっしゃる方で、かなりの犬好きのようだった。
特にお互い名乗るわけでもなく、その場は別れたのだが。

今回の会報にカイザーの広告が載っていたので、撮影した写真を送ってくださるご連絡をくれたらしい。
取扱者は訓練士さんになっているのであちらに電話してみたところ、所有者に連絡しても構わないですよと言われたそうだ。

我が家は今回、出陳目録や会報にカイザーの広告を載せている。
飼い主の自己満足の部分がほとんどなのであるが、今後出陳していく上で、少しは知名度が上がればなという思いもあった。
他に広告を出している犬は、すべてすばらしい憧れの名犬ばかりだから、我が家のカイザーなんてほんのちょっと記憶の隅に残るかどうかだと思っていた。
わざわざ電話を掛けてもらえるなんて、そんなことは考えてもいなかった。

オスの成犬なら、交配依頼があるだろうし。
メスの成犬なら、繁殖予定を聞き、仔犬の譲渡依頼などで連絡することもあるだろう。
でもカイザーはまだまだヒヨッコで、飼い主に連絡を取る必要性なんか皆無だと思っていた。

が。
電話を下さった方は、本当にかなりカイザーを気に入ってくれて。
今後の出陳予定まで聞かれた。
その方は、本州ではあるけれど、とても遠い西のほうに住んでいる。
なのにわざわざカイザーを見るために、関東まで来たいとおっしゃってくれるのだ。
(その方のカイザーの気に入りようは、ここで内容を書くのがはばかられるほど。電話を受けた私が恥ずかしいぐらいでした。)

いや~、びっくり。
すごいよ、カイザー。
キミの成長をこんなに楽しみにしてくれている人がいるんだから、今後、本当に精進していかないとねえ。
かあちゃん、嬉しいながらも、ちょっとビビリ。
頑張らねばなあ~。

b0004752_1223216.jpg

画像は、そんな飼い主の気持ちも知らず、運動後に扇風機で涼むカイザー。
(写ってはいませんが、画像の左下のほうに扇風機があって、回しています。笑)
「あぢ~」
すっかり、愛玩ドベです。
[PR]
# by vanitybox | 2004-11-28 20:30 | 愛犬と私 | Comments(0)
今日もしっかり
躾教室に行ってきました。

今までの甘えを捨てた分、きっちりまじめにお稽古。

成犬になった時は、紐無し脚側歩行が出来なきゃいけないのだけれど。
カイザーを信用しきれない私は、リードに頼りまくり。
「離したら、ヤバイ」
「ダッシュされたら、大変」
恐怖が先に立ち、リードは常に張った状態。
当然訓練士さんから「ダメ」のお言葉が。
「紐があっても、無いようにやって下さい」
そんな事言われてもなあ・・・。
他所の犬と遊びたがりのこの「馬鹿力犬」、ちゃんと命令に従えるんだろうか。

まあ、訓練所内だし。
周りは顔見知りの犬と飼い主さんだし。
カイザーは喧嘩する犬でないし。
すっ飛んでってしまった場合は、ゴメンナサイだ。


意を決してリードをたるませ、かなり真剣に命令を出す。
ああ、ドキドキ。
すると。

・・・出来るじゃん。

確かに以前からカイザーは、「ここ一番」の時の命令だけは、従わなかったことが無い。
たぶん私の声でその真剣さを推し量り、「ここは聞かないとやばいな」とか「今は聞かなくても平気だな」と判断していたように思う。

ちっ、ずるい犬だよ。

それでも、思った以上にいい感じで訓練できたので、今日の気分は上々。
毎回こうだといいんだけどな。

b0004752_1435560.jpg
画像は今日のカイザー君。
食後にお気にのブンブンボールで、ちと遊ぶ姿。
[PR]
# by vanitybox | 2004-11-27 22:40 | 愛犬と私 | Comments(0)
うっかり
b0004752_1344660.jpg

可愛い愛馬、ブレイド号の車検を忘れていた。

たぶんもうそろそろだよなあ~。
そうは思っていた。

が、24日で切れてたよ。(涙)

あわてて旦那に電話をしたら、車検自体は九州で取る事にするらしい。
急いでフェリーに積み込んで送らねば。

と言うことは、仮ナンバー申請しなきゃいけない。
(フェリー乗り場に乗って行くし、旦那の手元に運びきるまで、車検を出すところに持って行くまで、「自走」しなきゃいけないもんね。)
その為には、とりあえず自賠責に加入しなくっちゃ。
(自賠責保険が切れていると、仮ナンバーは与えてもらえません。)

仮ナンバーの申請の仕方は、以前ダイナで旦那がやっていたのを見てたんで知ってるけど。
自賠責なんて、いつも車検の時にショップにお任せしてたから、初体験だ。
損保の代理店やってるところに、以前の保険証書と車検証を持っていけばいいんだよね。

うーん。
わかっちゃいるけど、どこにもって行くのがいいかなあ。
ちょっと不安。

仮ナンバーは市役所に行かなきゃいけないから、もらえるとしても月曜日。
それまでに済ませなくっちゃ。
[PR]
# by vanitybox | 2004-11-27 01:44 | 鉄馬と私 | Comments(0)