<< 一応 間の悪いヤツ >>
川遊び
行って来ましたよ~。

片道約100キロの道のりだけど、早朝に家を出たし、渋滞する道ではなかったのでドライブは快適~。

現地では、カイザーはハーレム状態。
いずれ劣らぬ美犬(バリたん・ジーナさん・桜子さん・オリーブちゃん)のメス勢揃い!
そこに1匹だけのオスだもん。
エロエローンでご機嫌さん。

くっくっくっ。
これから始める悲劇を知らないもんねー。


水は大好きカイザーだから、浅瀬は躊躇することなくいい感じ。
そこからは、リードを引っ張って、深みに誘導。

…予想はしてたけど。
本当に見事な、大「蟷螂チョップ」!
どう見てもおぼれている。
(^m^)ぷぷぷ

が、それから悲劇は起きた。
普段運動なんてろくすっぽしていないワタクシ。
水の中で足がつった。
浅瀬に行こうとするも、必死の形相のカイザーが追いすがり、抱きつこうとする。
私が移動するより、カイザーの移動の方が早くって。
逃げ切れずに水面下に沈められた…。

おぼれるかと、マジで思いました。

その後も特訓するも、なにやらおかしい。

どうやら、私の顔が出る程度の水深では、カイザーの後ろ足が地面に届いてしまうらしい。
カイザーは水中ミーアキャット(サバンナ?に居る、後ろ足で良く立つ動物ね)になってた。
しかも、その状態で私に助けを求めるから。
カイザーが泳ぎを「おぼえるのが」早いか、私が「おぼれるのが」早いか…といった状態。

水着の上に、Tシャツと半ズボンだったけど、引っかかれまくって、まるでニャンコの爪とぎ状態でした。

それでも、どうにか今日中に泳ぎを覚えて欲しかったから。
(今シーズンは、もう来れるかわからないからね。)
ひたすら入水、ひたすら深みに行って、猛特訓。

身体が冷えたり、カイザーがばててきたら陸に上がったけど。
今日来たメンバーの中で、一番水に入っていたよ。

ミーアキャットになれないように、私も足が着かない深みに行くようにもしたんだけど。
そこでまた「蟷螂チョップ」。
それがまた運悪く私の脳天にヒットし、私は水面下に沈められて。
カイザーの体重がかけられた前足が頭に載ってるから、水面に浮かぼうと思っても上がれないの~!
三途の川が、すぐそこまで見えてたよ。

たかが犬の水泳トレーニングで、死にそうになるなんて思わなかった!

それでも。
特訓の甲斐あって、まともに泳いでる時もちょっとは見れた。
まるでヌートリアみたいっ。
可愛い~。・ ∪´∀`)

妙に不恰好にお尻が浮いたりするんだけど、プリチー極まりなかったです。


早朝から行ったから、お昼過ぎくらいには撤退。
十分満足~♪

関越・外環を走って帰ってきたけど、心地よい疲労感と睡魔に襲われて、辛かったー。

帰宅後は、とりあえずの片付けだけして、カイザーも私もゴロリン。

今日の我が家はとっても静かで平和です~。


で。
水泳中から皆に言われてたんだけど。
「帰ったら、背中とかすごくなってるんじゃない?」って。
(カイザーに引っかかれた痕がたくさんついてるだろうってことね。)

確かに見える範囲での、両腕両足は、「こんなもんだろうな」ってくらいの傷だらけになってた。
でもさ。
背中もお腹もTシャツで保護されてるじゃん。
たいした事ないさ~って思ってたら…。

当分、温泉だの銭湯だの、人前で肌をさらす場には行けません。

全身くまなく、多数の蚯蚓腫れ~。
まるで怪しい性癖、もしくはDV?

ゲロゲロリーン。
(;つД`)


飼い犬の、泳ぎマスターのために命をかけて特訓してあげて、そのお返しがこの多数の傷跡なの。
・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・


P.S
写真が無いよと思われるでしょうが。

ずーっと入水して、ひたすら特訓していましたから。
カメラは持って行ってましたけど、撮る暇なんて無かったのです。

ごめんちゃい。m( __ __ )m
[PR]
by vanitybox | 2006-09-03 23:38 | 愛犬と私 | Comments(2)
Commented by very very at 2006-09-04 08:48 x
あはは!言ってきたんですね〜〜!!
いいな〜いいな〜 楽しそう!!
そして泳げたんですね カイザーくん!
すばらしい♪

しかし、、、スゴいメンバーですね
一緒に行きたかった、、、、
Commented by vanitybox at 2006-09-04 13:23
サイコーに楽しかったですよ。
そりゃもう、メンバーも豪勢で。
犬だけじゃなく、人間も美女軍団。
(^m^)ぷぷぷ
カイザーと同じ立場は、しゅんきちさんでしたわ。

こういう遊びが出来るところって、関東ではなかなか無いと思っていましたから。
秘境があって、ウレスィー。

カイザーも、何回かに一度はまともに泳げたりするんですけど。
まだまだカマキリチョップからは抜け出せておりませんので。
さらにトレーニングしてやろうと思います。

そのうち、新聞に水遊び事故で「大の大人が犬と…」と出たら、まず私でしょう。
<< 一応 間の悪いヤツ >>